2018年「星野リゾート トマム」鮭旅プランがパワーアップ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2018年「星野リゾート トマム」鮭旅プランがパワーアップ

2018年「星野リゾート トマム」鮭旅プランがパワーアップ

更新日:2018/11/07 15:57

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉家、食べ歩きトラベラー、歴女

2017年9月から始まった「鮭旅(しゃけたび)」プラン。2018年はさらにパワーアップ!鮭づくしのキュートな鮭ルームはとても好評で、2017年の「鮭旅」期間終了後も、宿泊のみ利用できるようにしていたほど。リピーター続出の、カワイイが止まらない鮭ルームをはじめとしたさまざまな鮭旅プランを、さらに「星野リゾート トマム」らしくブラッシュアップして、カワイイとおいしいが進化したプランになりました。

進化した「鮭ルーム」、もうカワイイが止まらない!

進化した「鮭ルーム」、もうカワイイが止まらない!

写真:菊原 朝香

地図を見る

オレンジとサーモンピンクを基調としたぬくもりのある配色で、調度品からルームスリッパなどのグッズまでもが鮭、鮭、鮭&鮭、な「鮭ルーム」。

また、コンセントや照明のスイッチ、ポットやテレビの枠までもがサーモンピンクで、「こんなところに!」「あ、ここも!」と、鮭カラーや鮭アイテムを見つけるたびに、思わず顔がほころんでしまいます。鮭抱き枕なんて、あまりの抱き心地の良さにおうちに連れて帰りたくなっちゃう!

進化した「鮭ルーム」、もうカワイイが止まらない!

写真:菊原 朝香

地図を見る

2017年と違うのは、遡上する鮭を狙うヒグマがベッドヘッドに待ち構えているベッドルーム。とは言っても、狙われても全然怖くないラブリーなヒグマさんなので、朝までぐっすり安眠です。

新アイテムの「鮭ナイトキャップ」と「鮭パジャマ」も見逃せない。鮭の頭を模したナイトキャップはとってもカワイイので、ぜひかぶって写真を!そして鮭パジャマの上下を着たら、最後に鮭のしっぽを模した赤いブランケットを足にはきましょう。そうしたらヒグマに狙われるほどカワイイ鮭に変身!

進化した「鮭ルーム」、もうカワイイが止まらない!

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/summer/

そしてもう1つ違うのは、ウェルカムスイーツ。北海道の代表的な秋のメニュー「いくら丼」をイメージした「いくら丼プリン」です。ぎゅっと濃厚なおいしさがつまったプリンの中には、牛乳で炊いた優しい甘さのお米。そして、いくら丼らしく、イチゴ味のタピオカがのっています。さらに、醤油に見立てたカラメルソースがついているという芸の細かさ!

バスタイムだってとことん鮭!

バスタイムだってとことん鮭!

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/summer/

お風呂もやっぱり、鮭。いくら丼にまみれる展望ジェットバスなんていかがでしょう?こんな面白くてカワイイお風呂は「星野リゾート トマム」だけ!もこもこもりもりの泡風呂に、大粒のいくらに見立てたボールを浮かべて、鮭気分なバスタイムを楽しんで。

バスタイムだってとことん鮭!

写真:菊原 朝香

地図を見る

そして2018年はアメニティも進化しました。なんと、女子に大人気の富士フイルムのアスタリフトが登場!鮭などに含まれるアスタキサンチンの赤の力が、肌にうるおいやハリをくれると、口コミサイトでも高評価なコスメ。肌にまで鮭を、という徹底した鮭っぷりです。

「鮭ディナー」で鮭のすべてを味わいつくす

「鮭ディナー」で鮭のすべてを味わいつくす

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/summer/

「鮭ディナー」をいただくのはレストラン「ミカク」で。こちらは朝は朝食会場として営業していますが、ディナータイムは「鮭ディナー」を楽しむお客さまだけの貸切になります。なんという贅沢!

「鮭ディナー」はアミューズからデザートまで、すべてにあらゆる鮭の部位を使っています。鮭の鼻先の軟骨である氷頭から背や腹、皮などを、「焼」「煮」「揚」「凍」「燻」の5つの調理法でおいしくしてくれるんです。

「鮭ディナー」で鮭のすべてを味わいつくす

写真:菊原 朝香

地図を見る

また、フレンチでありながら日本料理の技法を使うなど、ジャンルを超えた調理法を貪欲に取り入れて、料理の完成度を高めています。そして器にもこだわり、目や鼻でもおいしさを感じられる調理をしてくれるので、五感すべてで鮭を味わい尽くすことができるのです。

脂ののった鮭フィレとメフン(鮭の腎臓の塩漬け)のさわやかな苦味が鮭の身や白カブの旨味を引きたてている「鮭のアクアパッツァ」や、こりこりの食感が心地よい「氷頭を使ったお口直し」、スモークの香ばしい煙がふわふわと目に楽しく鼻にうれしい「鮭の瞬間スモーク」など、全7皿の鮭づくしディナーがあなたを満足させてくれます。

「鮭ディナー」で鮭のすべてを味わいつくす

写真:菊原 朝香

地図を見る

そんな「鮭ディナー」のパワーアップポイントは、高砂酒造や山崎ワイナリー、NIKI Hillsといった北海道のお酒とのマリアージュ。料理の味わいを深め、またお酒の味に厚みが増すようにと、すべて渡辺巌レストラン支配人自らが選んでペアリングしています。アルコールがニガテな人には、ノンアルコールもあるので同様に楽しめますよ。

<「鮭ディナー」基本情報>
時間:1日目の18時から(所要時間 約2時間)
場所:レストラン「ミカク」(ザ・タワー)
※仕入れの状況により料理内容や食材が変更になる場合があります。

「鮭SUP」で遡上する鮭の気持ちになってみる

「鮭SUP」で遡上する鮭の気持ちになってみる

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/summer/

2018年「鮭旅」プランで新しくお目見えしたのが、まるで海にいるような気分を味わえるインドアウェイブプールでの「鮭SUP(しゃけサップ)」。押しよせる波を遡上していく鮭の気持ちを体験しよう!という水上アクティビティです。

鮭の絵が描かれたボードに乗って、鮭のヒレがデザインされたパドルで漕ぎながら、波を越えていきましょう。SUPはエクササイズ効果もあるといわれ、いま女性にも人気のスポーツです。立ち上がるのが難しかったら、膝立ちや座っても乗ることからはじめてみましょう。

<「鮭SUP」基本情報>
時間:2日目の9時〜(所要時間 約1時間)
場所:ミナミナビーチ

「鮭SUP」で遡上する鮭の気持ちになってみる

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/summer/

「鮭旅」にプランとして組み込まれてはいませんが、もう1つ鮭にちなんだアクティビティがあります。秋のトマムの大自然の中で、鮭の燻製を作ろう!というもの。備品もすべてついてきて、ガイドによるサポートもあるので、誰でも気軽に燻製づくりを楽しめちゃいます。

この「鮭の燻製づくり」はオプションなので、「鮭旅」プランのお客さまじゃなくても参加できますよ!トマムの秋の空の下、ウィスキー片手に自家製の鮭の燻製を食べてみませんか?今まで食べたどの燻製よりも絶対においしいはず!

<「鮭の燻製づくり」基本情報>
時間:13時〜(所要時間 約2時間)
場所:星野リゾート トマム敷地内
料金:1名8,000円(税・サービス料込)
定員:最大6名まで
予約:公式サイトにて受付

「鮭SUP」で遡上する鮭の気持ちになってみる

写真:菊原 朝香

地図を見る

「星野リゾート トマム」の2018年「鮭旅」プラン、いかがでしたか?
北海道の秋の味覚の代表格「鮭」を、「星野リゾート トマム」風に料理すると、こんなにカワイイがあふれたプランになっちゃうんです。あなたも「鮭旅」プランを予約して、鮭になった感覚を楽しんでみませんか?一味違う秋の旅をぜひ体験してみてくださいね。

「鮭旅」基本情報

期間:2018年9月1日〜10月31日
予約:公式サイトにて受付中
定員:1日1組2名限定
料金:1泊2食付き・2名1室 36,000円〜(1名)
※1名1室利用時 48,000円〜
(いずれも税・サービス料込)
料金に含まれるもの:鮭ルーム1泊、朝食、鮭ディナー、鮭SUP(鮭の燻製づくりはオプションです)

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/01−2018/09/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -