子連れ海外はやっぱりグアム!おすすめポイントをご紹介

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子連れ海外はやっぱりグアム!おすすめポイントをご紹介

子連れ海外はやっぱりグアム!おすすめポイントをご紹介

更新日:2018/09/10 10:08

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

子連れ海外旅行の定番といえばグアム。近くて温暖な気候だから子供と行きやすいというイメージが漠然とありますが、実際みんなはどのように楽しんでいるのかが気になりますね。

グアムはまさに子連れ仕様にできているリゾート。条件はもちろん子供連れ目線の施設やアクティビティが充実しており、それをうまく利用することで大人も非日常な時間をしっかり味わえる身近な海外なのです。今回はその具体的なポイントをご紹介!
家族で楽しめる旅行先はこちら

たった3時間半のフライト!子連れで移動時間は命!

たった3時間半のフライト!子連れで移動時間は命!

写真:木内 つばめ

地図を見る

子供にとって移動時間ほど退屈なものはありません。グアム最大の魅力はその近さ。3時間半のフライトで海外のリゾートへ行けるというのはもう私たちの特権と思っていいくらいの好条件でしょう。3時間半という時間は機内食を食べて、眠って、アニメを観たりゲームをしていたら結構あっという間。小さいお子様であればまるっと寝てしまうということも夢ではありません。また日本からグアムへの便は多く午前発や午後発などフレキシブルにフライトを選べるので、お子様のお昼寝パターンに合わせてプランを立てることもできます。グアム到着後も空港から主要ホテルまでは車で約10〜20分程度。これもさらなる魅力です。

時差もたったの+1時間!普段の生活リズムのままで大丈夫です。

移動時間の短さと時差の少なさで子供のグズグズは軽減。それはつまり大人が旅行を楽しむにも余裕につながります。

何するグアム!? 子供に人気の観光・アクティビティ

何するグアム!? 子供に人気の観光・アクティビティ

提供元:グアム政府観光局

http://www.visitguam.jp

グアムには子供向けのアクティビティやスポットが充実しています。目の前の青い海とホテルのプールだけでも大興奮ですが、プラスαで普段は体験できないような現地ツアーや観光を組み込むとさらに印象に残るグアム旅行に。おすすめのアクティビティとスポットはこちら!

・アンダーウォーターワールド
中心地にある水族館で100mのトンネル型のアクアリウムが目玉。間近で巨大な魚を見られる迫力に大興奮。暑い屋外に長時間いるのがまだ難しい赤ちゃんや幼児におすすめ。

・ウォーターパーク
グアムは充実したウォーターパークの宝庫!小さい子供でも遊べる水深が浅めの遊具付きプールから小学校高学年くらいじゃないと勇気が出ないような迫力満点のスライダーなど、魅力的な施設を有したパークがいくつもあります。子供の年齢に合わせてぴったりなパークを選んで1日だけでも行ってみては?!

・シュノーケル&ダイビング
海の美しさをより実感できるアクティビティがシュノーケル。初めてなら気軽にホテル前のビーチで、慣れてきたらより透明度の高い海を目指してオプショナルツアーで沖へいって潜るのもおすすめ。海に潜る素晴らしさに味をしめたらダイビングにステップアップも。ダイビングは一般的に8歳くらいから参加可能なオプショナルツアーがあります。

・サンドキャッスル
サンドキャッスルでは本格的で子供にもわかりやすいマジックショーを見ることができます。キッズ用のコース料理もあり、ディナーとエンターテインメントを1度に楽しめる贅沢なひととき。夜もまだまだ元気!という小学生以上におすすめです。寝ちゃったらもったいないですものね。

・キッズプログラム
いくつかのホテルで行われているキッズプログラム。クラフト、ゲーム、アクティビティなどで半日または1日をなんと託児スタイルで遊ばせてくれる大人にもありがたいプランです。各ホテルによって料金や対象年齢が変わりますが、ランチやデザート付きにしては結構お得なお値段だったり、宿泊者は無料というところまであります。最大の魅力は子供が楽しんでいる間に親にも自由時間が与えられるということ!

子供の食事が無料のところも?! 子供と楽しめるグアムの食事

子供の食事が無料のところも?! 子供と楽しめるグアムの食事

写真:木内 つばめ

地図を見る

グアムのレストランでは見た目もかわいいキッズメニューが充実。3世代で訪れてもじゅうぶん座れる広めな席だったり、ハイチェアやブースターが完備されていたりと至れり尽くせり。ここでは子供連れで食事を楽しめるレストランをご紹介します。

・デニーズ
日本のデニーズとはまた別物で、海外ドラマに出てくるような雰囲気と豪快なメニューがたまらない生粋のアメリカンダイナー。マイクロネシアモールにあるので買い物のついでに食事するにはぴったり。祝日を除く月〜木曜日は大人が1品オーダーするとキッズメニューが1品無料に!

・エッグスンシングス
ハワイ生まれのパンケーキの名店。パンケーキにモリッと盛られた生クリームのインパクトは子供にも絶大。ちょっとびっくりですが朝からチャーハンなどもあり、アメリカンな食事に飽きてきたころの子供にはこちらの方が人気だったりも。

・カリフォルニア・ピザ・キッチン
アメリカンなピザの他にサラダやステーキもあり、みんなでシェアして1度にいろんなメニューを味わえるお店。曜日によってはピザ焼き体験ツアー(要予約)が。ディナー帯には無料の送迎もあるので訪れる際には確認を。食事中に子供が寝てしまうことは多々あるので、車で送ってもらえるとかなり助かります。

・マクドナルド
どこに行っても子供はマクドナルドが大好き。お目当はやっぱりおもちゃ付きのハッピーミール。日本と違うおまけやメニューにちょっとした異文化も体験。軽く食べたい時にはちょうどよい量であり、テイクアウトにして部屋やビーチで食べられたりと便利です。

「買いもの×遊ぶ」を同時にできるショッピングモール

「買いもの×遊ぶ」を同時にできるショッピングモール

写真:木内 つばめ

地図を見る

お待ちかねのショッピング!ですが、やっぱり子供が飽きるのは目に見えていますね。そこで救世主になるのが各ショッピングモールにある子供の遊べる施設。キッズスペースやおもちゃ屋などが充実しているので、ぜひそれを上手に活用してパパママが交互にお買い物を。身軽に集中してショッピングできる時間をかなり確保できます!またアメリカンテイストの子供用品も見応えありです。

・マイクロネシアモール
隅々までみると1日潰れるくらいの巨大ショッピングモール。ゲームセンターがあり、日本よりお得な値段でゲームや乗り物で遊ぶことが。またモール内にあるメイシーズの子供服売り場はかなりの品揃え。四季のある日本でも活躍できそうなおしゃれでかわいいものがいっぱいです。

・グアム・プレミア・アウトレット
日本では見ないようなカラフルな遊具があるキッズスペースや車のカートがあり、幼児までならそれだけでもじゅうぶん遊べます。もう少し大きい子供なら敷地内の「チャッキーチーズ」へ。ゲームセンターとダイニングが一緒になっており、ゲームのポイントで得たクーポンで景品と交換もできます。

・JPストア
お土産やファッショングッズが揃うグアム中心部にあるお店。見ているだけでも楽しいハイブランドの子供服もあります。おもちゃ売り場ではおままごとなどが実際に遊べるコーナーも。よちよち歩きの赤ちゃんでも押せる子供用の小さいカートもあります。

・Kマート
アメリカの日用品が揃うスーパー。赤ちゃんのオムツや離乳食なども揃っています。子供たちは珍しいおもちゃやお菓子に釘付け。ビーチで使えるものなどもあるので旅行の序盤に行くとさらに旅行に盛り上がりが。

子供の年齢別おすすめホテル

子供の年齢別おすすめホテル

写真:木内 つばめ

地図を見る

グアムのホテルはコインランドリーがあったり、子供向けのプログラムが充実していたりとファミリー向けに本当によくできています。ここではお子様の年齢にあわせておすすめするリゾートホテルをご紹介。

・ウェスティン・リゾート・グアム
0〜2歳くらいの子供との滞在なら授乳・オムツ替え・お昼寝で部屋にいる時間も長いので、大人のくつろぎもあるこちらのホテルをおすすめ。赤ちゃんや幼児はプールと海でシンプルに遊ぶだけでも大冒険。お昼寝した隙に大人は交代でジムやスパを利用したり、近くへ買い物に出かけて羽を伸ばしちゃいましょう!また館内には「ハーモニーキッズ」という生後0ヶ月から一時預かりしてくれる認可保育園もあります。

・アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
立派なウォーターパークはまだオーバースペックというお年頃の未就学児くらいとならこちらのホテルがぴったり。目の前のタモンビーチ、甘めのスライダー、子供用プール、4歳から参加できるキッズプログラムで大満足してくれます。うどんなど子供が食べやすいものが多い朝食も魅力的。まだ長い距離を歩けない時期でも近場に飲食店が充実しているのでとっても便利です。

・PICグアムホテル
パワー溢れる小学生以上ならウォーターパーク付きのPICグアムホテルが間違いなし。海・プール・陸のすべてに子供向けの施設があり、開催されるプログラムもたくさん。スタッフとコミュニケーションを取ることも多く、子供が英語に触れるチャンスも。また添い寝が難しくなってきたお子様連れにはありがたいベッド3台の部屋などもあります。

グアムだからできる子供連れでも余裕のある旅行

国内旅行の延長のような気軽さで、海外の南国の空気にたっぷり身を浸せるグアム。グアムのおもてなしに甘えて実現できる無理のない旅行は子供に笑顔を、そして大人には旅行を楽しむ余裕を与えてくれます。

また子供の成長に合わせてホテルやアクティビティ、過ごし方に変化をつけていくと、小さい頃の思い出を懐かしみながら新鮮さにも出会える恒例の家族旅行が持続できます。

3〜4日の休暇で行けるので家族全員の予定があうチャンスもたくさんの旅行先・グアム。コンパクトな行動範囲でぎゅっと遊べるグアムは、親子でリフレッシュするには最適です!

※2018年9月現在の情報です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/27−2018/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -