サイクリストの聖地!国内唯一の広島・因島「自転車神社」

サイクリストの聖地!国内唯一の広島・因島「自転車神社」

更新日:2018/08/30 14:18

ふるかわ かずみのプロフィール写真 ふるかわ かずみ 神社・パワスパ(温泉)巡りスト
全国にはいろんなご利益の神社がありますが、自転車の神社があるのをご存知でしょうか?しまなみ海道が続く島々の中の1つ“因島”には、日本で唯一の「自転車神社」と呼ばれる神社があります。交通安全祈願をはじめ、サイクルオアシス(休憩所)の拠点、そしてサイクリストの聖地としても人気を集めています。

まずは大山神社を目指そう!

まずは大山神社を目指そう!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

「自転車神社」は因島の南西部に位置する「大山神社」の境内の中に併設されています。

写真は道路沿いに面した大山神社の玄関口の鳥居。通常の参拝だとこの鳥居をくぐって入りますが、このあと待ち受けてるのは55段の階段!

でも大丈夫!サイクリストをはじめ、足が悪い方や妊婦の方などは坂道から境内に続く道もありますのでそちらからどうぞ。急こう配なので気合いを入れて登りましょう。

まずは大山神社を目指そう!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

登り切ると神社境内に到着。写真は本殿ですが、まずはこちらで参拝しましょう。

主祭神は「大山積神社(おおやまづみのおおかみ)」。同じく瀬戸内海の大三島(おおみしま)に祀られている大山祇神社からご分霊された神様で、因島村上水軍の守護神としても篤く崇敬されてきました。

こちらの神様は山、建築、方位など多くのご神徳がありますが、その中の1つ「交通の守り神」としての信仰も篤く、交通安全祈願で訪れる人も多くいます。

全国のサイクリスト必見!

そして本殿前の一際目をひく朱色の鳥居の先に自転車神社があります。
正式名は「和多志(わたし)神社」。

祀られているのは「和多志大神」で、わたし=渡しから、人や物を運び、結ぶ力の神として崇められ、交通運送の神&人と人とを結ぶ力の神として信仰されてきました。

近年しまなみ海道を渡るサイクリストたちが、そういったご利益から交通安全祈願で訪れる機会が増えてきて、平成24年にサイクルオアシスの拠点に登録したことで正式に自転車神社として誕生。現在(2018.8月現在)では年間8000人のサイクリストが参拝で賑わう、まさにサイクリストの聖地となっています。

全国のサイクリスト必見!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る
全国のサイクリスト必見!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

境内にはサイクルスタンドもあり、サイクリスト専用の祈祷スペースも設置。自分の自転車をそのまま持ち込むことが可能です。

申込は1台につき3000円。祈祷に加え、授与品として自転車用ステッカー、ヘルメット安全御守、そしてお好きな自転車用お守り1つがいただけます(受付は前日までに要予約)

お守りには、自転車のチェーンを模したミニお守りだったり、他ではまず見られないレアなものばかり!お土産にはもちろん、レアなここだけでしか手に入らないので自慢できそうです。

全国のサイクリスト必見!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

祈祷受付場所の参集殿はサイクルオアシスの拠点となっている休憩場所も兼ねた場所。お手洗いやお茶などの休憩スペースとしても利用可能です。

そしてその一角にはなんと、こちらの宮司さんがさっそうと自転車にまたがっているパネル写真が!さきほどの本殿内横にズラリと並んだ自転車も全て宮司さんの私物だそう。とても明るく腰の低い宮司さんですが、そんな宮司さんが祈祷してくれるので心強いですね。

ここでしか手に入らない貴重な御朱印!

ここでしか手に入らない貴重な御朱印!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

国内で唯一の自転車神社ですが、もちろん御朱印もここだけでしか手に入らない珍しいもの。

通常御朱印というのは1つの神社に1種類だけですが、こちらの神社ではなんと6種類もいただけます。自転車神社をはじめ、境内に併設されている5つの神社と七福神の御朱印が一度に頂けるのもなんとも珍しい。全ていただくと2000円となりますが、旅の記念になりますよ。

御縁石(ごえんいし)で運試し!

御縁石(ごえんいし)で運試し!

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

自転車神社ではもう1つ注目して欲しいスポットがあります。
足元を見ると、なんとも可愛らしいハート型の石「御縁石」。和多志大神のわたし=渡し=橋渡しということから、ご縁を結ぶ神様としても信仰されています。

その御縁石ですが、通称「おもかる石」とも呼ばれていて、願い事をしながら持ち上げてみて重かったら願いが叶いにくく、軽く感じると軽々叶うとも言われています。気になる人はチャレンジしてみては?!

七福神の宝船はご利益いっぱい!?

七福神の宝船はご利益いっぱい!?

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

境内には注目スポットがたくさん点在していますが、中でもこちらもその1つ「七福神宝船」。船に乗った七福神と帆と帆柱の石像ですが、これだけの規模・大きさのものは日本一だとか。

また偶然にも七福神巡りがスタートしたのが平成7年7月7日で、なんと7づくし!まさに七福神開創にピッタリの縁起のよい日ですよね!

七福神の宝船はご利益いっぱい!?

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

その宝船の足元周辺にはおびただしい数の大黒さんやお多福のお面が山のように積まれている光景に驚くでしょう。

理由はこちらで願いが叶い、お礼に参拝者が持ち込んだものです。ちなみにこれらのお面は熊手などに付いてるものではないかということですが、こんなに多くの方の願いが叶ったのであればすごいご利益ですね!

七福神の宝船はご利益いっぱい!?

写真:ふるかわ かずみ

地図を見る

では私も!という方は、ここでの祈願法をご案内しましょう。

まずは本殿で祈祷してもらったあとに、ここ大山神社で祀っているだいこく様、えびす様を拝んだあと、写真手前の願い橋と奥の叶い橋を通ると願いが叶うと云われています。気になる方はぜひお試しあれ!

いかがでしたか?
境内にはそのほかご紹介スポットがまだたくさんありますが、別記事でも紹介していますのでよかったらそちらもご覧くださいね。宮司さんはじめ、巫女さんも皆さんフレンドリーで親切丁寧に説明くださり、また来たい!と思える神社です。

自転車神社の基本情報

住所:広島県尾道市因島土生町1424-2
電話:0845-22-0827 (電話受付9:00〜17:00まで)
アクセス:車でしまなみ海道の場合・・◆北から(尾道方面)は、因島北IC下車約12分(※因島南ICからは降りられません)◆南から(四国方面)は、因島南IC下車約8分(※因島北ICでは降りられません)

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -