フィジー家族旅行ホテルの最有力!立地抜群「マナ アイランド リゾート&スパ」

| フィジー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィジー家族旅行ホテルの最有力!立地抜群「マナ アイランド リゾート&スパ」

フィジー家族旅行ホテルの最有力!立地抜群「マナ アイランド リゾート&スパ」

更新日:2018/08/16 15:13

渡辺 裕希子のプロフィール写真 渡辺 裕希子

2018年7月に成田からの直行便が就航し、グンと身近になったフィジー。330以上の島で構成されているフィジーには数々の魅力的なリゾートがありますが、なかでも家族旅行におすすめなのが「マナ アイランド リゾート&スパ」です。

本島からフェリーで約1時間とアクセス便利な場所にありながら、離島ならではの美しいビーチを満喫できる絶好のロケーション。大人も子どもも楽しめるイベントも多く、飽きさせません。
家族で楽しめる旅行先はこちら

フェリーで約1時間!パワースポットのマナ島にステイ

フェリーで約1時間!パワースポットのマナ島にステイ

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「マナ アイランド リゾート&スパ」があるマナ島は、ママヌザ 諸島にある比較的大きな島。地元の人の間では、フィジーの神様が宿るパワースポットとしても知られています。

リゾートの両側には、「サウスビーチ」と「ノースビーチ」の2つのビーチがあり、どちらも真っ白な砂浜と透明度の高い海が広がる絶景! 散策や読書をしながらのんびり過ごすもよし、無料レンタルのシュノーケルグッズを使ってサンゴと暮らす熱帯魚を探すもよし。海は遠浅なので、小さな子連れでも安心して遊べます。

フェリーで約1時間!パワースポットのマナ島にステイ

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

こちらはレセプションに近い「サウスビーチ」。シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツが楽しめる、華やかなビーチです。島の反対側にある「ノースビーチ」は、より穏やかでゆったりとした雰囲気。2つのビーチは歩いて数分の距離なので、気軽に行き来できます。

フェリーで約1時間!パワースポットのマナ島にステイ

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「ノースビーチ」側にあるプール。こぢんまりとしていますが、橋の上から滝のように水が吹き出したり、つかまって遊べる“プールスティック”を貸し出していたりと、子どもが楽しめるよう工夫されています。海とつながっているように感じられる“インフィニティプール”となっており、ここから眺める夕日も格別。周囲にはリラックスチェアが並び、ドリンクやフードを頼んでのんびりとくつろげます。

バンガロータイプやホテルタイプなど部屋の選択肢が豊富!

バンガロータイプやホテルタイプなど部屋の選択肢が豊富!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

リゾートの部屋は“ブレ”と呼ばれる独立したバンガロータイプと2階建てのホテルタイプに分かれています。オーシャンビューでテラス付きの豪華な部屋から、海が見えないシンプルな部屋まで、選択肢はさまざま。写真の「アイランド・ブレ」は最も手頃なタイプで、ヤシの木に囲まれた素朴なつくりです。

バンガロータイプやホテルタイプなど部屋の選択肢が豊富!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「アイランド・ブレ」の室内は清潔でかわいらしいインテリア。エキストラベッドも入れられるので、3〜4人の家族なら快適に過ごせます。部屋から海は見えませんが、緑豊かで居心地がよく、フィジーで暮らすような気分に。

バンガロータイプやホテルタイプなど部屋の選択肢が豊富!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

シャワーは洗面台とトイレの奥にあり、半屋外。一般的なホテルとは異なるため最初は驚くかもしれませんが、水着のまま砂を流したい時には便利です。部屋とつながっているためとくに不便はなく、慣れるとかえって快適に感じられます。

毎晩のショーやイベントで文化体験!

リゾートでは毎晩、日替わりのショーやイベントが行われています。フィジー伝統の歌とダンスを融合させた“メケ”や、焼けた石の上を裸足で歩く“火渡りの儀式”、美しい民族衣装で舞う“ポリネシアンダンス”など、どれも見応えたっぷり。リゾートにいながらにして、フィジーやポリネシアの文化にふれることができます。

毎晩のショーやイベントで文化体験!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る
毎晩のショーやイベントで文化体験!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

こちらは夜のビーチで行われる“ファイヤーダンス”。火のついた棒を手足で操る、アクロバティックなダンスです。見た目のインパクトが強いので、子どもも一緒に盛り上がることうけあい!

まるで保育園!?「キッズクラブ」で子どもも楽しい!

まるで保育園!?「キッズクラブ」で子どもも楽しい!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

3歳以上の子どもにぜひおすすめしたいのが「キッズクラブ」。3000円程度の登録料を払うと滞在中何度でも利用でき、おそろいのTシャツもプレゼントされます。

先生のもとで子どもたちが遊ぶ姿は、さながらインターナショナルな保育園といった雰囲気。フィジーの歌や踊りを教えてくれたり、新聞紙を使って工作をしたり。利用者はニュージーランドやオーストラリアから来たゲストが多く、基本的に英語オンリーですが、先生によっては簡単な日本語なら通じます。

まるで保育園!?「キッズクラブ」で子どもも楽しい!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

広々とした庭にはすべり台やブランコ、サッカーゴールなどの遊具もあり、のびのびと遊ぶ子どもたちの姿が見られます。庭はキッズクラブの利用者以外でも自由に使えるので、家族で遊びに行くのもいいですね。

3食付きでコスパ抜群!

3食付きでコスパ抜群!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

「マナ アイランド リゾート&スパ」の宿泊費には朝食・昼食・夕食の3食が含まれています(一部プランは除く)。海外の滞在型リゾートでは食費が高額になりがちですが、ここならお金の心配は無用! リゾート内にはビュッフェレストラン、ファストフード&ピザ、アジア料理、プールサイドBBQと4つのレストランがあり、好きなところで好きなメニューを注文できます(朝食はブッフェレストランのみで提供)。

3食付きでコスパ抜群!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

ブッフェレストランでは、その場で作ってくれる実演メニューも人気。朝食ではオムレツや卵焼き、夕食ではフルーツのコンポートやチュロスなど、日替わりで多彩なメニューが用意されています。陽気なシェフとの、ちょっとしたコミュニケーションも楽しいですね。

3食付きでコスパ抜群!

写真:渡辺 裕希子

地図を見る

ブッフェのテーマは、曜日によってアジア料理やイタリアン、フィジー料理などさまざま。フィジー料理がテーマの日を選べば、写真の「ロボ料理」も楽しめます。「ロボ料理」とは、堀った穴の中に焼き石とバナナの葉を入れ、肉や魚・イモ類などを置いて蒸し焼きにする伝統料理。フィジーではお祝いのときに食べられる特別な料理で、ご飯との相性も抜群です。

初めてのフィジーにおすすめ「マナ アイランド リゾート&スパ」

ファミリーで訪れるゲストが多く、子どもの元気な声が響き渡る「マナ アイランド リゾート&スパ」。日本人スタッフが常駐しているため言葉の心配もなく、安心して滞在できます。初めての家族旅行や、初めてのフィジーにもぜひ、おすすめしたいリゾートです。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -