満身創痍?痛々しい包帯姿の狛犬が鎮座する滋賀県の兵主大社

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

満身創痍?痛々しい包帯姿の狛犬が鎮座する滋賀県の兵主大社

満身創痍?痛々しい包帯姿の狛犬が鎮座する滋賀県の兵主大社

更新日:2018/09/24 14:25

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
狛犬といえば、参道の両脇にあって神殿を守る神獣として、ご存知の方も多いでしょう。しかし、滋賀県にはそんな役割にはふさわしくないように見える狛犬の鎮座する神社があります。兵主大社です。今回は包帯姿が痛々しい狛犬を有する兵主大社をご紹介しましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

野洲市を代表する古社!兵主大社

野洲市を代表する古社!兵主大社

写真:乾口 達司

地図を見る

兵主大社(ひょうずたいしゃ)は滋賀県野洲市に鎮座する神社。八千矛神(やちほこのかみ)を主祭神とする式内社で、社伝によれば、景行天皇の時代、大和国の穴師の地にまつられていた社(現在の穴師坐兵主神社)が近江国に遷座し、欽明天皇の時代に現在の地に社殿が造営されたのがはじまりであると伝えられています。中世にはとりわけ武士の崇敬を集め、源頼朝や足利尊氏によって社殿の造営もなされようで、兵主大社が近江国にあって重要な位置を占めて来たかがうかがえるでしょう。

写真は本殿。一間社切妻造の神殿で、野洲市指定文化財となっています。

野洲市を代表する古社!兵主大社

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは本殿の前に立つ拝殿。珍しいのは、中央の一棟の左右に翼楼がついている点。天保13年に建立されたものです。

包帯姿にはどんなわけが!?拝殿前の狛犬

包帯姿にはどんなわけが!?拝殿前の狛犬

写真:乾口 達司

地図を見る

拝殿の前には、一対の狛犬が鎮座しています。その狛犬の姿はご覧のとおり。満身創痍という言葉がぴったりするほどの包帯姿です。この姿にはいったいどのような意味があるのでしょうか。

この包帯は祈祷布と呼ばれており、特に手や足腰などに病のある人がこれを狛犬の該当箇所に巻きつけることで病が治ると信じられています。包帯姿の狛犬にはそのようなご利益があるとされているわけです。

包帯姿にはどんなわけが!?拝殿前の狛犬

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらはもう一体の狛犬。やはり包帯姿をしています。民間信仰に狛犬が活用されている珍しい事例ゆえ、兵主大社に参拝の折はお見逃しなく。

なお、祈祷布は拝殿前に置かれており、初穂料を納めると誰でも狛犬に巻きつけることが出来ます。お身体の悪い方は奉納してみてはいかがでしょうか。

国の名勝になっている庭園

国の名勝になっている庭園

写真:乾口 達司

地図を見る

本殿の脇には、平安時代末期に造営されたと考えられている庭園が広がっています。庭園は国の名勝となっているほどの貴重なもの。あわせて拝観しましょう。

国の名勝になっている庭園

写真:乾口 達司

地図を見る

庭園の中央には広い池があり、庭園は池を中心にして広がっています。いわゆる池泉廻遊式の庭園で、中央には石橋もかかっています。風情のある光景ですよ。

国の名勝になっている庭園

写真:乾口 達司

地図を見る

庭園は参道と平行するように広く伸びています。石垣の向こうに見える参道沿いの高い木立もその一部。見応えのある庭園ゆえ、ゆっくり散策してみてはいかがでしょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

翼廊がつく珍しい形の楼門

翼廊がつく珍しい形の楼門

写真:乾口 達司

地図を見る

拝殿と並び、境内の建物で珍しいのは、天文19年(1550)に建立された楼門。左右に翼廊のついた珍しい四脚門で、現在は滋賀県指定有形文化財となっています。

翼廊がつく珍しい形の楼門

写真:乾口 達司

地図を見る

翼廊の軒下にはそれぞれ神さまの名前のついた額が掲げられており、兵主大社にはたくさんの神さまがまつられていることがうかがえます。

翼廊がつく珍しい形の楼門

写真:乾口 達司

地図を見る

楼門では、下層部の軒に見られるご覧の建築部材に注目しましょう。これは蛙股(かえるまた)と呼ばれる部材ですが、そこには珍しい巴紋が見られます。ほかにも亀甲紋も見られ、明和3年(1766)の墨書があることから、楼門はその時期に改修されたと考えられています。

稲背入彦命をまつる乙殿神社や休憩所

稲背入彦命をまつる乙殿神社や休憩所

写真:乾口 達司

地図を見る

楼門の脇には、乙殿神社と呼ばれる摂社が鎮座しています。こちらの祭神は稲背入彦命。農地開田の神さまであり、摂社のなかでも第一の存在と位置付けられています。

稲背入彦命をまつる乙殿神社や休憩所

写真:乾口 達司

地図を見る

広い境内を歩くと疲れてしまいますよね。社務所に隣接するこちらの棟にはベンチや自動販売機も置かれているため、疲れたときはこちらを利用しましょう。

いかがでしたか?兵主大社がいかに珍しい神社であるか、おわかりいただけたでしょうか。包帯姿の狛犬や庭園など、見どころ満載の兵主大社をご堪能ください。

兵主大社の基本情報

住所:野洲市五条566
電話番号:077-589-2072
アクセス:JR琵琶湖線「野洲駅」よりバスで約15分。「兵主大社前」下車

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -