知夫里島「赤ハゲ山展望台」で隠岐4島パノラマビュー!

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

関山 あさみのプロフィール写真 関山 あさみ

島根県から北へ80q。そこには約21,000人が暮らす隠岐諸島があります。隠岐諸島は、ユーラシア大陸から分離してできた島で、今も尚その独特の地形と自然が多く残っています。今回は4つの有人島の一つ知夫里島(知夫町)にある、隠岐諸島を一望できる大パノラマスポット「赤ハゲ山展望台」をご紹介します!

隠岐諸島「知夫里島」へのアクセス

隠岐諸島「知夫里島」へのアクセス

写真:関山 あさみ

地図を見る

隠岐諸島では4つの有人島を2つに分け、南に位置する中ノ島・知夫里島・西ノ島の3島を「島前」、北に位置する隠岐の島を「島後」と呼んでいます。本土からそれぞれの島へのアクセスは、フェリー(1日5便)と高速船(1日3便)の2種類。船の種類によって寄港地が違うので、事前に確認が必要です。知夫里島へは、七類(松江市)発のくにがフェリーに乗船すると、午前中に到着することができます。

隠岐諸島「知夫里島」へのアクセス

写真:関山 あさみ

地図を見る

また、島前3島は内航船が定期運航しているのでとても便利です。内航船は1区間300円で乗船できますが、2日間のツーデイパスが1000円購入できます。今回紹介するコースも半日もあればゆっくり回れるので、他の島も楽しみたい方はぜひツーデイパスを活用しましょう。島の周遊はレンタカーがオススメ。軽自動車なら1000円で内航船に乗船できます。

道路の真ん中に牛!?

道路の真ん中に牛!?

写真:関山 あさみ

地図を見る

知夫里島の最高峰「赤ハゲ山」。標高325mの頂上には展望台が設置されていて、車で登ることができます。道路整備はされていますが、道幅は狭く、カーブが多いのなんの。対向車がきたらバックしなければならないことも。慣れている島民はそれでもぐいぐいスピードを出していますので、運転にはくれぐれもご注意ください。これに関しては4島すべての島で言えることです。

赤ハゲ山へのアクセスで、もう一つ注意しなければならないのが「牛」です。展望台付近に近づくと、道路の真ん中で放牧されている牛たちが座り込んでいるなんてことも日常茶飯事。悪さをしなければ襲ってくることはほぼありませんが、退いてくれなければ先へは進めません。ゆっくりと近づいて退いてもらえるように促しましょう。

「赤ハゲ山展望台」で隠岐4島パノラマビュー!

「赤ハゲ山展望台」で隠岐4島パノラマビュー!

写真:関山 あさみ

地図を見る

さあ、牛を突破したらついに「赤ハゲ山展望台」へ到着。隠岐諸島の中で島前・道後4島を見渡せる唯一の展望台でもあります。望遠鏡で島々をのぞくこともできます。これからの隠岐旅にワクワクが膨らむスポットなので、ぜひの旅の最初に訪れることをオススメします。

「赤ハゲ山展望台」で隠岐4島パノラマビュー!

写真:関山 あさみ

地図を見る

360°大パノラマ!天気が良い日は、遥か先の島根半島や大山を眺めることもできます。
※展望台の手前にはテキサスゲート(牛や鹿の侵入を防ぐ溝)があり、牛たちが入れなくなっていますので、ご安心ください。

<基本情報>
住所:島根県隠岐郡知夫村赤ハゲ山
電話番号:08514-8-2272(知夫里島観光協会)
アクセス:来居港より車で20分

赤壁と海のコントラストは息をのむ美しさ!

赤壁と海のコントラストは息をのむ美しさ!

写真:関山 あさみ

地図を見る

赤ハゲ山展望台から降る途中、赤壁(あかかべ)の看板が見えてきます。看板に沿って進んでいくと駐車場があり、赤壁までは徒歩5分ほどです。

赤壁と海のコントラストは息をのむ美しさ!

写真:関山 あさみ

地図を見る

一番高いところで地上から200m、西海岸の約1qを占める赤壁。岩石の色鮮やかな文様は、鉄分を含んだ玄武岩や凝灰岩からできており、国の名勝天然記念物に指定されています。また、海は底が覗けるほどの透明度で、赤壁とのコントラストは息をのむ美しさです!

<基本情報>
住所:島根県隠岐郡知夫村
電話番号:08514-8-2272(知夫里島観光協会)
アクセス:来居港より車で30分

知夫里島の海は隠岐有数の美しさ!

今回は、「赤ハゲ山」、「赤壁」をご紹介しましたが、知夫里島は隠岐の中で一番海の透明度が高いと言われている島でもあります。長尾海水浴場や渡津海水浴場はもちろん、いろんなところで島の学生たちが、海遊びを楽しんでいます。時間に余裕のある方は、ぜひ知夫里島の海も楽しんでみて下さい。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/30−2018/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -