二度目の台湾は一足延ばして台南へ!オススメ1日モデルプラン

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

二度目の台湾は一足延ばして台南へ!オススメ1日モデルプラン

二度目の台湾は一足延ばして台南へ!オススメ1日モデルプラン

更新日:2018/08/30 15:21

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

二度目の台湾は台北から90分、高雄から40分の台南はいかが?台南は台湾の古都で台湾の歴史はココから始まったとも言われています。台南には台南発祥の美味しい台湾料理、台湾最古の街と言われる「安平」、日本統治時代の建造物等、見どころも美味しいものもたくさん!是非次回の台湾旅行は台南へのショートトリップはいかがですか?

朝イチで台南に着いたら牛肉湯と安平巡り

朝イチで台南に着いたら牛肉湯と安平巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台北からでも朝一の新幹線に乗れば8時に着くことができます。着いたらすぐに訪れたいのが台南の朝ごはんで有名な「六千牛肉湯」の牛肉湯。フレッシュな牛肉の上に出汁スープをかけただけのシンプルな1品ながら、味に深みとコクがあり、行列も納得の美味しさです。

<基本情報>
住所:台南市中西区海安路一段63号
電話番号:+886-6-222-7603
営業時間:5:00〜10:30(売り切れ次第終了)
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで10分

朝イチで台南に着いたら牛肉湯と安平巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

美味しい朝食を満喫したら安平へ。安平は台湾最古の街と言われ、ココから台湾の歴史が始まったと言われています。まずは安平古堡に行って台湾の歴史を知りましょう。台湾の政治、貿易の拠点としてオランダ軍が建てたレンガ造りのゼーランディア城をはじめ、展望台、当時の城壁や井戸等を見ることができ、中の博物館で台湾の歴史を学ぶことができます。

<基本情報>
住所:台南市安平区国勝路82号
電話番号:+886-6-226-7348
営業時間:8:30〜17:30
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで20分

朝イチで台南に着いたら牛肉湯と安平巡り

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

安平のもう一つの見どころが安平樹屋。安平樹屋とはガジュマルの木に覆われた19世紀の倉庫跡で、長い年月をかけて外壁はもちろん、内部までガジュマルの木に飲み込まれていきました。自然の力強さを感じることができ、まさに自然と人工物の共存の姿です。

<基本情報>
住所:台南市安平区古堡街108号
電話番号:+886-6-391-3901
営業時間:8:30〜17:30
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで20分

安平名物エビ巻きと台南名物担仔麺でランチタイム

安平名物エビ巻きと台南名物担仔麺でランチタイム

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台南市内に戻る前に安平名物を食べて帰りましょう。安平の名物と言えばエビ巻き。オススメは1日1万本を売り上げるという「周氏蝦巻」。エビと野菜などを一緒に巻き上げてカラッと揚げたエビ巻きはお代わりしたくなる美味しさです!

<基本情報>
住所:台南市安平区安平路408-1号
電話番号:+886-6-280-1304
営業時間:10:00〜22:00
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで20分

安平名物エビ巻きと台南名物担仔麺でランチタイム

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

疲れた時や暑いときに食べたいのが冷たい豆花。豆花は台湾国内どこでも食べることができますが、ココ安平の「同記安平豆花」は豆腐の味が濃く、それでいてさっぱり!台湾国内からも一目置かれた豆花屋さんです。

<基本情報>
住所:台南市安平区安北路433号
電話番号:+886-6-391-5385
営業時間:10:00〜22:00
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで20分

安平名物エビ巻きと台南名物担仔麺でランチタイム

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台南市内に戻ったら、台南名物の代表「担仔麺」を!エビで取った出汁に肉そぼろ、もやし、にんにく、パクチーなどを合わせた小ぶりの汁麺。1杯50元という安さも人気の理由。老舗の「度小月」は肉そぼろに味の深みがあり、2杯、3杯と食べる人も多数!

<基本情報>
住所:台南市中西区中正路16号
電話番号:+886-6-2231-744
営業時間:11:00〜21:30
アクセス:台鉄台南駅から徒歩15分

ランチの後は「林百貨」と帆布屋巡りショッピング

ランチの後は「林百貨」と帆布屋巡りショッピング

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台南でのショッピングは林百貨がベスト。日本統治自体の百貨店をリニューアルしてできた建物は当時の面影を残し、レトロ可愛いスポットとして観光にも大人気。台湾国内からの名産品から台南名物、台南老舗のお店や注目デザイナーとのコラボ商品もあり、お土産にピッタリのスポットです。

<基本情報>
住所:台南市忠義路二段63号
電話番号:+886-6-221-3000
営業時間:11:00〜22:00
アクセス:台鉄台南駅から徒歩15分

ランチの後は「林百貨」と帆布屋巡りショッピング

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台南は布製の帆布(キャンパス)バッグの生産が有名で、可愛く丈夫なバッグがお手頃価格で買えちゃいます。台南には有名な帆布屋が何店もあるので、帆布屋巡りもオススメです。

ランチの後は「林百貨」と帆布屋巡りショッピング

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

オススメはシンプルで飽きがこないデザインの「合成帆布」。バッグや小物のバリエーションもたくさんあり、自分にぴったりのバッグを見つけることができますよ。

<基本情報>
住所:台南市中西区中山路45号
電話番号:+886-6-222-4477
営業時間:9:00〜21:00
アクセス:台鉄台南駅から徒歩10分

台南の史跡も忘れずに!

台南の史跡も忘れずに!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

もちろん台南の史跡も忘れずに観光。中国風の外観が素敵な赤カン樓は台南一の観光スポット。この赤カン樓はもともとオランダ軍が建てた西洋風の城がありましたが、オランダ軍が撤退し、地震で崩壊後、海の神様を祀った樓がこの赤カン樓です。雄大な姿と青と赤の華やかな色合いは日本のお寺等では見られない素敵な外観です。

<基本情報>
住所:台南市民族路212号
電話番号:+886-6-220-5647
営業時間:8:30〜21:30
アクセス:台鉄台南駅から徒歩10分

台南の史跡も忘れずに!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台南には台湾最古の「孔子廟」もあります。孔子廟とは春秋時代と呼ばれる約2500年前の偉人で儒教の創始者である思想家孔子を祀っている廟です。1665年に建てられた孔子廟は台湾で最も古い学校で、風情ある建物がその歴史を語っています。

<基本情報>
住所:台南市中西区南門路2号
電話番号:+886-6-221-4647
営業時間:8:30〜18:30
アクセス:台鉄台南駅から徒歩10分

台南の史跡も忘れずに!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

日本統治時代の建物が美しい旧地方裁判所の「台湾司法博物館」もオススメ。当時の裁判所の様子や衣装が展示されてあり、監獄等も残されていて見どころがたくさん。その中で特にオススメなのがパブリックアートと名付けられた近年作られたアート空間。鏡張りの床に上から吊り下げられたアートが映しだされ、とっても素敵な時間を体験できますよ。

<基本情報>
住所:台南市中西区府前路一段307号
電話番号:+886-6-214-7173
営業時間:9:00〜17:00
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで10分

マンゴーかき氷とエビ飯を食べて大満足!

マンゴーかき氷とエビ飯を食べて大満足!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

一通り観光したらマンゴーかき氷を。台南はマンゴーの故郷とも呼ばれる玉井から、新鮮なマンゴーが届くため、街中で美味しいマンゴーを食べることができます。台南の人気店「裕成水果店」のマンゴーかき氷は、甘みたっぷりの愛文マンゴーを2コも使った贅沢かき氷!

<基本情報>
住所:台南市中西区民生路一段122号
電話番号:+886-6-229-6196
営業時間:12:00〜25:00
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで約10分

マンゴーかき氷とエビ飯を食べて大満足!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

最後のシメは甘じょっぱい出汁が後引くエビ飯はいかが?台南名物のひとつに出汁で炊いたご飯に炒めたエビとネギを乗せたシンプル料理のエビ飯があります。名店「集品蝦仁飯」のエビ飯はふんだんに出汁を吸ったご飯がとにかく美味しく、エビやネギを一緒に食べると味に深みが増す一品!2010年に台南10大伝統美食に選ばれた料理で是非食べて帰りたい名物の1つです。

<基本情報>
住所:台南市中西区海安路一段107号
電話番号:+886-6-226-3929
営業時間:8:00〜21:00
アクセス:台鉄台南駅からタクシーで10分

2度目の台湾は是非台南へGO!

意外と近くて日帰りも可能な台南。台南発祥の美味しい料理を初め、たくさんの見どころもあり大満足な1日を過ごせること間違いなし!2度目の台湾は是非台南へ行ってみましょう!

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/30−2018/07/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -