日本未上陸&いいとこ取り!グルメ大国「アルバニア」絶品料理

| アルバニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本未上陸&いいとこ取り!グルメ大国「アルバニア」絶品料理

日本未上陸&いいとこ取り!グルメ大国「アルバニア」絶品料理

更新日:2018/08/17 14:02

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

アドリア海に面した、アルバニア共和国。南東欧の国々は、トルコの食文化の影響を強く受けていますが、アルバニアの隣はギリシャ、そして海の向こうはイタリア。そう、アルバニアの食文化はトルコ、ギリシャ、イタリアのミックス。と、いいとこ取りなのです。
レストランでは「美味しい!」の連続、本格的イタリアンも楽しめるのも魅力的。今回は、日本未上陸、絶品「アルバニアングルメ」をご紹介します。

前菜「フォーガス/オリーブ/マリネ」

前菜「フォーガス/オリーブ/マリネ」

写真:U KOARA

地図を見る

これぞ、アルバニア!という料理が、写真手前の「フォーガス」。こちらは日本未上陸。カッテージチーズとパプリカ、たまねぎを炒めた料理。初めて食べるのに、懐かしく日本人の口似合う味。

レストランや、ホテルの朝食でも並んでいるので、見かける頻度は多いはず。フォーガスはスーパーで買うことができないので、ぜひ現地でお試しあれ。

アルバニアはオリーブの種類も豊富。日本ではあまり見かけないグレーのオリーブは、アクが少なく食べやすいのが特徴です。

前菜「フォーガス/オリーブ/マリネ」

写真:U KOARA

地図を見る

こちらは、野菜のマリネ。グリルした野菜をオリーブオイルとビネガーに漬けています。アルバニアのマリネは酸味が強め。旅先で少し疲れた体に、酢の物がありがたいですよ。

主食「ブレク/ピザ/サルマ」

主食「ブレク/ピザ/サルマ」

写真:U KOARA

地図を見る

前菜とほぼ同時にサーブされるパン。せっかくなので、パンの代わりにアルバニアらしさを感じるものにトライ。

まずはブレクというパイ。中には、カッテージチーズやブドウの葉などが入っていて、朝食にも食べられている国民食。ブドウの葉は、ミントにも似た独特で爽やかな風味で食欲が増します。

主食「ブレク/ピザ/サルマ」

写真:U KOARA

地図を見る

そしてピザ。鎖国時代は、イタリアのラジオ電波を拾い、情報を仕入れていたというアルバニア国民。多くの国民がイタリア語を話せます。

そして、食文化もイタリアの影響が強く、本格的イタリアンも楽しめるのもアルバニア旅の特権。カッテージチーズを使ったシンプルなピザは、メインの料理ともよく合います。

主食「ブレク/ピザ/サルマ」

写真:U KOARA

地図を見る

トルコやギリシャでよく食べられている、サルマ。ピラフをブドウの葉で包んだもので、おにぎり感覚でペロリと食べられますよ。

メイン「ラム/魚介類」

メイン「ラム/魚介類」

写真:U KOARA

地図を見る

アルバニアのメイン料理でよく食べられるのは、ラムとビーフ。特にラムは、おもてなし料理として振舞われます。シンプルにグリルしたラム、特に美味しいのはあばらの部分です。

メイン「ラム/魚介類」

写真:U KOARA

地図を見る

そして、アドリアの海の幸もお忘れなく。主にイタリアンレストランで食べられます。港町ドゥラスには、魚介料理をメインとするお店が軒を連ねています。首都ティラナからグルメな1DAYトリップも、アルバニア旅では外せません。

新鮮な魚介を使ったマリネやスープ、シーバスなど、レモンを絞る爽やかなものが多く、さっぱり食べられます。

お酒「ビール/ラキア」

お酒「ビール/ラキア」

写真:U KOARA

地図を見る

アルバニアのビールは、温暖な国らしく、軽めが特徴。中でもコルチャという銘柄が有名です。レストランで飲むビールは150円ほど。物価も安いので、ついつい飲み過ぎないように。スーパーマーケットでも購入できるので、お土産にもおすすめです。

お酒「ビール/ラキア」

写真:U KOARA

バルカン地方で飲まれている蒸留酒ラキア。ブドウから作られるものが一般的ですが、アンズや桑、イチジクなどからも作られる果実酒です。アルコール度数は40%ほど。旅の思い出に1杯いかがでしょうか。

スイーツ「レモンシャーベット/リコ/トラディショナルケーキ」

スイーツ「レモンシャーベット/リコ/トラディショナルケーキ」

写真:U KOARA

地図を見る

料理の途中でお口直しに出されるのが、レモンシャーベット。爽やかな味と風味で続きの料理を楽しむことができます。

デザートにも食べたいほどのシャーベット、物足りないときは、町のジェラート屋さんで探してみてください。

スイーツ「レモンシャーベット/リコ/トラディショナルケーキ」

写真:U KOARA

地図を見る

こちらはリコというフルーツのシロップ漬け。写真はスイカとイチジク。これが、ものすごく甘い。喉が痛くなるほど甘い!ラキアと相性が良いので、ご一緒にどうぞ。

スイーツ「レモンシャーベット/リコ/トラディショナルケーキ」

写真:U KOARA

地図を見る

そして、共産主義時代から食べられているというトラディショナルケーキ。上で紹介したリコ(オレンジピール)とナッツ、生クリームと混ぜ、軽いスポンジケーキに塗ったもの。こちらは甘さも程よく、コーヒーとあわせたいスイーツです。

グルメ旅が楽しい国「アルバニア」

美味しいもの大好き!我こそは食通!という方なら絶対に押さえておきたい国「アルバニア」。イスタンブールから飛行機で1時間40分とアクセスも良好。治安も良いので、安心しておすすめできる国です。

美味しいものを食べるアルバニア旅、次の旅の計画に入れてみませんか?

取材協力:
アルバニア政府観光局
(一社)日本旅行業協会
ターキッシュエアラインズ

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/20−2018/07/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -