パワースポット宮崎都農町「都農神社」は願掛けのテーマパーク

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パワースポット宮崎都農町「都農神社」は願掛けのテーマパーク

パワースポット宮崎都農町「都農神社」は願掛けのテーマパーク

更新日:2018/10/22 15:42

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

宮崎県のパワースポット都農神社は、創建が初代天皇である神武天皇が即位する6年前というとても古い歴史があり、日向一之宮と称されるほど最も社格の高い神社です。厳粛な空気漂う境内に足を踏み入れるとそこは神事のオンパレード。「石持ち神事」に始まり、身を清める大杓文字、さらに触るとご利益のあるとされる縁起物が沢山並ぶ神事のテーマパーク。
楽しみながら願掛けできるパワースポット「都農神社」を紹介します。

大己貴命 ( 大国主命 )を祀る都農神社

大己貴命 ( 大国主命 )を祀る都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

都農(つの)神社の創建はとても古く、初代天皇の神武天皇が即位する6年前と伝わっています。神武天皇の誕生が紀元前711年とされているので2700年以上の歴史があり、日向一之宮と称され日向の国(宮崎県)では最も社格の高い神社です。

大己貴命 ( 大国主命 )を祀る都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

国道沿いにありながら鳥居をくぐるとそこは厳かで静かな別世界。参道を進み神門の先にあるのが本殿です。

大己貴命 ( 大国主命 )を祀る都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

祀られているのは大己貴命(おおなむちのみこと)で別名は大国主命(おおくにぬしにみこと)。大黒様です。大黒様が6人の妃との間に181人の子をもうけたことから「縁結び」、「子孫繁栄」、そして稲葉の白兎の神話にあるように白兎を治療したことから「病気平癒」、さらに次々と国造りをした事から、事業開拓や商売繁盛のご利益があるといわれています。

参拝の始まりは「石持ち神事」から

参拝の始まりは「石持ち神事」から

写真:肥後 球磨門

地図を見る

参拝の前に行うおススメ神事が古くから都農神社に伝わる信仰のひとつ「石持ち神事」です。参道にかかる橋のたもとに神事に使う「神の石」が置かれています。御賽銭をあげて石を1つ受け取り、その石をもって本殿前にそなえてお祈りします。

参拝の始まりは「石持ち神事」から

写真:肥後 球磨門

地図を見る

参拝の後、本殿の裏側にある「神の石納所」にお供えをすればご利益を授かることができるとされています。石持ち神事で神様のパワーをいただきましょう。

参拝の始まりは「石持ち神事」から

写真:肥後 球磨門

地図を見る

神の石がお守りにもなっています。神事に用いる神聖な石がお守り袋に入った「福徳守」です。願い事をかけ大切に持っていると大黒様がその願いを聞いてくれるという、なんともありがたいお守りです。

撫でるとご利益がある「大国様」「白兎」「御神象」

撫でるとご利益がある「大国様」「白兎」「御神象」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

神門に置かれているのが「撫で大国」と「撫でウサギ」です。
「撫で大国」は大黒様が国造りや病気の治療、子宝を授けた神様であることから商売繁盛や病気平癒をはじめ子授けに御利益があるとされています。撫でるとより一層のご利益があるといわれているので願いを込めて撫でましょう。

撫でるとご利益がある「大国様」「白兎」「御神象」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

白兎をかたどった「撫でウサギ」は大黒様が助けた「因幡の白兎」の物語が基になっています。ウサギがサメに皮をはぎ取られて苦しんでいる時に大黒様の助言で治癒したことから、このウサギを撫でると無病息災のご利益があるといわれています。優しく撫でてあげてください。

撫でるとご利益がある「大国様」「白兎」「御神象」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

もう一つ撫でるとご利益のあるのが「御神象」です。都農神社の御神木である夫婦楠の木の俣から生まれました。日本書紀には大黒様が兄神たちに攻められ危うく命を落としそうになった時に母神である櫛名田比売命(くしなだひめのみこと)が大黒様を「木の俣」から逃がしたと記されています。この事から、この神象は「大黒様の化身である」として広く信仰を集めています。神象の体にはハートマークが浮かび上がっていることから撫でると恋愛成就や夫婦円満の御利益があるといわれています。

どれを撫でようかなどと迷わず全てに心を込めて撫でましょう。きっと強力なパワーを授かるのではないでしょうか。

自分でお祓いを行いましょう「自祓所」と「大杓文字」

自分でお祓いを行いましょう「自祓所」と「大杓文字」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

石の神事があったり触るとパワーが授かる縁起物があったりの都農神社では自分でお祓いをする神事も。その一つが手水舎にある自祓所(じばらいしょ)で、祓い串を手にもって「祓へ給い 清め給へ 守り給い 幸へ給へ」と唱えながら左、右、左の順番で大きく振ります。
石持ち神事の神の石を持ち、手水舎で清め、さらに自祓で全身を清めれば神様からのパワーを授かる準備完了です。清々しい気持ちで神門をくぐりましょう。

自分でお祓いを行いましょう「自祓所」と「大杓文字」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

神門内側にある縁起物の中で目立つのが「大杓文字(おおしゃもじ)」です。大杓文字で体の悪いところや全身を撫で、願い事を念じながら大杓文字を振って鈴を鳴らせば願いが叶うとされています。ちょっと大きな杓文字ですが頑張って手に取りお祓いをしましょう。神様は願いをかなえてくれるのではないでしょうか。

絵馬やおみくじの種類が半端ない都農神社

絵馬やおみくじの種類が半端ない都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

撫でたりお祓いしたり神事オンパレードの都農神社ですが、絵馬やおみくじもの種類も多く驚きです。おみくじにはとんぼ玉が入った「開運とんぼ玉みくじ」や、7色の根付のどれか1つが入っていて「金色なら理想の人と恋の予感」などの占いが楽しめる縁結びおみくじ、幸せを運ぶ折り鶴おみくじ、そして打ち出の小槌を振るおみくじなど色々な種類のおみくじが目白押しです。

絵馬やおみくじの種類が半端ない都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

絵馬は、一般的な絵馬のほかに厄落し用の杓文字型と縁結びのハート型の3種類があります。さらに宮司さん手作りのわらじの絵馬まであって面白いです。

神事や願掛けが盛り沢山でテーマパークのような都農神社。大黒様のパワーを授かりつつ願掛けを楽しんではいかがでしょうか。神社では「のぼり」の奉納もあります。のぼりは「昇り」に通ずることから運気上昇の意味がこめられているということなので都農神社参拝記念(祈念)におススメです。

絵馬やおみくじの種類が半端ない都農神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

都農神社の基本情報

住所:宮崎県児湯郡都農町大字川北13294
電話番号:0983-25-3256
アクセス:JR日豊本線「都農駅」から徒歩約25分 宮崎空港から車で約80分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -