子供を預けられるサービスがすごい!クラブメッド・モルディブ・カニフィノール

| モルディブ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子供を預けられるサービスがすごい!クラブメッド・モルディブ・カニフィノール

子供を預けられるサービスがすごい!クラブメッド・モルディブ・カニフィノール

更新日:2018/08/08 15:57

赤木 リンのプロフィール写真 赤木 リン

子連れでのモルディブ旅行。子供と一緒に遊ぶのはもちろん楽しいですが、せっかくのリゾート滞在では大人だけでのんびり過ごしたり、スパや年齢制限のあるアクティビティも楽しみたいですよね。

何とクラブメッド・モルディブ・カニフィノールには、「ハッピーチルドレンズクラブ」という子供を預かってくれるサービスがあるんです。子連れでのモルディブ旅行で押さえておきたい、そのサービス内容をご紹介します。

ハッピーチルドレンズクラブに参加するには

ハッピーチルドレンズクラブに参加するには

写真:赤木 リン

地図を見る

クラブメッド・モルディブ カニフィノールは、マレ空港からジェットボートで約30分でアクセスできる、クラブメッドの人気リゾート。滞在できるのは2歳以上からで、豊富なアクティビティや、宿泊料金に食事や飲み物代金などが含まれる“オールインクルーシブ”という点で、多くの観光客の支持を集めています。

子連れ旅行にもおすすめのリゾートなのですが、その一番の理由は今回ご紹介する「ハッピーチルドレンズクラブ」。4〜17歳の子供を預けることができるサービスで、もちろん利用料は宿泊料金に含まれています。

ハッピーチルドレンズクラブに参加するには

写真:赤木 リン

地図を見る

ハッピーチルドレンズクラブは毎日9:00から受付開始。プログラムは9:00〜12:00、14:00〜17:00の午前と午後に分けて開催されます。4〜10歳、11〜17歳のグループに分かれて、それぞれの年齢に合わせた内容で行われますが、今回ご紹介するのは4〜10歳のプログラムです。(参加人数によっては合同で開催される場合あり)

初めて参加する場合は申込書を記入して、あとはG.O(ジェントル・オーガナイザーの略)と呼ばれるスタッフにおまかせしてOK!2回目以降は受付に名前を書くだけですぐに参加できます。帽子、日焼け止め、水着などを預けるので、まとめて渡せるようにビニールバッグを用意しておきましょう。

ハッピーチルドレンズクラブに参加するには

写真:赤木 リン

地図を見る

拠点となるのはこちらのお部屋。9:00〜10:00は参加者が集まるまで、こちらのお部屋でお絵かきや工作を楽しみながら過ごします。

お世話をしてくれるのは、子供の扱いに慣れたG.Oの方々。着替えの手伝いや日焼け止めを塗ってくれるなど、安心してお任せできます。基本的に日本語の話せるG.Oは就きませんが、言葉が通じなくても対応に慣れているのでそのあたりは心配なし!子供は適応力があるので、分からないながらもついていけるものです。

ビーチ遊びですぐに仲良しに!

ビーチ遊びですぐに仲良しに!

写真:赤木 リン

地図を見る

日によってプログラムは異なりますが、天気が良ければ午前中はみんなでビーチへ。砂遊びをしたりビーチサッカーをしたり、G.Oと一緒に思い思いに遊んで過ごします。

ビーチ遊びですぐに仲良しに!

写真:赤木 リン

地図を見る

木の下を何やらゴソゴソ……。こちらはヤドカリを探している様子。G.Oが棒で木の根の隙間を突くと、ヤドカリが続々と登場して子供たちも大喜び!リゾートを知り尽くしたG.Oが様々な遊び方で子供たちを楽しませてくれます。

ビーチ遊びですぐに仲良しに!

写真:赤木 リン

地図を見る

参加している子供たちはもちろん多国籍。言葉が通じなくても、一緒に遊ぶうちにすぐに仲良くなってしまいます。英語圏の子供たちが多いので、旅行前に英語での簡単なあいさつなどを覚えておくといいですね。

みんなでプールで大はしゃぎ!

みんなでプールで大はしゃぎ!

写真:赤木 リン

地図を見る

ビーチ遊びが終わったらプールへ!やっぱり子供同士で遊ぶと盛り上がりますね。子供用の浅いプールはありますが、ちょっと大きい子供なら水深110cmのプールでも遊べます。救命胴衣はプールサイドに用意されていて、ライフガードとG.Oがしっかり見ていてくれるので安心です。

さて、ここで11:40まで遊んだら一旦お迎え。それぞれここから昼食タイムです。

ウォータースポーツで遊ぼう

ウォータースポーツで遊ぼう

写真:赤木 リン

地図を見る

14:00になったら再びキッズコーナーで受付をして、午後の部がスタートです。日によって異なりますが、この日はスタンドアップパドルボードなどが借りられるセーリングエリアでカヤック体験。G.Oのお姉さんに漕いでもらってぐんぐん遠くへ……。

ウォータースポーツで遊ぼう

写真:赤木 リン

地図を見る

カヤックが終わると、今度はG.Oのお姉さんに引っ張ってもらって泳ぎます。どこへ行くのかな?

ウォータースポーツで遊ぼう

写真:赤木 リン

地図を見る

セーリングエリアにある水上ブランコに到着!ちなみにこの水上ブランコは、リゾート内に2ヶ所あります。潮が高い時は泳ぎに自信がないと連れていけませんが、G.Oはプロなのでこれくらいはお手のもの。

その他に砂遊びや貝拾いなどをして、楽しく過ごします。

毎日変わるイベントも楽しみ!

毎日変わるイベントも楽しみ!

写真:赤木 リン

地図を見る

おやつタイムもありますよ!日によって場所が変わりますが、ビーチで食べることも。みんなでワイワイ食べると楽しいですね。

毎日変わるイベントも楽しみ!

写真:赤木 リン

地図を見る

16:00からは毎日キッズイベントが開催されています。こちらはキッズプログラムを利用していないお子さんも参加できますよ。コスプレをしてかけっこをしたり、ヤドカリレースをしたり、宝探し、クッキングレッスンなどなど、毎日参加するのが楽しみなイベントです!

毎日変わるイベントも楽しみ!

写真:赤木 リン

地図を見る

Tシャツを染める体験イベントも人気。模様によって色を区切りたいところで輪ゴムで留めて、それぞれの箇所を好きな色で染めていきます。染めたTシャツは翌朝には乾くので、レセプションで25ドルを支払った後にブティックで受け取ります。お土産になるのでおすすめです!

さらに20:15から開催されるイベントでは、フェイスペインティングやディスコパーティーなどのプログラムが日替わりで用意されています。こちらもキッズプログラムを利用していなくても参加OKです。

クラブメッド・モルディブ カニフィノールで子連れステイするならぜひ参加を!

「ハッピーチルドレンズクラブ」はリゾートに到着して早めのタイミングで利用するのがおすすめ。お友達ができるのでその後の滞在がさらに楽しくなりますよ!いろんな国の子供たちと1日過ごすということは、とても刺激的な体験になることでしょう。

午前、午後で約3時間ずつ預けることができるので、大人はその間にフィットネスプログラムやウォータースポーツなど、年齢制限のあるプログラムに参加できるのがうれしいですね。午前だけ、午後だけ、という預け方もできるので、計画に合わせて利用しましょう!

2018年8月現在の情報です。プログラム内容は変更になる場合がありますので、最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:クラブメッド・モルディブ カニフィノール

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/28−2018/08/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -