新潟「大沢山温泉 里山十帖」の極上とろっとろ美肌温泉で美を極める!

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟「大沢山温泉 里山十帖」の極上とろっとろ美肌温泉で美を極める!

新潟「大沢山温泉 里山十帖」の極上とろっとろ美肌温泉で美を極める!

更新日:2018/09/21 15:43

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉家、食べ歩きトラベラー、歴女

新潟県南魚沼市にある大沢山温泉は、たった3軒の旅館からなる温泉地。中でも、絶景露天風呂として数々のメディアに取り上げられてきた「里山十帖」は、実はとても優れた美肌温泉でもあるのです。新しく客室としてリノベーションされた「蔵ツイン」、そして「里山十帖」の根幹ともいえる食事についてもフォーカスしつつ、あますところなくその魅力をお伝えしましょう!

極上の美肌の湯は新潟県南魚沼市にあった!

極上の美肌の湯は新潟県南魚沼市にあった!

提供元:里山十帖

http://www.satoyama-jujo.com/

新潟県南魚沼市にある「大沢山温泉 里山十帖」の大浴場は、男女入れ替え制で内湯も露天風呂も1つずつ。湯使いの素晴らしさは、さすが株式会社自遊人!といったところ。身体に吸い付くようなとろみのある極上の湯で、様々な旅のプロやメディアに「最高の温泉」と絶賛されるほど。温泉水はカランにもシャワーにも使われています。

そして絶景風呂と名高い露天風呂は、昼間は日本百名山の巻機山をのぞむ壮大な景色を、夜は空いっぱいに輝く星をと、いつ入っても里山の素晴らしさを肌で感じることができるのです。

極上の美肌の湯は新潟県南魚沼市にあった!

提供元:里山十帖

http://www.satoyama-jujo.com/

保温力に長けているので、湯あがりはいつまでもあったか。そして余分な角質や皮脂を取り除き、保湿もしてくれるので、チェックアウトする頃にはしっとりなめらかで柔らかい肌に生まれ変わります。

極上の美肌の湯は新潟県南魚沼市にあった!

提供元:里山十帖

http://www.satoyama-jujo.com/

浴室にはボディソープ・シャンプー、コンディショナーが、脱衣所にはハンドソープ・シャワーキャップ・クレンジング・化粧水・綿棒・コットン・ティッシュ・ドライヤー、そして無料の鍵付きロッカーが備え付けてあり、これらのアメニティはすべてオーガニックなものなのもうれしいポイント。

いま「大沢山温泉 里山十帖」で客室を選ぶなら?

いま「大沢山温泉 里山十帖」で客室を選ぶなら?

写真:菊原 朝香

地図を見る

全制覇してみたくなるほど様々なタイプの客室がある里山十帖ですが、ぜひ泊まってほしいのは新しくできた「蔵ツイン」。こちらは離れとして独立しています。蔵をリノベーションした建物で、吹き抜け部分を大きくとり、空間を贅沢に使った造りになっています。

いま「大沢山温泉 里山十帖」で客室を選ぶなら?

写真:菊原 朝香

地図を見る

全体的に白を基調としているため、さらに広さとゆとりを感じられます。客室付き露天風呂も他の客室よりかなり大きく、大きな庭付きのテラスがあるので、「蔵ツイン」という名称ですが、実質的にはスイートと言ってもおかしくないでしょう。

食の宝庫「新潟県南魚沼」を「里山十帖」が料理するとこうなる!

食の宝庫「新潟県南魚沼」を「里山十帖」が料理するとこうなる!

写真:菊原 朝香

地図を見る

食事はダイニングで。築150年以上の古民家をリノベーションしています。器も、当時の錦手や伊万里の印判などの骨董品、樹木の化石である珪化木(けいかぼく)などを惜しげもなく使っています。

ミシュラン三ツ星の京都「吉泉」で料理長を務めた北崎裕氏と、スリランカアーユルヴェーダとヴィーガン料理を得意とする桑木野恵子氏というまったく異なる世界観の2人に、岩佐十良氏の発想力が加わり、これまでのどの料理の枠にもはまらない「里山十帖」というジャンルを確立しています。

食の宝庫「新潟県南魚沼」を「里山十帖」が料理するとこうなる!

写真:菊原 朝香

地図を見る

食材は野菜がメイン。地元の生産者の思いの詰まった食材の他に、里山十帖付近に自生している山菜や育てているハーブなども使われています。夕食は皿数によって2コースあり、ショートコースには新潟和牛や豚肉料理などのオプションを付けることもできます。

ドリンクは新潟のオーガニックワインや日本酒を中心に。料理とのペアリングのコースもあります。ペアリングのコースは魚沼地方でしか買えない無濾過生原酒もあるので、こちらが一番オススメです。

食の宝庫「新潟県南魚沼」を「里山十帖」が料理するとこうなる!

写真:菊原 朝香

地図を見る

朝食は自家製総菜の盛り合わせや炊き立ての南魚沼産コシヒカリ、野菜たっぷりのあたたまる鍋などを。自分の器に味噌玉を入れて、自分の好みに合わせて仕上げるという趣向も楽しいですよ。優しい味が胃のすみずみまで染みわたって、すっきり身体が目覚めてくれます。

新潟県「大沢山温泉 里山十帖」にはこんな楽しみ方も

新潟県「大沢山温泉 里山十帖」にはこんな楽しみ方も

写真:菊原 朝香

地図を見る

エントランス前では冷え冷えのビールがお出迎え!くーっと一杯、旅の疲れを吹き飛ばしちゃいましょう。250mlサイズというウェルカムドリンクには絶妙なサイズ感がうれしいですよね。アルコールがニガテな方にも、ラウンジでウェルカムハーブティーと自家製のウェルカムスイーツが待っていてくれますよ!

新潟県「大沢山温泉 里山十帖」にはこんな楽しみ方も

写真:菊原 朝香

地図を見る

日が落ちてからは、「ゲコゲコバー」なるものが出現します。「ゲコゲコ」は、そう、カエルの鳴き声。森と田んぼの中にあるので、カエルの合唱が聞こえることから名付けられました。ランプの灯りの下、カエルの声を肴に一杯やるのもなかなかステキ。飲めない人は、スパークリングのぶどうジュースはいかがですか?

新潟県「大沢山温泉 里山十帖」にはこんな楽しみ方も

写真:菊原 朝香

地図を見る

「大沢山温泉 里山十帖」のショップは、ただのおみやげ屋さんではありません。里山十帖に宿泊してみて気に入ったもの、たとえば客室のソファやカーテンなどの調度品から食事に使っている調味料まで、あらゆるものを買うことができちゃうのです。スタイリッシュで洗練されたその雰囲気は、まるで高級な家具屋さんを訪れたかのよう。

新潟県南魚沼市「大沢山温泉 里山十帖」を思い思いに楽しむ

新潟県「大沢山温泉 里山十帖」、いかがでしたか?
運が良ければ雲海を楽しむこともできる、早朝マウンテンバイクツアー(4日前まで要予約、1日4名まで先着順)もあります。当間山(あてまやま)の魚沼展望台(標高920m)から一気に絶景を眺めながらダウンヒルする爽快感がたまりません。夏は、里山十帖を拠点に「大地の芸術祭 越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ」を周るのもオススメ。また、立ち寄り湯はやっていませんが、食事だけの利用も可能です。10人いれば10通りある里山十帖の楽しみ方。あなたらしい楽しみ方を見つけつつ、美肌を磨いてくださいね!

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/05−2018/06/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -