夜到着も安心「メルキュールホテル沖縄那覇」はスタイリッシュで空港至近

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夜到着も安心「メルキュールホテル沖縄那覇」はスタイリッシュで空港至近

夜到着も安心「メルキュールホテル沖縄那覇」はスタイリッシュで空港至近

更新日:2018/09/11 14:22

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント

沖縄那覇にはたくさんのホテルがあって、いつも選ぶのに迷ってしまうので、ついついリピーターは同じ所を選んでしまいがち。でも那覇空港近くで便利な場所だったらここ「メルキュールホテル沖縄那覇」。フランス系のホテルで、沖縄とフレンチが融合した内装がオシャレ!

「メルキュールホテル沖縄那覇」は夜遅い便でも安心の空港近くのホテル

「メルキュールホテル沖縄那覇」は夜遅い便でも安心の空港近くのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

「メルキュールホテル沖縄那覇」は那覇空港からゆいレールで約9分の「壺川」駅の出口1を降りて徒歩1分。タクシーを使っても約10分程度で到着します。夜遅くてもすぐにホテルに行けるのは安心!ホテルから那覇の観光スポットまでもタクシーは便利。主要スポットの国際通りや首里城など20分以内で行くことができます。

「メルキュールホテル沖縄那覇」は夜遅い便でも安心の空港近くのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

ゆいレール壺川駅・出入口1番から、ゆいレール沿いに戻る感じで歩くと、ほどなくしてホテルの外観が左手に見えてきます。ホテルは近代的な高層ビルですが、ホテルに到着すると沖縄のシーサーが歓迎してくれます。沖縄に来たー!という感じがしますよ。

「メルキュールホテル沖縄那覇」は夜遅い便でも安心の空港近くのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

玄関から入ると、右手がレストラン、左手がフロントになっています。スタッフは沖縄らしいフレンドリーな笑顔で迎えてくれます。ホテルにはDHレンタカーが併設されているので、ここでレンタカーを借りることも可能。ツアーデスクもあるので、気軽に旅の相談ができます。また、ホテルフロントには近くの飲食店などの地図が用意してあるので、チェックイン時にもらっておくと便利ですよ。

客室は濃いピンクのアクセントが可愛らしい!

客室は濃いピンクのアクセントが可愛らしい!

写真:二松 康紀

地図を見る

「メルキュールホテル沖縄那覇」の客室は6種類です。写真はスーペリアツインルームは、広さは客室によって21.2平米から27.9平米と変わりますが、それほど広くはありません。ただ、部屋の家具類などの配置は上手にまとめられていますので、数字から来る印象ほど窮屈に感じません。
ベッドには濃いピンクのクッションがあり、可愛らしいアクセントになっています。ベッド横にはそれと同じ色のデザインチェアがあり、部屋はオシャレな雰囲気。

客室は濃いピンクのアクセントが可愛らしい!

写真:二松 康紀

地図を見る

ベッド対面のライティングデスクは機能的!テレビが壁掛けになっているので、テレビの前もライティングデスクとして活用できます。幅広いデスクになるのと、一部は開閉式になっていて、あけるとそこにはミラーがついていて、ミニドレッサーに早変わり。機能的で使いやすいデスクです。

客室は濃いピンクのアクセントが可愛らしい!

写真:二松 康紀

地図を見る

ライティングデスクの横はバースペースで、ここに冷蔵庫やカップ類が備え付けられています。デスクのミネラルウォーターは無料、那覇のホテルにはこのサービスは多いので、買い忘れても水分は補給できますよ。

バスルームはユニットバス仕様だけど、どことなくオシャレ

バスルームはユニットバス仕様だけど、どことなくオシャレ

写真:二松 康紀

地図を見る

客室からの景色は空港方面が見える位置。眼下にはゆいレールが走る姿をみることができます。見晴らしが良いので、開放感はばっちり。遠くには沖縄の住宅らしい街並みがみえて、夜になると、夜景もきれいですよ。

バスルームはユニットバス仕様だけど、どことなくオシャレ

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはユニットバス、とても清潔です。ユニットバスだと素材などが統一され、同一色になりがちですが、このホテルでは洗面台の置き台はアルミ素材、壁面はタイル地など、ちょっと違うワンポイントがオシャレ。他のホテルのデザインとは少し違うところが印象に残ります。

バスルームはユニットバス仕様だけど、どことなくオシャレ

写真:二松 康紀

地図を見る

アメニティ類は一式揃っていますが、予めあるのはシャンプー、コンディショナー、ボディソープに加えてレザーなど、必要十分といった品揃え。シャンプー類はホテルオリジナルです。トイレはもちろんウォッシュタイプです。

朝食は品揃え豊富で、パンがオススメ

朝食は品揃え豊富で、パンがオススメ

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルのレストランは1つ、「ビストロ ドゥ ラ メール」は朝食とランチタイムにオープンしています。夕食はないので夜遅めの到着の場合は予め食べておくか、買っておくか、外の居酒屋に行きましょう。レストランは外に面していて、天井も高いため、明るく開放的です。

朝食は品揃え豊富で、パンがオススメ

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食の品数は豊富。サラダコーナーには瑞々しく美味しい野菜が並びます。沖縄料理コーナーでは県産の食材を豊富に使ったメニューが楽しめます。またフルーツコーナーも種類が多く、旬の沖縄フルーツが食べられます。

朝食は品揃え豊富で、パンがオススメ

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食のオススメはパン!クロワッサンやデニッシュなどが焼き立てで並んでいます。ジャム類も豊富ですから、何をつけるか迷ってしまうかも。オススメはプレーンなパン。トーストした後バターで食べると、いくつでも食べられるくらい美味しいですよ。

沖縄で前泊するためのホテル!というのが通な使い方

「メルキュールホテル沖縄那覇」は那覇空港から近いので、例えば休みの土曜日から沖縄に行くのではなく、金曜日に仕事を早く終わってすぐ空港から沖縄へ、夜到着してこのホテルに泊まり、朝から思い切り沖縄を満喫!が通な使い方。夜遅くの便は航空券も安く取れることが多く、宿泊代を入れても次の朝の便より安くなることもあります。また翌日朝からホテルのレンタカーが利用できるプランもあるので、朝一番に行くよりも楽。1泊お得な気分で沖縄観光をするのがいいですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -