南魚沼「大沢山温泉 大沢館」は新潟県きっての美肌温泉!

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南魚沼「大沢山温泉 大沢館」は新潟県きっての美肌温泉!

南魚沼「大沢山温泉 大沢館」は新潟県きっての美肌温泉!

更新日:2018/09/21 15:43

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉家、食べ歩きトラベラー、歴女

新潟の山間にある古き良き日本家屋といった風情が北野武監督に気に入られ、映画「HANA-BI」のロケ地にもなった「大沢山温泉 大沢館」。絶景風呂としても温泉ファンによく知られた存在ですが、実は女性にとってうれしい効能をたくさん持つ優れた美肌温泉でもあります。どんな美肌になれるのかを詳しくお伝えしつつ、旅館としての魅力や特徴もお教えします!

つるつるしっとりの美肌になれる「大沢山温泉 大沢館」

つるつるしっとりの美肌になれる「大沢山温泉 大沢館」

写真:菊原 朝香

地図を見る

大沢山温泉は江戸時代初期の1630年(寛永7)に開湯したといわれる由緒ある温泉です。そんな歴史ある背景にぴったりな純和風旅館が、この「大沢山温泉 大沢館」。その趣ある佇まいは、北野武監督の目に留まり、第54回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画「HANA-BI」のロケ地になったほど。

つるつるしっとりの美肌になれる「大沢山温泉 大沢館」

写真:菊原 朝香

地図を見る

特に露天風呂は、日本百名山「巻機山(まきはたやま)」が正面にのぞめる絶景風呂として有名です。夜明け頃には、朝日を背に神々しく美しいその姿を見せてくれます。そんな「大沢山温泉 大沢館」、美肌温泉としてもその質の高さに驚かされます。

保温力に優れ、溜まった角質や余分な皮脂を落とし、しっとりと保湿してくれるので、湯あがりにはつるつる美肌になれるんです。また殺菌力もあるので、傷やニキビなどの改善にも効果が期待できます。乾燥肌の人は、湯あがりにいつものケアをするだけで、肌にしっかり潤いが感じられることでしょう。

つるつるしっとりの美肌になれる「大沢山温泉 大沢館」

写真:菊原 朝香

地図を見る

とろみのある湯ざわりがまた、肌によさそう!という気持ちをいっそう高めてくれます。露天風呂はいったん外に出なくてはならないのが面倒ではありますが、洗い場もありますし、脱衣所にドライヤーやヘアブラシ、ティッシュなどが用意されているので、内湯に行かずに済ませることもできます。

内湯は館内にあり、こちらも風情のある岩風呂なので、結局どちらにも入りたくなってしまいます。泉温は内湯の方が少し高く感じられます。内湯、露天ともに、ボディソープ・シャンプー・コンディショナーが常備されています。内湯の脱衣所には、ドライヤー・へアブラシ・ティッシュ・ハンドソープ・化粧水・乳液などがあります。

旅のスタイルに合わせた客室を選べる「大沢山温泉 大沢館」

旅のスタイルに合わせた客室を選べる「大沢山温泉 大沢館」

写真:菊原 朝香

地図を見る

新潟県「大沢山温泉 大沢館」の客室は大きく2タイプに分かれます。どちらも純和風で、トイレと洗面所が客室に付いているタイプ(別館)とどちらも共同のタイプ(本館)の2つになります。

そして客室の広さも造りもかなり異なります。共同の場合は7〜10畳ですが、客室付きの場合は10〜12畳と広め。特に12畳の客室は角部屋なので2方が広縁のため、開放感がありかなり広く感じます。その代わり、宿泊料金が1万円前後(夕朝食付き2名宿泊)ほども違うんです。

旅のスタイルに合わせた客室を選べる「大沢山温泉 大沢館」

写真:菊原 朝香

地図を見る

つまり旅の目的や予算に合わせて客室を選ぶことができるのです。もちろんどちらのタイプも掃除が行き届いていて快適!廊下も磨き上げられていてぴかぴかです。そしてトイレ&洗面所共同の客室を選ぶと、ちょっと面白いことにも気付けるんです。

例えば、洗面所の桶。古い造りのため、カランがお湯と水と別々になっています。でも両方とも同時に使って適温にしやすいように、桶の形が楕円上のかわいい形になっているんです。こんな楽しみを見つけられるのは、洗面所が共同だからこそ。

「大沢山温泉 大沢館」名物の甘〜いトラップにご用心!

「大沢山温泉 大沢館」名物の甘〜いトラップにご用心!

写真:菊原 朝香

地図を見る

食事は大広間などの食事処で。新潟の食材だけにこだわらず、その時々で一番いいと思う食材を使っています。夕朝食ともに伝統的な和食で、バランスよく健康的なメニューです。特においしいのが、言うまでもなくごはん。南魚沼市の中でも特に大沢地区はおいしいと評判なのです。

「大沢山温泉 大沢館」名物の甘〜いトラップにご用心!

写真:菊原 朝香

地図を見る

食べ物と言えば、「大沢山温泉 大沢館」はこれを抜きに語れません。温泉ファンの間でまことしやかに語られている、通称「フードトラップ」「ハニートラップ」。チェックイン時に玄関でまずお出迎えしてくれるのが、水を張った大きな石造りの浴槽にぷかぷか浮いている大量のリンゴ。

他にも焼き芋や、露天風呂へ出る渡り廊下入り口にある甘酒や田楽、渡り廊下にあるアイスキャンディなどなど。枚挙にいとまがありません。これらは季節によって用意されているものが違ったりします。そして食べ放題なんです。

「大沢山温泉 大沢館」名物の甘〜いトラップにご用心!

写真:菊原 朝香

地図を見る

玄関横にある休憩室の囲炉裏端では色とりどりの餅を焼いて食べることもできます。このように、これでもかと甘い誘惑がたくさん待ち構えているのが「大沢山温泉 大沢館」なのです。そしてトラップを見つけるのがまた楽しかったりするんですよね。

新潟県「大沢山温泉 大沢館」で楽しみながら美肌に

新潟県「大沢山温泉 大沢館」、いかがでしたか?
電車で行くならJR上越線大沢駅まで送迎してくれますよ。予約時に到着時間と合わせて伝えてくださいね。また「日本秘湯の会」会員宿なので、スタンプを集めている人はスタンプ帳を忘れずに!フードトラップに心置きなくはまってしまいたい人は、ランチやおやつを控えておなかをすかせてチェックインすることをオススメします。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/13−2018/03/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -