グリーティング天国!フロリダ・ディズニーのミッキーと会える場所4選

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グリーティング天国!フロリダ・ディズニーのミッキーと会える場所4選

グリーティング天国!フロリダ・ディズニーのミッキーと会える場所4選

更新日:2018/09/04 17:01

カカミ ユカのプロフィール写真 カカミ ユカ 女子旅・独女目線ライター

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドはキャラクターとのグリーティング天国です。サファリ服姿のミッキーとミニーとペアグリーティングができるスポットやマジシャン姿のミッキーなどパーク毎に違うコスチューム姿が見られるのも魅力の一つ。また、日本でもおなじみのキャラクタ―ダイニングも豊富に揃っています。その中でも今回はミッキーに会える場所に的を絞ってオススメを4つ紹介します。

ミッキー&ミニーとのペアグリーティング!

ミッキー&ミニーとのペアグリーティング!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

まずオススメしたいのが、「ディズニー・アニマルキングダム」にある「アドベンチャー・アウトポスト」です。ここでは、日本ではなかなかないミッキーとミニーのペアグリーティングができます。

ウォルト・ディズニー・ワールドにはミッキーやミニーに会えるスポットはたくさんあるのですが2人と一緒にグリーティングできるのはここだけ!必ず行っていただきたい場所の一つです。

キューラインにはミッキーとミニーの2人が世界中を旅して集めた、記念品やその時に撮った写真などが飾ってあるので飽きることがありませんよ!

ミッキー&ミニーとのペアグリーティング!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

そして、いよいよ2人とのご対面!サファリ姿でテンション高く迎えてくれます。

グリーティングでは、自分も含めてのスリーショット、ミッキー&ミニーだけのツーショットなどを行うことができます。また、サインも書いてくれるので、ぜひサイン帳を持参してみてください。その際はペンも添えてくださいね!

ミッキー&ミニーとのペアグリーティング!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

ちなみに、「アドベンチャー・アウトポスト」がある「ディズニー・アニマルキングダム」は本物の野生動物も過ごしているパークで、迫力いっぱいの動物が見らえるサファリツアーもあります。

2017年にオープンしたばかりの映画『アバター』の世界を再現した「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

マジシャンミッキーの楽屋を訪問!

マジシャンミッキーの楽屋を訪問!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

次に紹介するのは、「マジックキングダム・パーク」にある「タウンスクエア・シアター」。こちらではマジシャン姿のミッキーとグリーティングすることができます。グリーティングスペースは、マジシャンであるミッキーの楽屋なので、鏡や小道具が置かれてます。

マジシャンミッキーの楽屋を訪問!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「タウンスクエア・シアター」はとても人気で長いキューラインができることもしばしば。並んで入る事も可能ですが、早く会いたい方は事前にファストパスを取っておくことをおすすめします。

キューラインを進み、ミッキーの楽屋に入ると、前の人がグリーティングしている様子を見ることもできます。時にはミッキーがマジックみたいなことを披露してくれることも!

また、部屋内にはこれまでマジシャンミッキーが回った各国のホテルのステッカーがトランクに貼ってある様子や、マジック脱出用のロープが置いてあったり、とても細かいところまでこだわられた内装になっているので、くまなくチェックして待つのも楽しいですよ。

マジシャンミッキーの楽屋を訪問!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

いよいよミッキーとご対面!こちらでもハグをしてくれたり、写真撮影に応じてくれたりと存分に交流を楽しむことができます。カメラを向けると、ミッキーはノリノリでいろんなポーズを取ってくれます。とっても幸せで楽しい気持で、まさにマジシャンミッキーに魔法をかけられたような時間になること必至です。

農夫姿のミッキーに会えるキャラクターダイニング

農夫姿のミッキーに会えるキャラクターダイニング

写真:カカミ ユカ

地図を見る

グリーティングする方法はまだまだあります。続いて紹介するのは、ミッキーなどのキャラクターが食事中、ゲストのテーブルに来てくれるキャラクター・ダイニングというプログラム。

その一つが、「エプコット」というパーク内にある「ガーデン・グリル・レストラン」。こちらではチェックのつなぎを着た農夫姿のミッキーに会うことができます。このコスチュームのミッキーがいるのは世界でもここだけです。

「ガーデン・グリル・レストラン」のテーマは収穫祭。ダイニングのフロアがゆっくりと回転しているのも特徴で、レストランの外には開墾から収穫までの風景が作られているので、それを見ながら食事を楽しめます。場所は、「エプコット」内の人気アトラクション、「ソアリン」と「リビング・ウィズ・ザ・ランド」のある建物の2階です。

農夫姿のミッキーに会えるキャラクターダイニング

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「ガーデン・グリル・レストラン」でグリーティングできるのは、ミッキーだけではありません。その他に、チップ&デール、プルートなどもテーブルに来てくれます。

キャラクターたちはノリノリでいろんなポーズを取ってくれますし、かなり濃密な時間を過ごすことができますよ!

農夫姿のミッキーに会えるキャラクターダイニング

写真:カカミ ユカ

地図を見る

お食事はボリュームもさることながら味もとっても美味しいです。

「エプコット」では野菜や果物などを作っている場所があり、料理に出てくる野菜にも自家栽培のものも含まれていて、とっても新鮮な味わいです。また、一緒に出てくるパンもふわふわで何個でも食べられてしまいそうです。

テーブルで取り分ける形式で食べ放題ですので、ぜひお腹を空かせてトライしてみてください。

ビッグ5キャラクターに会える!「シェフ・ミッキー」

ビッグ5キャラクターに会える!「シェフ・ミッキー」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

最後にご紹介するのは、日本でもおなじみの「シェフ・ミッキー」です。ウォルト・ディズニー・ワールドの「シェフ・ミッキー」は直営ホテル「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」内にあります。

「シェフ・ミッキー」はビュッフェスタイルレストランです。朝7:00から始まる朝食からディナーまでありますが、とても人気スポットなので事前に予約はマストです。

食事をしているとキャラクターが次々に回ってきてくれるので、ご自身の席に来た時に写真を撮ったり、サインをもらったりすることができます。

ビッグ5キャラクターに会える!「シェフ・ミッキー」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「シェフ・ミッキー」のおすすめポイントはビッグ5と言われる人気キャラクターが次々に席に来てくれること!ミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィー、それぞれシェフ姿やエプロン姿で現れるので大興奮です。

途中にはキャラクターたちが曲に合わせてナプキンを回すダンスタイムもあるので、一緒になって盛り上がってみましょう。

食事はビュッフェ形式で食べ放題

食事はビュッフェ形式で食べ放題

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「シェフ・ミッキー」はレストラン中央にあるビュッフェ台から好きなメニューをセルフで取ってくるビュッフェ形式です。

フルーツ、サラダ、スクランブルエッグ、ベーコンなどが揃っています。パンケーキなどは料理人がその場で焼き上げてくれ、出来立てがいただけるのでおすすめです。ミッキーの形のワッフルもあるので写真映えする一皿になります。

食事はビュッフェ形式で食べ放題

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「シェフ・ミッキー」が入る「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」はウォルト・ディズニー・ワールドのパークの一つ「マジックキングダム・パーク」から徒歩10分ほどです。

宿泊されているホテルから向かう場合、「マジックキングダム・パーク」行きのバスに乗ってそこから徒歩で行くという方法もあります。朝食で「シェフ・ミッキー」を予約される方も多いと思いまが。早朝はバスが動いていないことも多いです。その場合はタクシーかUberを手配されることをおすすめします。

また、「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」はホテル内にモノレールが乗り入れていることでも有名なホテルです。「シェフ・ミッキー」の会場からもモノレールが行き来するのが見えています。モノレール沿線に宿泊されている方、食後にどこかのパークに行かれる予定がある方などはモノレールの利用もおすすめです。

グリーティングの楽しみ方は人ぞれぞれ

ウォルト・ディズニー・ワールドでは上記で紹介しただけではまだまだ足りないくらいミッキーたちとグリーティングできるスポットが盛りだくさん、まさにグリーティング天国です。

グリーティングでは、ハグをする、キャラクターたちと写真を撮る、サインをもらうなどが主な流れですが、キャラクターのみの写真を撮りたい方もいらっしゃいますし、ひたすら自分のメッセージを伝えたい方、いろいろいらっしゃいます。

ウォルト・ディズニー・ワールドには「フォト・パス」というサービスがあり、パーク内にいるカメラキャストに写真を撮ってもらうと、有料になりますが後から全てダウンロードできるという仕組みがあります。ライドに乗った時に撮ってもらえた写真なども全て撮影されているのでとても便利です。グリーティングでもキャラクターたちとハグしている様子やツーショットなどを押さえてもらえるので、カメラのことは気にせず、グリーティングに集中したいという方には「フォト・パス」利用がおすすめです。

そして、キャラクターたちに伝えたい思いのある方は、コミュニケーションが一番の醍醐味なので、ぜひワンフレーズでもいいので英語を覚えて気持ちを伝えてみましょう!一生忘れられない貴重な時間になること間違いなしでよ。

As to artwork,logos and properties:(c)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/01−2018/07/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -