アイオワの州都デモインは写真映えする穴場スポットがたくさん!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アイオワの州都デモインは写真映えする穴場スポットがたくさん!

アイオワの州都デモインは写真映えする穴場スポットがたくさん!

更新日:2018/08/21 15:32

泉 グルンのプロフィール写真 泉 グルン フリーランスライター

アメリカのハートランド(心臓部)と呼ばれる中西部のアイオワ州。とても治安が良く、人々がフレンドリーなことでも知られています。とくに州都デモイン(Des Moines)には、日本人にはまだあまり知られていない魅力的な見どころがたくさん!しかも無料で楽しめて、写真映えするスポットが多いんです。定番のアメリカ観光では体験できない素顔のアメリカに会いに行きましょう!

全米屈指の美しい図書館も!アイオワ州会議事堂

全米屈指の美しい図書館も!アイオワ州会議事堂

写真:泉 グルン

地図を見る

アイオワ州は、米大統領選の候補者選びの選挙が真っ先に行なわれる州として有名です。選挙期間中に世界中のメディアが集まるのは、州都デモインにある州会議事堂(Iowa State Capitol)。

19世紀末にたてられたこの州会議事堂は、全米では唯一という5つのドームをいただき、中央のドームは23Kの金メッキが全面に施されています。遠くからでもその輝きを感じられる、まさに地域のアイコン的存在です。

全米屈指の美しい図書館も!アイオワ州会議事堂

写真:泉 グルン

地図を見る

州会議事堂の内部は無料で見学できます。なかでも必見なのが「全米で最も美しい図書館」といったランキングに必ず名を連ねる州立法図書館。まるでレースのような純白のらせん階段にステンドガラスの天井など、足を踏み入れた途端に息を飲んでしまうほど。

ここには2つのらせん階段がありますが、そのうちのつひとつは途中まで上れるので、格好の写真スポットになっています。

全米屈指の美しい図書館も!アイオワ州会議事堂

写真:泉 グルン

地図を見る

アイオワ州会議事堂は全長約83mと、20数階建ての建物と同じくらいの高さがあります。内部はまるでヨーロッパの宮殿をおもわせるようなすばらしい装飾ばかり。
毎日無料で行なわれているガイドツアー(英語のみ)に参加すれば、黄金のドーム内を途中まで上ることができますよ。

<基本情報>
住所:1007 E. Grand Ave. Des Moines, Iowa 50319
電話番号:+01-515-281-5591

お土産探しはココ!ダウンタウン・ファーマーズマーケット!

お土産探しはココ!ダウンタウン・ファーマーズマーケット!

写真:泉 グルン

地図を見る

デモイン旅行には、ぜひ土曜日を日程に入れましょう。5月から10月までの毎週土曜日の午前中に市の中心部でダウンタウン・ファーマーズマーケットが開かれます。アイオワ州各地から集まった約300もの出店は、採れたての農産物はもちろん、手作りソープや雑貨などお土産にぴったりな小物もたくさん!

お土産探しはココ!ダウンタウン・ファーマーズマーケット!

写真:泉 グルン

地図を見る

ファーマーズマーケットは朝食前がおススメ。地元で人気のパン屋さんが何件も出店しているので、焼きたてのバゲットやペストリーなどを買い食いしながらマーケットを散策できます。他にもピザやホットドッグ、野菜たっぷりのベジラップなども。クラフトビールも販売されているので、朝からビールという手もアリ!?

お土産探しはココ!ダウンタウン・ファーマーズマーケット!

写真:泉 グルン

地図を見る

場所はデモイン中心部ダウンタウンの地方裁判所からまっすぐ東にのびるコート・アヴェニュー(Court Avenue)沿いの4〜5ブロック。愛犬家がご自慢の飼い犬を連れて歩く姿も多く、ペット好きの人にも必見!

<基本情報>
住所:Historic Court District, Des Moines, Iowa

草間彌生も!パッパジョン彫刻公園&デモイン・アートセンター

草間彌生も!パッパジョン彫刻公園&デモイン・アートセンター

写真:泉 グルン

地図を見る

デモインは世界の一流アート作品を無料でたっぷりと楽しめる街。ダウンタウンにあるパッパジョン彫刻公園(Pappajohn Sculpture Park)には草間彌生やキース・へリングなど、22人の有名アーティストによる29作の彫刻が野外展示されています。

しかも入園は無料で、早朝から夜間まで自由に鑑賞することができます。治安がいいデモインだからこそ可能なのですね。

草間彌生も!パッパジョン彫刻公園&デモイン・アートセンター

写真:泉 グルン

地図を見る

パッパジョン彫刻公園には、日本の若者に絶大な人気を誇る奈良美智の作品も。この公園では、作品にさわったりしなければ写真を撮るのはOKなので、アングルを工夫してバッチリSNS映えする記念写真を撮ることもできちゃいますよ。

<基本情報>
住所:1330 Grand Ave. Des Moines, Iowa

パッパジョン彫刻公園を管轄するのは、郊外にあるデモイン・アートセンター(Des Moines Art Center)。モダンな白い建物が印象的なこの美術館には、現代アートを中心に約5,000作品を所蔵しています。

ゴーギャン、モネ、ジャコメッティなど、世界的なアーティストの作品が多数含まれ、その中には日本を代表するポップアーティスト村上隆の作品も。そしてここもなんと入館料が無料なのです。

美術作品もさることながら建物の構造も素晴らしいので、ぜひ実際に足を運んでモダンアートと建築美のハーモニーを体感してください。

<基本情報>
住所:4600 Grand Ave. Des Moines, Iowa
電話番号:+01-515-277-4405

草間彌生も!パッパジョン彫刻公園&デモイン・アートセンター

写真:泉 グルン

地図を見る

超クールなイーストビレッジを歩こう!

超クールなイーストビレッジを歩こう!

写真:泉 グルン

地図を見る

ダウンタウンを流れるデモイン川の東側はイーストビレッジと呼ばれるエリア。19世紀頃に建てられた古い建物をリノベーションした、おしゃれなブティックやカフェ、レストランなどが続々とお目見えしています。世界でもっともホットな街といわれるNYのブルックリンにたとえて「アイオワのブルックリン」とも呼ばれているんです。

街を歩いているとクールなアートに出会います。この路上のピアノは誰でも弾くことができる、いわばインスタレーションのような作品。ここでピアノを弾いている姿で写真を撮れば、SNSにユニークな投稿ができそうですね。

超クールなイーストビレッジを歩こう!

写真:泉 グルン

地図を見る

デモインのイーストビレッジに行ったら、ぜひ立ち寄りたいのが「レイガン(Raygun)」。手ごろな価格のTシャツを中心にカジュアルウェアや雑貨などを販売していますが、Tシャツにプリントされたメッセージが「面白くてカッコイイ」と、アメリカの若者にウケているのです。

たとえば、汚れが目立ちそうな真っ白なTシャツに「これは私のBBQ用シャツだ」とプリントされていたり、「アイオワは75%退屈だけど100%超イケテル」など、自虐的ともとれるようなユーモアがたまらなくユニーク。アメリカらしいお土産として超レコメンド!

<基本情報>
住所:505 E. Grand Ave. Des Moines, Iowa
電話番号:+01-515-288-1323

超クールなイーストビレッジを歩こう!

写真:泉 グルン

イーストビレッジの名物レストランといえば、「ゾンビ・バーガー(Zombie Burger)」。その名の通りゾンビをテーマにしたお店です。

ハンバーガーとはいえ、有名レストラン並みのクオリティ。3種の牛の部位を使ったオリジナルブレンドの自家製パテを使ったハンバーガーが20種類以上、パンの代わりにレタスを使ったヘルシーなバーガーやベジタリアンのためのビーガンバーガーもあり、さまざまな嗜好の人に対応しています。サラダやポテトフライの種類も豊富なので、家族づれや女性にも大人気!

<基本情報>
住所:300 E. Grand Ave. Des Moines, Iowa
電話番号:+01-515-244-9292

市バスやレンタサイクルも!アイオワの温かさが心にしみる旅

今回はデモインのダウンタウンを中心に見どころを駆け足で紹介しましたが、まだまだ魅力的なスポットやお店がたくさんあります。市バス(dart)がダウンタウンと郊外を結んでいるので車がなくても観光スポットを巡ることができます。さらにダウンタウンではレンタサイクルもあります。

また、中西部の英語は全米のTVやラジオなどで話されている標準的なアクセントだと言われます。デモインの人々が話す英語も聞き取りやすいので、ぜひ積極的に話しかけてコミュニケーションをはかってみましょう。ハートランドの人々の親切さが心(ハート)に残る旅となるでしょう。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ブランドUSA、アイオワ州観光局

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/25−2018/07/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -