世界の巨匠が大集合!バチカン美術館の現代美術が豪華すぎる!

世界の巨匠が大集合!バチカン美術館の現代美術が豪華すぎる!

更新日:2018/08/29 09:56

miyoshi yucaのプロフィール写真 miyoshi yuca 旅×カルチャー・ライター
ローマに行ったら絶対に訪れたい世界最小の国バチカン市国。世界最大の宗教美術のコレクションを誇る「バチカン美術館」はバチカン観光のハイライトです。その広大なコレクションは1日では見切れないほどです。定番コースから外れてしまうためあまり知られていないのですが、実は知る人ぞ知る現代美術の宝庫でもあるんです!今回はそんな「バチカン美術館」の豪華すぎる現代美術コレクションをご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

バチカン美術館とは

バチカン美術館とは

写真:miyoshi yuca

地図を見る

「バチカン美術館」はもともとは歴代教皇が居住したバチカン宮殿。増改築を繰り返し複雑に入り組んだ宮殿は、別名「美の迷宮」ともいわれ、多くの美術館や博物館、ギャラリーなどが集まった複合的な美術館で世界最大級の規模。ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ラファエロなど超有名芸術家の作品を多く所蔵しており、これらは全て歴代教皇のコレクションとのこと。コレクションの一部が年代別、テーマ別に展示されています。

バチカン観光の目玉でもあり、年中行列が絶えないので、訪問の際は事前予約をするなど計画的に!

バチカン美術館とは

写真:miyoshi yuca

地図を見る

バチカン美術館は歴代の宗教美術の集大成。宗教画といえば、教会などでよくみるフレスコ画が有名です。バチカン美術館ではラファエロの有名なフレスコ画「アテネの学堂」(写真)や美術館のハイライトでもあるシスティーナ礼拝堂の祭壇後部に描かれた、芸術家ミケランジェロによるフレスコ画が有名です。ちなみに、このシスティーナ礼拝堂はローマが舞台のダン・ブラウン著「天使と悪魔」にも登場します。

バチカン美術館とは

写真:miyoshi yuca

地図を見る

また、豪華絢爛な「地図の間」(写真)も必見!13世から16世紀に描かれた当時のイタリアや教皇領の40枚の地図が所狭しと展示されています。さらに、天井は金ピカに装飾され見応えありです。

このようにバチカン美術館はガイドブックに必ず載るような人気スポットがたくさん。時間の限られた観光客はこうしたメジャーなスポットを巡る定番コースを回り、鑑賞の効率化を図るため、すべてのギャラリーは鑑賞しないのが一般的。そのため、現代美術のギャラリーはあまり知られていないのです。現代美術ファンならもちろん、そうでなくても見ておきたい作品の数々は知らずに通り過ぎるにはあまりにも勿体無い!それでは、バチカン美術館の知る人ぞ知る現代宗教美術の一部をご紹介します!

アンリ・マティス

アンリ・マティス

写真:miyoshi yuca

地図を見る

フランス人画家のアンリ・マティスは現代美術を代表する画家で、20世紀キリスト教美術を率いた代表的な画家でもあります。バチカン美術館にも多くの作品が収蔵されています。その一部が展示された「マティスの部屋」には、司祭などが着る祭服や、十字架の銅像などが展示されています。

アンリ・マティス

写真:miyoshi yuca

地図を見る

マティスの作風はカラフルな切り絵を用いたことでも知られ、「色彩の魔術師」と謳われることも。バチカン美術館に展示されているステンドグラスのデザイン画(写真)も目を奪われるような色彩が特徴。

サルバドール・ダリとペドロ・カノ

サルバドール・ダリとペドロ・カノ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

スペイン出身の画家サルバドール・ダリはシュールレアリスムの代表的な作家として知られます。パブロ・ピカソの友人でもあり、20世紀を代表する画家の一人です。独特な作風とその個性あふれる人格はあまりに有名です。特にぐにゃりと変形した時計が描かれた作品で知られますが、宗教をテーマとした作品も多数制作しました。

サルバドール・ダリとペドロ・カノ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ピカソやダリ同様、スペイン生まれの画家、ペドロ・カノ。現在も活躍する画家で、その叙情的な水彩画が特徴です。スペインとイタリアを拠点に活動する国際的な画家で、イタリアではバチカン美術館だけでなく、フィレンツェのウフィツィ美術館にも作品が展示されています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フランシス・ベーコン

フランシス・ベーコン

写真:miyoshi yuca

地図を見る

アイルランド生まれのフランシス・ベーコンは20世紀を代表する画家で、ピカソと比べられることも。写真の展示作のように激しくデフォルメされた描写が特徴です。代表作には教皇の肖像画をモチーフにした作品があり、教皇の肖像画を多数残しています。

フェルナンド・ボテロ

フェルナンド・ボテロ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

コロンビアを代表するフェルナンド・ボテロは現在も国際的に活躍している芸術家です。その独特な作風は「ボテリスム」と呼ばれ、被写体がいわゆるぽっちゃり体型なのが特徴です。名前を聞いたことがなくても、その作品を見ればボテロ作品は一目瞭然です。ボテロの描く教皇ももちろんふくよかでなんだかキュート!

フェルナンド・ボテロ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

バチカン美術館の出口付近にあるらせん階段はその美しさから絶好の撮影スポットです。このらせん階段はその構造の造形美と手すりに施された彫刻が特徴で、訪れる人々を魅了します。

フェルナンド・ボテロ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

来館の際の注意点が一つ。バチカン市国は神聖な場所です。露出の多い服装は避けるようにしましょう!

他にもゴッホやシャガールなど誰でも聞いたことがあるような著名な現代芸術家の作品も数々。現代に至り宗教が芸術と深く関わってきたことがわかります。

あまりにも大きなバチカン美術館、観光客はこぞってラファエロ画はシスティーナ礼拝堂に直行するため、現代アートのギャラリーはガラガラ!世界の巨匠の芸術作品を一人でたっぷり鑑賞できちゃうのもここだけの体験かも!時間に余裕を持って鑑賞しましょう!

バチカン美術館の基本情報

住所:Viale Vaticano, 00165 Roma RM
アクセス:地下鉄A線Cipro - Musei駅もしくはOttaviano駅下車
営業時間: 9:00〜16:00
休館日:日曜

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -