宮崎の秘境の地、高千穂峡へ自然を満喫!

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮崎の秘境の地、高千穂峡へ自然を満喫!

宮崎の秘境の地、高千穂峡へ自然を満喫!

更新日:2018/08/14 13:15

伊藤 沙夏のプロフィール写真 伊藤 沙夏

宮崎県高千穂町には魅力的な場所がたくさん!その中でも、緑が綺麗で自然に癒やされる高千穂峡をご紹介します。全身でマイナスイオンを感じながら、遊歩道を歩いてもよし!ボートに乗って景観を楽しむもよし!そんなパワースポットは必見です。

宮崎のパワースポットといえばここ!

宮崎のパワースポットといえばここ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

宮崎のパワースポットと聞いて思い浮かぶのはここ!高千穂峡ではないでしょうか。宮崎のガイドブックを見ると必ず目にする場所でもあります。マイナスイオンを贅沢なくらい浴びれるこの場所はまさにパワースポット!空気も良く、体が喜ぶのがわかります。日頃の疲れをぜひ癒やしてください。

宮崎のパワースポットといえばここ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

高千穂峡は国の名勝天然記念物にも指定されています。阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために現在のような柱状節理となりました。自然の驚異であり、この圧巻の景色は百聞は一見に如かずといっても過言ではありません。

美しいだけではなく、力強さも備えている高千穂峡は誰もがうなずく景観です。

宮崎のパワースポットといえばここ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

貸しボートに乗ることで渓谷を下から傍観することができます。高さ80〜100mの崖が美しく入り込んでいて、上からの景色とはまた一味違う景色を見ることができます。

とにかく迫力満点!渓谷を目の前にすると自然にできたとはいえ、その力を改めて大きく感じることができます。人工的に作られたものではないため、エネルギーの強さを感じることができるはず!

ボートに乗るのは朝イチがおすすめ!

ボートに乗るのは朝イチがおすすめ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

高千穂峡といえば、貸ボートで遊覧することも有名です。ボートに乗ることで上からも見れない景色があるため本当におすすめ!

しかし、察しのいい方はお気づきのはず。。こちらのボートは、混雑が予想されます!!全国各地、今や世界各地からこの美しい景色を見るために訪れる観光客は多く、ボートに乗るために時間を要します。

並ぶのは覚悟の元ですが、その中でも朝早くに訪れるのがおすすめ。
駐車場にも数限りがあるため、車で訪れる方は特に朝イチに訪れるようにしましょう。

ボートに乗るのは朝イチがおすすめ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

混雑が予想されたとしてもボートに乗れた場合、日本の滝100選にも選ばれた、「真名井の滝」を目の前で見ることができます。遠目で見たときは綺麗であるこちらの滝は、目の前にすると圧巻の景色!

水しぶきを浴びながらも景観できるのは、並んだ人の特権ですね。
ただ、ボートを漕ぐのに慣れてない方は滝に接近しすぎないよう注意が必要!案外難しいので、初めての方は乗る前にしっかり漕ぎ方をレクチャーしてもらうのがおすすめです。

ボートに乗るのは朝イチがおすすめ!

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

さらに、体験を重ねるとしたら、ボート受付の際にカモの餌が売っているので、購入するのもおすすめです。
周りにはカモが優雅に泳いでいます。手を少し差し伸べると近くに寄ってくるのがなんともかわいい!楽しい思い出になるはずです。

ボートを漕ぐのに夢中になってしまいそうですが、余裕があるかたはぜひカモと遊んであげてくださいね。

遊歩道からも楽しめる景色

遊歩道からも楽しめる景色

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

ボートでの景色ももちろん綺麗ですが、遊歩道からの景色もとても綺麗です。ボートに乗る前後にぜひ時間を作って散策してみてください。

緑の中にある真名井の滝とボートとのアングルがとても風情があります。今流行りのインスタ映えの写真も撮れるはず!

遊歩道からも楽しめる景色

写真:伊藤 沙夏

地図を見る

遊歩道を歩いていると、高千穂峡とかかれた大きな石銘板があります。記念写真を撮るのにいいスポットです。
近くにはお土産屋さんもあるので、少し休憩するのもいいですね。

季節にもよりますが、ボートに乗ったあとは少しだけ体力消耗しているので、ゆっくり休んで次のスポットへ訪問してください!

高千穂峡まとめ

高千穂峡の基本情報
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
電話番号:0982-73-1213

貸ボート 1隻 2,000円 人数3名 時間30分
受付時間 8:30〜16:30
(※繰上終了、時期により受付時間変更あり)
 
2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -