定山渓温泉で紅葉狩り!札幌を代表する温泉街の紅葉スポット5選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

定山渓温泉で紅葉狩り!札幌を代表する温泉街の紅葉スポット5選

定山渓温泉で紅葉狩り!札幌を代表する温泉街の紅葉スポット5選

更新日:2018/10/12 14:19

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

定山渓温泉(北海道札幌市南区)で紅葉名所といえば、豊平峡ダム。しかし、定山渓も支笏洞爺国立公園の中にあり、紅葉の見頃時期には周囲の山々が秋色に染まります。シーズン中は紅葉かっぱバスが運行され、ワンコインでバスツアーに参加可能。夜はライトアップも実施されます。
今回は温泉街周辺に点在する身近な紅葉スポットを厳選し、おすすめ順に紹介。定山渓温泉は札幌から日帰りでも、紅葉狩りに気軽に行ける距離です!

定山渓温泉の紅葉を一望!定山渓大橋

定山渓温泉の紅葉を一望!定山渓大橋

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓温泉は、温泉地自体が紅葉の名所。周囲の山々は支笏洞爺国立公園の特別地域に指定されており、北海道ならではの手付かずの大自然を実感出来ます!

温泉街中央にある定山渓大橋の上から眺めると、一面の紅葉に彩られた大渓谷にホテルが点在する様子を一望出来るので、断然おすすめ!宿泊する場合もチェックイン前に、一度はこの絶景を見ておきましょう。

定山渓温泉の紅葉を一望!定山渓大橋

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓温泉の紅葉は例年10月上旬から見頃を迎え、最盛期は10月中旬。この写真も、10月中旬に撮影したものです。写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影場所の地図と撮影日が表示されます。

定山渓温泉の紅葉を一望!定山渓大橋

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓温泉の紅葉は日帰りでも楽しめますが、宿泊もおすすめ。北海道の雄大さを感じる巨大浴場が名物の宿もあり、写真の「ホテル鹿の湯」が代表格。下半分が、全部大浴場です!

定山渓温泉の主要源泉は豊平川の川底にあるので、温泉好きには引湯距離が短くて済む川沿いの宿がおすすめです!

定山渓の紅葉名所!二見公園はライトアップ会場

定山渓の紅葉名所!二見公園はライトアップ会場

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓で、紅葉といえば二見公園。湯の町バス停からも徒歩2分で、札幌から日帰りで紅葉狩りに行けます。定山渓温泉の無料駐車場は、定山渓万世閣ホテルミリオーネ西側にあり、二見公園まで徒歩7分です。

ただし、無料駐車場は20台分程のスペースしか無い為、常時満車気味。宿泊客は、ホテルから歩いた方が早いです。週末には豊平峡ダムへ向かう車で渋滞も発生するので、時間に余裕を持って訪問しましょう。

定山渓の紅葉名所!二見公園はライトアップ会場

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓二見公園の河原から、上流の紅葉を眺めると二見吊橋が見えます。夜にはイルミネーションを中心とした、紅葉ライトアップ「定山渓ネイチャールミナリエ2018」が行われます。気鋭のクリエイティブ集団『NAKED』のプロデュースなので、夜も必見です!

定山渓の紅葉名所!二見公園はライトアップ会場

写真:藤田 聡

地図を見る

二見吊橋の紅葉は、定山渓を代表する景観。付近は「かっぱ淵」と呼ばれ、河童は定山渓温泉のマスコット。二見公園にも「かっぱ大王」の像があり、ご当地キャラも河童です。

紅葉かっぱバスで行く時雨橋!

紅葉かっぱバスで行く時雨橋!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓温泉には「紅葉かっぱバス」と呼ばれるバスツアーがあり、主要な紅葉名所を一通り巡れて大変便利。参加費も500円のワンコインで大人気!詳細は、定山渓観光協会のホームページを参照して下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

紅葉かっぱバスで行く時雨橋!

写真:藤田 聡

地図を見る

紅葉かっぱバスは、時雨橋などの名所では減速するので、車窓から紅葉狩りが出来ます。写真は橋の上で撮影したものですが、バスの車高は高いので一層素晴らしい眺めになります!

紅葉かっぱバスで行く時雨橋!

写真:藤田 聡

地図を見る

紅葉かっぱバスは便利ですが、多数の名所を巡るので一箇所の時間は少なく、じっくり紅葉狩りや写真撮影する人には向きません。バスのルートを参考にして、自分独自のオリジナルコースで紅葉狩りするのも、おすすめです!

定山渓ダムの紅葉を上から見物!

定山渓ダムの紅葉を上から見物!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓の紅葉名所で、最北端にあるのが定山渓ダム。ダム下には下流園地と呼ばれる公園があり、トイレも駐車場も完備しています。高台にある定山渓ダム資料館ではダムカードが貰えるので、紅葉狩りと日頃の運動不足解消を兼ねて、是非登ってみましょう!

定山渓ダムの紅葉を上から見物!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓ダム下流園地の紅葉は、ダムの上から見下ろすことも出来ますが、駐車場がなく下から登っていく必要があります。途中にあるダム資料館からでも、紅葉狩りを十分に楽しめます。

定山渓ダムの紅葉を上から見物!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓ダムの上では、紅葉が湖とコラボします。湖畔には小樽方面へ続く定山渓レイクラインが通り、駐車場付き展望台も複数完備。写真は第一展望台から見た、さっぽろ湖の紅葉です!

錦橋と豊平峡ダムの紅葉も必見!

錦橋と豊平峡ダムの紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓の錦橋も紅葉かっぱバスのコースですが、2018年は工事の為に車両通行止め。バスでは行けませんが、歩行者専用橋は通行可能なので、紅葉狩りは可能です。

錦橋の紅葉は、舞鶴の瀞と呼ばれる下流側が有名。しかし、歩行者専用橋は上流側にあり、写真のような遜色ない景色を楽しめます。

錦橋と豊平峡ダムの紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

錦橋の紅葉も10月中旬になると、一層見頃になります。前の写真は、色付き始めの10月上旬のもの。比較すると、紅葉の色付きが深まっているのが分かります。

錦橋と豊平峡ダムの紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

定山渓温泉で紅葉名所といえば、豊平峡ダムも必見です。電気バスが有名ですが、実は駐車場から徒歩でも行けるので、バスの始発前から紅葉狩り可能。ダムへ続く平坦なトンネルですが、約2kmあるので徒歩約20分かかります。

豊平峡の紅葉については、別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

定山渓温泉の基本情報

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉
電話番号:011-598-2012(定山渓観光協会)
例年の紅葉見頃時期:色づき始め 9月下旬、最盛期 10月中旬
※紅葉ライトアップ「定山渓ネイチャールミナリエ」は2018年10月21日(日)まで開催
アクセス:JR札幌駅から定山渓温泉行きバス約1時間15分、定山渓湯の町下車徒歩すぐ

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/06−2017/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -