登別温泉の紅葉5選!地獄谷とおすすめ観光名所で紅葉狩り

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

登別温泉の紅葉5選!地獄谷とおすすめ観光名所で紅葉狩り

登別温泉の紅葉5選!地獄谷とおすすめ観光名所で紅葉狩り

更新日:2018/10/11 10:23

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

登別温泉地獄谷は紅葉の名所で、大湯沼や天然足湯などの観光スポットが点在。遊歩道も多数あり、登別原始林を散策しながら紅葉狩りができます!
新登別大橋やオロフレ峠の紅葉も必見で、雲海が発生する場合も。観光や入浴は日帰りでも可能ですが、宿泊して早朝から行動すれば、一層ダイナミックな絶景を楽しめます。北海道を代表する温泉地、登別温泉のおすすめ紅葉スポットを紹介します!

登別温泉の紅葉名所「地獄谷」

登別温泉の紅葉名所「地獄谷」

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉の紅葉は、地獄谷が断然おすすめ。温泉の源泉地帯になっており、あちこちで湯気が上がっています。荒涼とした印象ですが、実は周囲は登別原生林と呼ばれる森林地帯。その紅葉が素晴らしいのです!

支笏洞爺国立公園の特別保護地区ということもあり、紅葉を直接照らすライトアップはありませんが、夜には遊歩道沿いに明かりが点灯し、鬼火の路と呼ばれます。写真右下の「地図を見る」をクリックすると、撮影場所の地図が表示されます。

登別温泉の紅葉名所「地獄谷」

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉地獄谷の紅葉は、最初はナナカマドやヤマウルシが真っ赤に色付きます。他の木々も遅れて紅葉しますが、その頃には赤い葉は色あせ気味に。

赤い紅葉を期待するなら最初がおすすめですが、他の木々が青々としているのも事実。写真は、他の木々も紅葉した時の様子です。

登別温泉の紅葉名所「地獄谷」

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉は支笏洞爺国立公園の緑豊かな環境にあり、秋には一面の紅葉に包まれます。宿では、客室や露天風呂から紅葉狩り可能。日帰りでも観光出来ますが、宿泊がおすすめです!

登別温泉では、発祥の宿「第一滝本館」が断然おすすめ。大浴場から地獄谷を直接望める、唯一の温泉ホテルです。日帰り入浴も歓迎しているので、是非入浴しましょう。日帰り入口は、宿の左側を地獄谷方面へ向かう途中にあります。

大湯沼の紅葉は展望台から!

大湯沼の紅葉は展望台から!

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉の紅葉で、地獄谷に次ぐおすすめが大湯沼。日和山展望台では、大湯沼と原生林の紅葉を一望できます。展望台より少し北の眺めがおすすめで、写真もその付近から撮影したものです。

大湯沼の紅葉は展望台から!

写真:藤田 聡

地図を見る

大湯沼の紅葉は、遊歩道の大湯沼展望台でも一望出来ます。沼には有料駐車場もあり、車と徒歩を組み合わせるのがおすすめ。登別温泉の散策地図を確認して、自分にあったコースを選択しましょう。(記事最後の「関連MEMO」内に散策地図のリンクあり)

紅葉時期は冷え込み、大湯沼の湯気で視界が悪い場合があります。宿泊して早朝から行動出来る場合でも、大湯沼は気温が上昇した日中に行きましょう。

大湯沼川天然足湯で紅葉狩り!

大湯沼川天然足湯で紅葉狩り!

写真:藤田 聡

地図を見る

大湯沼では温泉が湧いており、お湯が流れる川の下流は天然の足湯として整備されています。川沿いには遊歩道があり、秋には紅葉に包まれます。

大湯沼川天然足湯で紅葉狩り!

写真:藤田 聡

地図を見る

大湯沼川天然足湯は林間にあって日陰が多いせいか、紅葉は遅れ気味。見頃には時期尚早と感じたら、後で紹介するオロフレ峠のように、標高が高いエリアで見頃の紅葉を探しましょう!

新登別大橋の紅葉は雄大!

新登別大橋の紅葉は雄大!

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉の紅葉では、新登別大橋もおすすめ。登別市役所がある幌別駅方面へ向かう途中の橋で、登別川の大渓谷にあり絶景です!

新登別大橋の紅葉は雄大!

写真:藤田 聡

地図を見る

新登別大橋は登別温泉より標高が低く、紅葉もやや遅め。登別温泉の紅葉が終わり気味と感じた場合は、是非行ってみましょう!

紅葉を見下ろすと写真のような絶景なので、インスタ映えを狙うのにも最適。橋の上からスマホを落とさないように、くれぐれも注意して下さい。

新登別大橋の紅葉は雄大!

写真:藤田 聡

地図を見る

新登別大橋の紅葉は下流側も必見です。橋の西側には無料駐車場もあり、車で気軽に立ち寄って紅葉狩りできます。

オロフレ峠の紅葉と2つの大雲海!

オロフレ峠の紅葉と2つの大雲海!

写真:藤田 聡

地図を見る

登別温泉の紅葉で、最後に紹介するのがオロフレ峠。洞爺湖方面へ行く最短ルートで、トンネルを抜けると展望台への道があります。標高が高く紅葉も早いので、温泉街が色付き始めの時期がおすすめ。車で登っていくと、途中で紅葉の最盛期に出会えます!

オロフレ峠の紅葉と2つの大雲海!

写真:藤田 聡

地図を見る

オロフレ峠の紅葉は、前述の通り向かう途中がおすすめ。展望台付近は秋には荒涼としていますが、実は雲海の名所。発生は6月に多いと言われますが、運が良ければ紅葉の時期にも見られます。

太平洋の海が見えるハズの場所が、全部雲海で驚愕!広角レンズで撮影したので遠く見えますが、実際には雲海がずっと近くに見えます。

オロフレ峠の紅葉と2つの大雲海!

写真:藤田 聡

地図を見る

オロフレ峠の雲海が凄いのは、反対側でも同時に発生している場合が多いことです。こちら側には羊蹄山が見えるハズですが、雲海に加えて雲も出て見えません。しかし、貴重な雲海を見られた満足感に包まれます。

雲海は早朝に発生し、太陽が登って気温が上昇すると消えて行きます。登別温泉やカルルス温泉に宿泊した人だけが見られる、特権ともいえる絶景です!

紅葉名所・登別温泉地獄谷の基本情報

住所:北海道登別市登別温泉町
電話番号: 0143-84-3311(登別国際観光コンベンション協会)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)10月上旬、(最盛期)10月中旬〜10月下旬
ライトアップ:鬼火の路 幻想と神秘の谷 日没〜21:30(通年)
アクセス:JR室蘭本線登別駅より登別温泉行きバス約15分、終点下車すぐ

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -