柴又で巡る昭和の風景。寅さん記念館・山田洋次ミュージアム&山本亭

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

柴又で巡る昭和の風景。寅さん記念館・山田洋次ミュージアム&山本亭

柴又で巡る昭和の風景。寅さん記念館・山田洋次ミュージアム&山本亭

更新日:2014/03/25 16:55

おけいのプロフィール写真 おけい “開運散歩”主宰

東京柴又と言えば“寅さん”と誰もがそう思う人情厚い下町。帝釈天だけではなく、心の琴線に触れる風景がそこにあります。今回は『寅さん記念館』と共に、生みの親『山田洋次ミュージアム』と懐かしい昭和の風景にどっぷりひたれるスポットをご紹介します。

寅さんワールドへようこそ

寅さんワールドへようこそ

提供元:葛飾柴又寅さん記念館©松竹提供

地図を見る

京成線柴又駅を降りると出迎えてくれるのは、これからぷら〜っと出かける所の寅さん。下駄に一張羅をまとい、今にも話しかけてきそうな人なつこさを感じさせる寅さん像。一瞬にして寅さんの世界へ引き込まれていきます。参道を進めば第4作目まで“寅さん”の実家として撮影された『とらや』さん。今でも当時の階段が残されています。そしてその先には帝釈天、「御前様」が今にも現れそうなそんな風景です。帝釈天を抜け土手沿いに建つ建物が『寅さん記念館』。扉を開けるとそこには実際に撮影に使われたメガホンやデッキチェアーなどが置かれ寅さんワールド全開です!

知らなかった寅さんの生い立ち

知らなかった寅さんの生い立ち

提供元:葛飾柴又寅さん記念館©松竹提供

地図を見る

『寅さん記念館』の中はまずは寅さんの生い立ちから始まります。意外に知られていない幼少の頃の寅さん。1つ1つ劇場型になったジオラマ。ボタンを押すと始まりはじまり〜!さくら役の賠償千恵子さんのナレーションで、少年時代から20年ぶりに柴又に戻るまでの6場面が再現されています。当時の時代背景と懐かしさとで熱い物がこみ上げてきます。館内は実際に使われたセットがそのまま再現され、寅さんの映画を見た方なら誰でも思わず指をさして「あれ!あれ!」と一緒に暮らしていたかのような錯覚にさえ陥ります。

昭和へ、寅さんの世界へタイムスリップ!

昭和へ、寅さんの世界へタイムスリップ!

提供元:葛飾柴又寅さん記念館©松竹提供

地図を見る

2012年末にリニューアルされた“たこ社長”が経営する印刷屋さんの再現や、たこ社長と寅さんの絶妙な掛け合いが行われたお庭の風景。ミニチュア模型になった「とらや」の全貌が見るだけではなく音にまで、そして昭和30年代の帝釈天参道が再現されています。昔のテレビに映る映像も当時を再現され、細部まで昭和を感じる事ができます。他にも葛飾の原風景のひとつだった「人車鉄道」がミニチュア模型になっていたり、寅さん知識を試せるQ&Aブースでクイズに答えて寅さん博士の認定証が与えられるというお楽しみもあります。
歴代マドンナや寅さん名言集の映像を見る事もでき一日いても飽きないほど盛りだくさんです。

◆寅さん記念館  開館時間9:00-17:00
大人500円 子供300円 シルバー(65歳以上)400円
休館日/第3火曜日(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)及び12月第3火・水・木曜

東京都葛飾区柴又6丁目22番19号 TEL:03-3657-3455
京成柴又駅下車8分、JR常磐線・京成線ともに金町駅前発小岩駅行バスにて「柴又帝釈天」下車7分 北総鉄道新柴又駅下車徒歩12分

寅さん生みの親、山田洋次監督とは?

寅さん生みの親、山田洋次監督とは?

写真:おけい

地図を見る

どっぷりと寅さんの世界にひたった後は、寅さん生みの親「山田洋次監督」をもっと知りたくなります。寅さん記念館をリニューアルした時に誕生した“山田洋次ミュージアム”はすぐ向かいの建物。8つのテーマに別れて監督の軌跡をたどります。デビュー作品から寅さんが誕生するまでの道のり、そして監督がこだわり続けた「家族」というテーマを見ている者に投げかけてきます。他に作品が受賞した様々な盾やフィルム、35mm映写機と共に展示され実際に映写機の音も体感できます。昭和を感じながら家族の大切さを改めて考えさせられます。

山田洋次ミュージアムは寅さん記念館の入場券で入る事ができます。

たっぷりと寅さんワールドを満喫した後に

たっぷりと寅さんワールドを満喫した後に

写真:おけい

地図を見る

“寅さん記念館”と“山田洋次ミュージアム”で昭和にひたった後は隣接する山本亭へ。ここは合資会社山本工場(カメラ部品メーカー)の創立者、故山本栄之助氏の自宅で昭和63年まで実際に住まわれていました。現在は葛飾区が保管している素敵な建物です。防空壕や土蔵、和洋折衷様式の特異な長屋門など見所がたくさん!中でも米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」が実施した日本庭園ランキング調査で、4年連続で3位になったという270坪の庭園は見事!その景観を眺めながら頂く和菓子とお抹茶は格別です。晴れた日は縁側でまどろみながらお茶を!これぞ柴又ならでの醍醐味です。

有料で抹茶、珈琲、季節限定メニューなどが頂けます。

◆山本亭
東京都葛飾区柴又7丁目19−32  
03-3657-8577
館内&庭園入場料 1回100円

入館時間/定休日は寅さん記念館と一緒です。

柴又でこの3カ所を楽しむなら!

いかがでしたでしょうか?寅さんファンにはたまらないスポット!今だからこそ懐かしい日本の原風景や、寅さん名言集などがとても心に響いてきます。この3カ所を楽しむなら寅さん記念館で発売されている「寅さん記念館&山本亭セット」。古き良き日本にもう一度会いに行ってください!そこには沢山の幸せと平和が詰まっています!

【寅さん記念館&山本亭セット料金】
一般  :600円→550円
シルバー:500円→450円 (65歳以上)

施設には駐車場がありませんが江戸川河川敷に大型駐車場があります。普通車1日500円。

4月〜9月
 平日 AM 9:00〜PM 5:30
 日・祝日 AM 7:30〜PM 6:30
 土曜日(祝日を除く) AM 9:00〜PM 6:30
10月〜3月
 平日・土曜日(祝日を除く) AM 9:00〜PM 5:30
 日・祝日 AM 7:30〜PM 5:30

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -