その色圧倒的!秋の青森十和田観光は蔦沼と蔦川の紅葉

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

その色圧倒的!秋の青森十和田観光は蔦沼と蔦川の紅葉

その色圧倒的!秋の青森十和田観光は蔦沼と蔦川の紅葉

更新日:2018/10/17 09:50

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
秋の十和田で外せない観光地が蔦沼です。蔦散策はあちらこちらに素晴らしい紅葉と黄葉が!

蔦温泉を出発し蔦沼に到着。そこから更に進み、幾つかの沼を過ぎて一周するには約40分必要。それは大変という方は、ぜひ途中の月沼まで。秋だからこそ、沼に沈んでいる落ち葉が美しく、フォトジェニックな世界があるのです。

そして、蔦温泉から焼山方面に進んだ所にある蔦川出合い橋は、穴場の紅葉景勝地。足を止めてみましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

蔦沼観光の魅力

蔦沼観光の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

青森県でブナ林が広がる八甲田。その中で散策しながら手ごろに紅葉を楽しめる場所が、十和田市蔦沼です。千年の歴史がある蔦温泉前まで、青森市からバスで移動することが可能です。八戸市からは途中で青森行きに乗り換えが必要。なお、レンタカーであっても、蔦温泉前には無料の駐車場が整備されているのです。

散策路を蔦沼に向って歩くと、10分程度で右に見えてくる小さな池。

蔦沼観光の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

特に晩秋の頃ともなれば、落葉樹の葉は一面に落ちており、見通しの良い景色に見事な秋の色が展開しているのです。

蔦沼観光の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

そこからすぐに到着するのが一番大きな蔦沼。じっくりと美しさを堪能した後は、もう少しだけ先に進み、神秘の月沼を目指しましょう。

月沼までの散策路

月沼までの散策路

写真:大里 康正

地図を見る

ブナ林の中を歩く石段の面白さ。そこでは、たくさんの落ち葉が足元の彩りとなっています。

月沼までの散策路

写真:大里 康正

地図を見る

右に続く散策路を歩いて行くと、聞こえてくる水の音。赤、黄色、そして緑と色づきを楽しめる空間で、流れる小川を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしてみては。

月沼までの散策路

写真:大里 康正

地図を見る

周囲に広がる蔦の紅葉は、どの方向を見ても見事なのです。なお、散策では足元にくれぐれも注意をして下さい。枯葉の下に枝や石がある場所もあるので、ゆっくりと進んで行くことをお勧めします。

足元もじっくりと観察しよう

足元もじっくりと観察しよう

写真:大里 康正

地図を見る

ところで、山の観光ではどうしても上ばかりを見がち。そこで秋の蔦散策では、足元にも注目してみましょう。

足元もじっくりと観察しよう

写真:大里 康正

地図を見る

縁石には苔があり、その周囲には様々な色が広がり、秋の絨毯を楽しむことが出来ます。

足元もじっくりと観察しよう

写真:大里 康正

地図を見る

視線を下げて撮影することは通常あまり無いのでは。草花を面白く撮影する一つのテクニックが、カメラの角度を変えることなのです。フォトジェニックな一枚をどうぞ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

神秘的な「月沼」の紅葉

神秘的な「月沼」の紅葉

写真:大里 康正

地図を見る

歩いていると、右にカーブする散策路に見える月沼の看板。その奥に約15m進むと、沼が見えてきます。

神秘的な「月沼」の紅葉

写真:大里 康正

地図を見る

昔は、穏やかな水面に映る月を眺め、多くの文人が酒宴を開いたと言われています。月の夜に歩くことは難しいので、秋の紅葉を、しかも沼の中に沈む落ち葉の美しさをじっくりと楽しみましょう。

<基本情報>
住所:青森県十和田市奥瀬字蔦野湯
電話:0176-74-1233
アクセス:JR青森駅→JRバスみずうみ号十和田湖行き約2時間、蔦温泉下車。JR八戸駅からは「十和田湖温泉郷」以後のバス停で下車し乗換。

穴場の紅葉地「蔦川出合い橋」

穴場の紅葉地「蔦川出合い橋」

写真:大里 康正

地図を見る

蔦温泉から焼山方面に少し進むと、右側にあるのが蔦川出合い橋です。長さは55mの木造の吊り橋で、渡るのも楽しい観光では。

橋の近くには、小さいのですが駐車場もあるのでレンタカーの人は利用してみましょう。

穴場の紅葉地「蔦川出合い橋」

写真:大里 康正

地図を見る

そこに広がる紅葉と黄葉の世界。まだ若いモミジの枝ぶりが繊細な感じを与え、それでいながらしっかりとした色づきは、蔦川周囲の穴場となっています。

穴場の紅葉地「蔦川出合い橋」

写真:大里 康正

地図を見る

タイミング良く晴れとなれば、あまりに圧倒的な秋の色に、言葉を失うのではないでしょうか。

<基本情報>
住所:青森県十和田市奥瀬堰道
アクセス:JR青森駅よりJRバスみずうみ号十和田湖行2時間、焼山より徒歩10分

蔦沼と穴場の蔦川出合い橋。そして周辺観光

青森十和田の秋。特に蔦沼とそこから奥に進む月沼は魅力的。そして蔦川に架かる出合い橋は紅葉の穴場であり、観光で外してはあまりにもったいないのです。

また、蔦沼は蔦七沼の一つですが、秘境と呼ばれるのが赤沼でこちらも魅力的。周辺の八甲田山系では、必見の睡蓮沼と地獄沼、そして田代湿原があり、大自然の中を楽しめます。

最後に再び蔦沼についてですが、こちらは春から夏も素晴らしいものがありますのでその頃にも足を運んでみましょう。これらの詳細は下記の関連MEMOをご覧ください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -