渋谷スクランブル交差点 上空で世界で1つの絶景写真!CROSSING VIEW

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

渋谷スクランブル交差点 上空で世界で1つの絶景写真!CROSSING VIEW

渋谷スクランブル交差点 上空で世界で1つの絶景写真!CROSSING VIEW

更新日:2018/10/28 20:28

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京の人気撮影スポット、渋谷のスクランブル交差点。外国人観光客にとっては「アメージング!」な場所ですが、わたしたち日本人にとっては当たり前の光景…と思っていませんか?
今回ご紹介する「CROSSING VIEW」は、渋谷スクランブル交差点の全景と一緒に、ドローンを使ったようなセルフ写真を撮ることができる、ちょっと変わったスポット。ありきたりの写真はイヤ!という方はぜひ立ち寄ってみてください。

地上30mにある渋谷の別世界へ!

地上30mにある渋谷の別世界へ!

提供元:マグネット バイ シブヤ109

https://www.shibuya109.jp/MAGNET/mags_park地図を見る

屋上から真下をみると、そこはハチ公前の大きな巨大交差点。「CROSSING VIEW」は、渋谷スクランブル交差点に位置するファッションビル「MAGNET by SHIBUYA109(マグネット バイ シブヤ109)」のリニューアルに伴い、2018年4月28日オープンしました。

屋上はもともと立ち入り禁止したが、「スクランブル交差点を撮影してみたい!」というリクエストが多かったため、リニューアルと同時に一般開放。地上8Fの高さから、渋谷スクランブル交差点全体を見下ろせる絶景スポットとして話題になっています。

一見普通のファッションビル…と見せかけて、実はすごい撮影スポットが。こんなところに!という隠れ家感がたまりません。

地上30mにある渋谷の別世界へ!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「CROSSING VIEW」の入口は7Fフロア。ここは、新しいスタイルのシブヤメシをぎゅっと凝縮したフードホールエリアです。そのまま共有スペースを通過して、奥の階段から屋上へ移動しましょう。

施設のオープンは10時ですが、「CROSSING VIEW」のオープンはそれより1時間遅い11時から。他の人を入れずに撮影したい場合は、まだ人が少ない朝11時台が狙い目です。

地上30mにある渋谷の別世界へ!

写真:安藤 美紀

地図を見る

屋上に上がって、突き当たりが展望台「CROSSING VIEW」、残りは誰でも無料で休憩できる屋上テラス「MAG’s PARK」として使われています。

さらに注目したいのが、ポップで可愛いアートウォール!写真を撮るなら、全身を入れつつ、少し離れた場所から引き気味で撮ると、アートウオールのダイナミックさが伝わりますよ。

「CROSSING VIEW」の楽しみ方

「CROSSING VIEW」の楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

「CROSSING VIEW」の楽しみ方は2つ。展望スペースとして使う場合は現在、無料開放中(終了期間は未定)なので、誰でも渋谷の景色を楽しめます。また、スクランブル交差点全体を入れたセルフ写真を撮る場合は「撮影パス」を購入しましょう。「撮影パス」は1枚1,000円。一人1枚ではなく、この1枚ででグループ写真の撮影が可能。人数が多ければ多いほどお値打ちになります。

「CROSSING VIEW」の楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

撮影はセルフになりますが、とっても簡単!自分のスマホで「撮影パス」裏側のQRコードを読み取ると、フォトサービスのウェブサイトにアクセスします。あとは指示された手順通りに進めていくだけ。

時間は100秒間で撮り放題。「3、2、1……」とカウントダウンしてくれるため、音声ボリュームは最大にしておくのがおすすめです。たくさん写真を撮りたいなら、あらかじめポーズや撮影場所を決めておきましょう。これだと、1回8〜9ショット撮影可能です。言語は日本語と英語の2種類がありますので、外国人観光客の方も安心。

「CROSSING VIEW」の楽しみ方

写真:安藤 美紀

地図を見る

カメラは、屋上から5mほど上にあります。白い円筒形の筒に入っていて、青い矢印が目印です。太陽の光が眩しいときもありますが、頑張ってカメラ目線で撮影しましょう!「今、すごく楽しい!」感じが伝わります。

とにかく楽しい!フォトジェニックな写真を撮ろう

とにかく楽しい!フォトジェニックな写真を撮ろう

写真:安藤 美紀

地図を見る

「CROSSING VIEW」で気を付けたいのが、服装。セルフ撮影をする方は、ダークな色の服だと、渋谷の雑踏に紛れてしまい「ウォーリーを探せ状態」になってしまいます。赤、黄、青など、できるだけカラフルな明るい色でお出かけしてくださいね!

とにかく楽しい!フォトジェニックな写真を撮ろう

提供元:マグネット バイ シブヤ109

https://www.shibuya109.jp/MAGNET/mags_park地図を見る

隣接する建物の高さの関係で、午前中は影が台の上までかかることがあります。たっぷり自然光が入る午後に撮影すれば、影にならない明るい写真になりますよ。

台の上に立ったり、寝転んだり、机の上に小物を置いて時計や顔に見立てたり。小道具を使って、オリジナル写真の完成度を上げることができます。ただし、日傘や雨傘、三脚は持ち込むことはできません。ご注意ください。

とにかく楽しい!フォトジェニックな写真を撮ろう

提供元:マグネット バイ シブヤ109

https://www.shibuya109.jp/MAGNET/mags_park地図を見る

「CROSSING VIEW」は夕暮れ時や夜の時間もおすすめ。ライトアップは毎日18時30〜19時頃スタート。夜11時(最終入場10時30分)まで利用できます。夜だと、渋谷スクランブル交差点とともに、渋谷の密集した光が綺羅びやかに輝きます。お時間がある方は、昼と夜、二度足を運んで絶景を満喫してみてください。

ランチにも使いやすい!新しい渋谷グルメがいっぱい

ランチにも使いやすい!新しい渋谷グルメがいっぱい

写真:安藤 美紀

地図を見る

「CROSSING VIEW」が入っている「マグネット バイ シブヤ109」は、2019年春にむけ、段階的にリニューアルが行われます。リニューアルを終えた7Fフードコートには、若者も立ち寄りやすい気軽な価格帯のお店が多く、渋谷の立ち寄りスポットとしても大変便利です。

日本初上陸グルメを楽しむなら、カリフォルニア生まれの「FATBURGER」へ。牛肉100%のパテは、圧巻のボリュームなのに脂肪分20%以下というヘルシーさに驚愕!

ランチにも使いやすい!新しい渋谷グルメがいっぱい

写真:安藤 美紀

地図を見る

甘いものが好きな方は、「SHIBUYA PARLO」へ。パーラーという名のとおり、ここは季節のフルーツをふんだんに使ったカフェメニューが充実しています。店内はレトロな色使いで、フルーツをこんもり盛った照明がフォトジェニック!渋谷スクランブル交差点を一望できる窓際の席は、頑張ってキープしておきたいところ。

ランチにも使いやすい!新しい渋谷グルメがいっぱい

写真:安藤 美紀

地図を見る

そんな「SHIBUYA PARLO」の「季節のガーデンミックスパンケーキ」は外せません。新鮮なフルーツをゴロゴロのせたパンケーキは、2人でシェアするのにちょうどいいサイズ。自家製のホイップクリームは、フルーツ本来の味がひきたつように甘さ控えめになっています。見た目も可愛くて、幸せな気分になれますよ!

渋谷天空でピクニック気分を満喫しよう

渋谷天空でピクニック気分を満喫しよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

お天気の良い日なら、フードコートのメニューをテイクアウトしてピクニック気分を楽しみましょう。渋谷の空が近くに感じられ、特別な空気に癒されます。

渋谷天空でピクニック気分を満喫しよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

「CROSSING VIEW」の他にも、フォトジェニックな撮影スポットが隠れています。若手アーティストを応援する目的で、もともと階段だった場所に大きなアートウォールが描かれました。階段では、1Fから7Fまですべて違うアーティストの作品に出会えます。一度足を運ぶと、いつもと違う渋谷をきっと発見できるはず!

CROSSING VIEWの基本情報

住所:東京都渋谷区神南1-23-10 マグネット バイ シブヤ109屋上
電話番号:03-3477-5111 (代表番号)
営業時間:11:00〜23:00(最終入場22:30)
アクセス:「渋谷駅」直結

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -