フォトジェニックな最新宿「箱根本箱」で本に囲まれるおこもり女子旅

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フォトジェニックな最新宿「箱根本箱」で本に囲まれるおこもり女子旅

フォトジェニックな最新宿「箱根本箱」で本に囲まれるおこもり女子旅

更新日:2018/08/26 10:12

河合 理恵のプロフィール写真 河合 理恵 旅行ブロガー、旅行インスタグラマー、絶景フォトグラファー

人気の温泉地・箱根に2018年8月にオープンしたのは、本を通じて新しいライフスタイルを提案するブックホテル「箱根本箱」。女子旅で訪れたくなるフォトジェニックな壁一面の本棚の他、様々な場所に本棚があり、つい手に取りたくなる本がずらり。気が置けない友人とゆったりと流れる時間の中で、本を読み、温泉に入り、美食を堪能し、また本を読む…そんなくつろぎの時間を過ごしに行きましょう。

人気の旅行先・箱根にオープンした宿は、もちろん温泉も楽しめる

人気の旅行先・箱根にオープンした宿は、もちろん温泉も楽しめる

写真:河合 理恵

地図を見る

人気の温泉地・箱根に2018年8月にオープンしたのは、本を通じて新しいライフスタイルを提案し、未来へと文化を紡ぐ“本との出会いの空間”を作ろうというコンセプトのもと作られた“ブックホテル”「箱根本箱」。「自遊人」プロデュース第3弾のお宿です。

エントランスをくぐると、吹き抜けの壁一面に作られた本棚が出迎えてくれます。まるで、おしゃれな図書館のよう。

人気の旅行先・箱根にオープンした宿は、もちろん温泉も楽しめる

写真:河合 理恵

地図を見る

箱根本箱は箱根の強羅にある宿。もちろん温泉があります。各部屋に露天風呂があるのもうれしいですね。大浴場では、仙石原温泉(大涌谷温泉)と強羅温泉の2種類が楽しめます。

人気の旅行先・箱根にオープンした宿は、もちろん温泉も楽しめる

写真:河合 理恵

地図を見る

特におすすめなのが、朝の時間帯の大浴場。内風呂には木々の緑いろが映り込んで、とても清々しいですよ。ややぬるめのお湯加減なので、ガールズトークに花が咲き、ついつい長湯してしまうほど。

フォトジェニックな壁一面の本棚は、誰でもお洒落な写真が撮れる

フォトジェニックな壁一面の本棚は、誰でもお洒落な写真が撮れる

写真:河合 理恵

地図を見る

圧巻の壁一面の本棚の他、様々なところに本棚があり、つい手に取りたくなる本がずらり。本棚にある本はもちろん、館内のショップに並ぶたくさんの本も、館内にあるすべての本が読み放題。客室への持ち込みも可能です。

フォトジェニックな壁一面の本棚は、誰でもお洒落な写真が撮れる

写真:河合 理恵

地図を見る

吹き抜けの本棚には、数か所の“おこもりスポット”が。掘りごたつ風、椅子、屋根裏風の場所まで様々。狭くて静かな自分だけの空間なので、どっぷりと本の世界に入り込むことができ、より読書が楽しめます。

本の種類は文学作品に絵本、写真集、レシピ本など幅広く揃っています。図書館や本屋とはまた違ったディスプレイということもあり、普段はなかなか手に取らないような本にも興味を持てるから不思議です。気に入った本は、そのまま購入することも可能です。

フォトジェニックな壁一面の本棚は、誰でもお洒落な写真が撮れる

写真:河合 理恵

地図を見る

大きな本棚は読書はもちろん、フォトスポットとしてもおすすめ。まるで外国の本屋やおしゃれな図書館のようなデザインなので、テクニックいらずで誰でもおしゃれな写真が撮れます。かわいい館内着のままで撮るのもいいですが、私服だとよりお洒落で華やかな写真になりますよ。

館内の本は読み放題。客室にも本棚がある

館内の本は読み放題。客室にも本棚がある

写真:河合 理恵

地図を見る

客室は全室温泉露天風呂付き。部屋ごとに趣の異なる露天風呂が付いています。

館内の本は読み放題。客室にも本棚がある

写真:河合 理恵

地図を見る

マウンテンビューコーナースイートは、落ち着いた大人の雰囲気。書斎もあります。

客室は6タイプ18室。それぞれに異なるインテリアが備え付けられています。各客室には、著名人が選書した本が並ぶ「あの人の本箱」があります。

館内の本は読み放題。客室にも本棚がある

写真:河合 理恵

地図を見る

マウンテンビューコーナースイートの中央に置かれた本棚には、18ある客室の中でも特に多くの本が並んでいます。テラスにはハンモックが2台。ハンモックに揺られ、箱根の風を感じながらの読書はとても気持ちがいいです。

見て美しく、食べておいしい美食。箱根発・ローカルガストロノミー

見て美しく、食べておいしい美食。箱根発・ローカルガストロノミー

写真:河合 理恵

地図を見る

箱根本箱での食事は、夕食・朝食ともにレストランにていただきます。「オーガニック&クレンジング」をテーマにした自然派レストランは、地元で水揚げされた魚介や有機野菜、かんきつなどを使った箱根のローカルガストロノミーを提供してくれます。

夕食はコース仕立て。この日のアミューズは、茄子の冷製スープ、野菜のタルトレット、グリーンピーマンのオクラとバーニャカウダ詰め。切株の器で提供されるのも楽しい。

見て美しく、食べておいしい美食。箱根発・ローカルガストロノミー

写真:河合 理恵

地図を見る

この日の夕食のメインは「伊豆産 夏鹿ロース」。ジビエらしくない、臭みが感じられない鹿肉は、とてもやわらかくしっとりとしています。たっぷりのおかひじきに、自家製のルバーブジャム、ビーツのソースを添えて。夏らしい爽やかな一皿です。

見て美しく、食べておいしい美食。箱根発・ローカルガストロノミー

写真:河合 理恵

地図を見る

朝食は、女性にうれしい軽めのラインナップ。まずはオリジナルのニンジンジュースと自家製ロースハムとキッシュがお出迎え。特にキッシュが絶品で、とろっとろの玉ねぎがたっぷり、ふわふわの食感に驚くはず。

レストランもフォトジェニック

レストランもフォトジェニック

写真:河合 理恵

地図を見る

朝食の「季節のお野菜がたっぷり入ったミネストローネ」は、塩味が控えめで具沢山。毎日作られるモチモチとした自家製パスタ・オレキエッテも入っています。体を優しく目覚めさせてくれる一品です。

レストランもフォトジェニック

写真:河合 理恵

地図を見る

レストランに入って最初に目を引くのが、壁一面に飾られたフォトジェニックなブックアート。ロシアのアーティスト「エカテリーナ・パニカノーヴァ」の日本初上陸・最大規模の作品なのです。

レストランもフォトジェニック

写真:河合 理恵

地図を見る

本をキャンバスに見立ててペインティングしている作品で、よく見ると教科書やノートなど様々な本があり面白いので、ぜひじっくりと見てください。

ブックホテル「箱根本箱」はあまりに居心地の良い空間なので、ほとんどの人がチェックアウトギリギリまで滞在してしまいます。ゆったりと流れる時間の中で、本を読み、温泉に入り、美食を堪能し、また本を読む…そんなくつろぎの時間を過ごしましょう。

箱根本箱の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
電話番号:0460-83-8025
アクセス:箱根登山鉄道 ケーブルカー中強羅駅徒歩5分

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/11−2018/08/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -