世界文化遺産の富士山本宮浅間大社「湧玉池」で頂く富士山御霊水

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界文化遺産の富士山本宮浅間大社「湧玉池」で頂く富士山御霊水

世界文化遺産の富士山本宮浅間大社「湧玉池」で頂く富士山御霊水

更新日:2014/04/10 11:28

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

2013年、富士山が世界文化遺産に登録されましたが、その中には、周辺の施設である浅間大社本宮・奥宮と湧玉池も含まれています。湧玉池は、富士山の雪解け水が湧出したもので、国の特別天然記念物に指定されています。清らかな水が注ぎ込む池は澄み渡り、底まで見通すことができます。古くから、富士山登山者はこの霊水に禊ぎをして登山するのが習わしとか。池近くの「水屋神社」では、この富士山御霊水を汲むこともできます。

国指定特別天然記念物「湧玉池」は、富士山御霊水が湧き出る清らかな場所

国指定特別天然記念物「湧玉池」は、富士山御霊水が湧き出る清らかな場所

写真:水津 陽子

地図を見る

浅間大社の東脇門を出たところに、国の特別天然記念物に指定された「湧玉池」があります。池の底から玉の様に水が湧き出すので「湧玉池」と名づけられたとか。湧水は富士山の雪融け水が地下の幾重もの溶岩層を抜けて、長い年月をかけて湧き出た「富士山御霊水」で、平成の名水百選にも選ばれています。

池は底が見えるほど澄んでいて、覗き込むと自分の姿が映り、まるで鏡のようです。その傍では、湧水は隣を流れる神田川にも流れ込み、轟音を立てているのですが、池の面は静かなまま。その静かさからは想像できない、豊富な水が湧き出ているのです。

世界遺産「富士山本宮浅間大社」の壮麗な本宮・奥宮に向かい開運祈願

世界遺産「富士山本宮浅間大社」の壮麗な本宮・奥宮に向かい開運祈願

写真:水津 陽子

地図を見る

湧玉池もですが、まずは浅間大社にお参りしましょう。大鳥居を潜り、しばらく参道を行くと、見事な楼門があります。

浅間大社の社殿は、1604年徳川家康が奉賽のため造営したものですが、寛永安政などの大地震で破壊したものもあり、現存するのは本殿・幣殿・拝殿・楼門のみ。しかし、その姿は実に優美です。

本殿は二重の楼閣造、棟高は45尺(約13.5m)。仰ぎ見ると、その壮麗さに言葉を失います。建物の朱とそれをとり囲む緑との調和も素晴らしいものです。

美しい緑と湧玉池、そこに暮らす、かわいい住人たちに癒される

美しい緑と湧玉池、そこに暮らす、かわいい住人たちに癒される

写真:水津 陽子

地図を見る

本殿にお参りした後は、湧玉池に行ってみましょう。

湧玉池の清らかさは、周りの緑の美しさと、この池の中の水生植物の二つの緑によって、この世のものとは思えないほど、より一層清らかで美しいものになっています。

そこに時々、かわいい水鳥たちがやってきて、鏡のような水面を揺らします。ここはとても心癒される場所です。

水屋神社では、有難い富士山御霊水を汲み、持ち帰ることもできます

水屋神社では、有難い富士山御霊水を汲み、持ち帰ることもできます

写真:水津 陽子

地図を見る

水屋神社では、富士山御霊水を汲み、持ち帰ることもできます。水は無料で汲むことができます。容器を忘れた場合は、神社の前に容器(有料)が用意されています。

但し、御霊水はそのまま飲むことができません。煮沸させて飲むよう、気を付けてください。御霊水は有難い水です。せっかくですから、お土産としてお家などに持ち帰り、誰かと分かち合って頂いてください。

※御霊水容器 初穂料 200円 賽銭箱に入れてください

湧玉池の脇には、花や緑に囲まれた厳島神社があります

湧玉池の脇には、花や緑に囲まれた厳島神社があります

写真:水津 陽子

地図を見る

神社のことをラブリーなどと言っては不謹慎ですが、こちら湧玉池にある厳島神社は、夏になると、この目に鮮やかな「姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)」のオレンジ色の花に囲まれて、それはそれは華やかです。

この花は、厳島神社の御祭神の「市杵島姫神」の名に懸けたものでしょうか。そう思うと、とてもふさわしい花に思えてきます。

7月1日富士山の山開きには開山祭、夜はライトアップも!

毎年7月1日の富士山の山開きには、浅間大社で開山を祝う「開山祭」が行われます。また、富士宮市では山開きに関連したイベントなどが開催されることもあります。行かれる際はホームページなど、チェックしてみられるとよいでしょう。

浅間大社は、夜になると楼門や拝殿がライトアップされます。お時間が許せば、その幻想的な姿も是非ご覧ください。尚、閉門時間には消灯となります。

浅間大社の前には富士宮焼きそばで有名な「お宮横丁」もあります。富士山サイダーなどのご当地サイダーもおススメです。

浅間大社の開門時間(通常)
11月〜2月 午前6時〜午後7時
3月・10月 午前5時30分〜午後7時30分
4月〜9月 午前5時〜午後8時

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ