日光「ゆば丼」5選!1000円台で食べられる美味いお店はココ

日光「ゆば丼」5選!1000円台で食べられる美味いお店はココ

更新日:2019/09/05 14:49

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
世界遺産の地・日光のグルメと言ったら“湯波”。日光湯波は豆乳膜を二重にして引き上げるため、クリーミーでボリューミームある生湯波や揚げ巻き湯を楽しめます。この日光湯波をリーズナブルにガッツリ堪能するなら「ゆば丼」がおすすめ!今回は1000円台で楽しめるホントに美味しい「ゆば丼」を徹底調査。精進料理店から女子旅にもお勧めのステキなカフェまで、厳選5選でご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ありえない高コスパ!精進料理の名店「堯心亭」の“麦めし生ゆば丼ランチ”は女子旅にお勧め

ありえない高コスパ!精進料理の名店「堯心亭」の“麦めし生ゆば丼ランチ”は女子旅にお勧め

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

日光東照宮にほど近い、緑豊かな日光不動苑に佇む 「堯心亭(ぎょうしんてい)」。 日光山の修行場・堯心坊から命名されたこの店は、日光で唯一の四條真流の流れを汲む精進料理・懐石料理の専門店です。四季折々の美しい庭園を眺めながら高級料亭で過ごす美味しい時間は最高の贅沢。

ありえない高コスパ!精進料理の名店「堯心亭」の“麦めし生ゆば丼ランチ”は女子旅にお勧め

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

でも料亭ランチなんてお高いんでしょ…と思いますよね。大丈夫! 「堯心亭」には1800円(税・サ別)で日光湯波を堪能できるランチ<麦めし生ゆば丼>があるのです。しかも使われる湯波は日光湯波の老舗「ふじや」の湯波!

メインの<麦めし生ゆば丼>には“ふじやのとろゆば”が、贅沢にも一本まるまる使われます。クリーミーなとろ〜り生湯波の下には香り豊かな紫蘇の葉の千切り。その上に豆乳を使って作った秘伝のタレをたっぷりかけていただきます。

ありえない高コスパ!精進料理の名店「堯心亭」の“麦めし生ゆば丼ランチ”は女子旅にお勧め

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

さらに「海老屋」の揚げ巻き湯波を丁寧に長時間煮込み、ふっくらと炊き上げた「揚げ巻き湯波の含め煮」は、名料亭ならではの至福の一品。椎茸と昆布を使った出汁はまろやな深い味わいで、湯波の美味しさを見事に際立たせています。優雅な料亭ランチは女子旅に特におススメ!

<精進料理 堯心亭の基本情報>
住所:栃木県日光市山内2339-1
電話:0288-53-3751
アクセス:JR・東武日光駅より世界遺産めぐり行バスで5分「ホテル清晃苑前」下車徒歩1分

お洒落な「ランカトルカフェ」の“くみ上げゆばのとろゆばごはん”

お洒落な「ランカトルカフェ」の“くみ上げゆばのとろゆばごはん”

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お洒落な空間でカジュアルに“ゆば丼”を楽しみたい時には「ランカトルカフェ」へ。東照宮の表参道にも近く便利な場所にあります。

お洒落な「ランカトルカフェ」の“くみ上げゆばのとろゆばごはん”

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

店内はアンティークな家具を配したネオクラッシックな空間。ソファでゆったりとランチやディナーを頂けるのも魅力。このランカトルカフェ一番の人気メニューが<くみ上げゆばのとろゆばごはん(1200円)>。

ヘルシーな雑穀米の上にはたっぷりレタス、その上にトロ〜リ生湯波とトロトロ温玉が乗り、とろみのある出汁餡をかけていただきます。レタスのシャキシャキ感と湯波・温玉・出汁餡の濃厚なトロ〜リ感がたまりません。ランチのみならず夜メニューでも頂けるのも嬉しいところ。食材の安全にもこだわり、有機無農薬の安全な地場野菜を用いています。

お洒落な「ランカトルカフェ」の“くみ上げゆばのとろゆばごはん”

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「くみ上げゆばのとろゆばごはん」の後にはぜひ<ゆばプリン>を。豆乳を使ったプリンの上に生湯波とカラメルソースがのり、優しいまろやかなプリンに仕上がっています。

<ランカトルカフェの基本情報>
住所:栃木県日光市安川町4−1
電話:0288-53-1193
アクセス:東武日光駅より世界遺産めぐりバス「表参道」下車、または中禅寺湖方面バス「総合会館前」下車すぐ

東武日光駅前「らんぶる」ではサクッとろ〜の“ゆば天丼”がオススメ

東武日光駅前「らんぶる」ではサクッとろ〜の“ゆば天丼”がオススメ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

東武日光駅の目の前の「らんぶる」もまた、おいしいゆば丼が食べられるお店として人気。開業100有余年の伝統を持つお店ですが、店内は明るく居心地の良い空間。東武日光駅の真正面に位置しています。

東武日光駅前「らんぶる」ではサクッとろ〜の“ゆば天丼”がオススメ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「らんぶる」のゆば丼は2種類ありますが、筆者お勧めはこちらの<ゆば天丼(1080円)>。日光に多数ひしめく湯波メニューの中でも珍しい「ゆば天丼」ですが、サクサクとした衣とふわトロの揚げ巻き湯波の食感が絶妙の美味しさ!

東武日光駅前「らんぶる」ではサクッとろ〜の“ゆば天丼”がオススメ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは「らんぶる」の人気メニュー<特製ゆば丼(1080円)>。ふんわりと炊き上げた揚げ巻き湯波の含め煮を、さらに卵でとじて仕上げます。

<レストランらんぶるの基本情報>
住所:栃木県日光市松原町12-3
電話:0288-54-0466
アクセス:東武日光駅から徒歩1分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール 」の“日光丼”はTVでも多数放映の豪華な一品!

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール 」の“日光丼”はTVでも多数放映の豪華な一品!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

東武日光駅から徒歩1分、元銀行を改装した「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」は、TVの旅番組でも多数放送されている人気のカフェ・レストラン。レンガと街灯のある店内はパリのカフェテラスを思わせるお洒落な空間。

原材料にこだわり、前日光牛、A5ランクの黒毛和牛、栃木県産大豆を使った豆乳、ゆば、日光天然氷、デンマーク産クリームチーズ、オランダ産ゴーダチーズ、イタリア産パルメザンチーズ、ベルギー産チョコレート等々、逸品素材を使った至福の味を楽しめるお店です。

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール 」の“日光丼”はTVでも多数放映の豪華な一品!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」の人気看板メニューと言えば、こちらの写真の<NIKKO丼(1820円)>。ふっくらと炊き上げた揚げ巻き湯波の煮付けと、表面を香ばしく焼き真空低温調理で仕上げた前日光和牛の自家製ローストビーフ、日光産レタス、温泉卵がのっています。

揚げ巻き湯波の煮付けは、地元産大豆使用の湯波・たっぷりの鰹節と原塩・きび砂糖とみりんのみを使用。SサイズのNIKKO丼(1700円)もあり、こちらはローストビーフは同じ量で、御飯が少なめ、湯波が1個となっています。

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール 」の“日光丼”はTVでも多数放映の豪華な一品!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

NIKKO丼には刺身湯波がのったゴマダレのサラダとスープも付いています。刺身湯葉と揚げ巻き湯波、両方味わえるのもNIKKO丼の嬉しい所。

<かまやカフェ・デュ・レヴァベールの基本情報>
住所:栃木県日光市松原町12-6
電話:0288-54-0685
アクセス:東武日光駅より徒歩1分

奥日光で“ゆば丼”なら、そばの名店「桐花」で!

奥日光で“ゆば丼”なら、そばの名店「桐花」で!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

奥日光で“ゆば丼”なら、華厳の滝駐車場向かいに位置する蕎麦の名店「桐花」がオススメ。「桐花」の<引き揚げゆば丼>は、国産大豆と日光天然地下水を使って作る“松葉屋”の生湯波を使用。豆乳がしみ出すトロトロの生湯波の上に、シメジと三つ葉、さらに蕎麦店ならではのこだわりの出汁餡がたっぷりとかけられます。

<引き揚げゆば丼>にはミニ蕎麦も付いており、滑らかなのど越しの二八蕎麦も一緒に楽しめます。

奥日光で“ゆば丼”なら、そばの名店「桐花」で!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「桐花」自慢の出汁は、化学調味料を一切使わず、一週間寝かせた醤油とみりん、3種の鰹節(鰹節・宇田節・さば節)を使い毎朝丹念に仕込みます。出汁餡の濃度が絶妙で、生湯波からしみ出す豆乳のクリーミーさを邪魔することなく、その美味しさを際立たせています。

<桐花の基本情報>
住所:栃木県日光市中宮祠 2480
電話:0288-55-0177
アクセス:東武日光駅より中禅寺湖方面バス「華厳の滝入口前」下車

日光ゆば丼、その他の情報

日光ゆば丼は、他にも日光東照宮に近い「まるひで食堂」の<元祖ゆば丼>、奥日光中禅寺湖畔の「枡屋」の<ゆば刺し丼>、奥日光戦場ヶ原の「三本松茶屋」の<日光のゆば丼>、「休暇村日光湯元」のイクラがのった<とろとろゆば丼(ランチ限定)>、鬼怒川温泉の「れすとらん八家」の<ゆば丼>など、バラエティーに富んだ味を楽しめます。

壮大な自然・歴史ある文化・美味しいお店も目白押しの日光。浅草から特急で2時間弱なので都心からの日帰りも可能です。ぜひ東京観光とも組み合わせて訪れてみてくださいね。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -