乳搾りやレストランも!阿蘇産山村「うぶやま牧場」

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

乳搾りやレストランも!阿蘇産山村「うぶやま牧場」

乳搾りやレストランも!阿蘇産山村「うぶやま牧場」

更新日:2018/09/12 15:45

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

熊本と大分の県境に位置し見晴らしのいい阿蘇外輪山の高原にひろがる「うぶやま牧場」は、小動物との触れ合い、トラクター馬車や乗馬、パークゴルフ、アスレチックなど子供から大人まで年齢に関係なく一緒になって楽しめる観光牧場です。思い切り遊んだ後は産山名産の「あか牛」料理に舌鼓を打ったり、珍しいブラウンスイス牛のソフトクリームを味わったり。
阿蘇のおススメ観光牧場「うぶやま牧場」にさあ出かけましょう。

大きな発電風車が目印「うぶやま牧場」

大きな発電風車が目印「うぶやま牧場」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

熊本県阿蘇市と大分県別府市を結ぶ県道11号(やまなみハイウェイ)から阿蘇外輪山を産山(うぶやま)方面に向かった場所にあるのが観光牧場「うぶやま牧場」です。

大きな発電風車が目印「うぶやま牧場」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

目印は大きな発電風車。高さが45メートルもあるので遠くからでもすぐにわかります。
牧場内は、アイスクリーム作りが体験できる「乳製品加工場」、レストランと売店が併設された「うぶやま本館」、小動物と触れ合う「ふれあい広場」や子供遊具が並ぶアスレチック広場、パークゴルフ場などが整備されています。

大きな発電風車が目印「うぶやま牧場」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

売店では産山村の特産品が数多く販売されています。その中でおススメなのがブラウンスイス種という珍しい牛の乳を使用したオリジナル商品です。
ジャージー牛よりも乳脂肪分が少なく、ホルスタイン牛よりも濃い旨みとさっぱりした後味を持つブラウンスイス牛乳から作られるプレーンヨーグルトや飲むヨーグルト、プリン、チーズなどを味わってはいかがでしょうか。

人懐こい動物たちと触れ合う

人懐こい動物たちと触れ合う

写真:肥後 球磨門

地図を見る

牧場にはヤギやヒツジ、ポニーやウサギなど小さな動物たちが沢山います。子ヤギたちは放し飼いにされていて、地面から生える柔らかい草を一心不乱に食べています。そばまで行って草をむしってやるとそれも手から食べてくれるほどの人懐こさ。

人懐こい動物たちと触れ合う

写真:肥後 球磨門

地図を見る

大きなヒツジやヤギは柵に囲われた中で飼育されています。放し飼いにしている子ヤギにニンジンなどを与えるときは意地悪しないでちゃんと上げてください。待ちきれずに飛び掛かってくるほどの食いしん坊たちです。

人懐こい動物たちと触れ合う

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ところでヤギの目をじっと見たことがありますか?瞳が細長いのは広い視野を確保し天敵を素早くみつけて身を守るためだとか。

広々とした草原でゴルフやアスレチックで遊ぶ

広々とした草原でゴルフやアスレチックで遊ぶ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

広大な芝生広場にはアスレチック遊具があります。雄大な阿蘇五岳を背景に子供たちは思い切り遊べるのではないでしょうか。大人たちは芝生に寝転んだり、子供たちを見守りながら飲食もできます。

広々とした草原でゴルフやアスレチックで遊ぶ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ポニーの体験乗馬もあります。小柄で性格も温厚なポニーに乗って牧場内をおよそ15分周遊。いつもより少し高い位置から望む景色に子供たちはワクワクするのではないでしょうか。

広々とした草原でゴルフやアスレチックで遊ぶ

写真:肥後 球磨門

地図を見る

子供だけでなく大人も楽しめる施設があります。それがパークゴルフ。一覧三山と呼ばれる阿蘇、九重、祖母山の山々に囲まれた産山ならではの絶景が広がる中でプレーできます。クラブ1本とボール1個で誰でもすぐに楽しめるので、雄大な草原でプレーしてはいかがでしょうか。

トラクター馬車に揺られ幌馬車を体験

トラクター馬車に揺られ幌馬車を体験

写真:肥後 球磨門

地図を見る

大人も子供も同時に楽しめるのが「トラクター馬車」です。アメリカFORD社製の大きなトラクターが幌をつけた台車を引っ張ります。まさに大きな幌馬車。牧場内をぐるっと回るおよそ10分間の乗車です。

トラクター馬車に揺られ幌馬車を体験

写真:肥後 球磨門

地図を見る

平坦な道では草原の爽やかな風を受けて快適乗車ですが悪路ではガタンゴトンと大きく揺れながら走り、時折大きなタイヤが巻き上げる土埃と格闘。そんなトラクター馬車に子供も大人もみんな大興奮。アメリカ西部開拓時代の幌馬車ってこんな感じだったのだろうと想像できる、うぶやま牧場のおススメアトラクションです。

あか牛ハンバーグとブラウンスイスのアイスが絶品

あか牛ハンバーグとブラウンスイスのアイスが絶品

写真:肥後 球磨門

地図を見る

木の温もりあふれるレストランでは産山産「あか牛」を使用したメニューを味わえます。あか牛は霜降りが少なく赤身が多いヘルシーな肉です。その肉を使った独特の旨みを持つ「あか牛ハンバーグ」は特におススメです。肉の旨みがぎゅーっと詰まったハンバーグはフォークを入れると肉汁がジュワっとあふれます。ジューシーな食感と少し辛めのタレの相性がバツグンなのでご飯にとても合い、あっという間に平らげてしまうほど。熱々の鉄板にのせられてくるので最後の一口まで熱いままいただける絶品ハンバーグです。

あか牛ハンバーグとブラウンスイスのアイスが絶品

写真:肥後 球磨門

地図を見る

お腹が一杯でも食後のデザートは別腹。ブラウンアイス牛乳を使用した濃厚なミルクたっぷりのソフトクリームは甘すぎず後味スッキリの美味しさでおススメです。雄大な阿蘇の景色の中でうぶやま牧場のおいしい時間を過ごしてはいかがでしょうか。

阿蘇五岳や九重連山を間近に望み、阿蘇外輪山の標高およそ700メートルにある「うぶやま牧場」。アイスクリームやバター作りを体験したり、動物と触れ合ったり、そしてパークゴルフや食事を楽しんだりと子供から大人まで一日中楽しめる牧場です。「うぶやま牧場」で阿蘇の大自然を五感で感じてみてはいかがでしょうか。

うぶやま牧場の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡産山村山鹿2100-3
電話番号:0967-25-2900
アクセス:九州自動車道 熊本ICからおよそ1時間10分。JR阿蘇駅から車でおよそ30分
営業時間:売店9:00〜17:00(冬季は10:00〜16:00)、レストラン11:00〜16:30(冬季は11:00〜15:00)

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -