5月まで楽しめる!長野県 須坂・高山のおすすめ一本桜 5選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

5月まで楽しめる!長野県 須坂・高山のおすすめ一本桜 5選

5月まで楽しめる!長野県 須坂・高山のおすすめ一本桜 5選

更新日:2017/04/21 15:37

macoのプロフィール写真 maco

満開の桜の下、花見でわいわいも楽しいですが、ゆったり一本桜めぐりをするのも大木のすごさに圧倒され、桜並木とは違った感動がありおすすめです!そんな一本桜を長野駅から電車で20分、さくらの名所100選の臥竜公園がある須坂市や、そのお隣の高山村を中心にまとめてみました。標高差があるので5月上旬まで楽しめるものもあります!長く春を楽しみたい方にもおすすめです!

延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ(須坂市)

延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ(須坂市)

写真:maco

地図を見る

三大桜で有名な山高神代桜と同じ品種のエドヒガンザクラです。樹齢約400年といわれており、須坂市のサクラで一番の大古木で、市指定天然記念物にもなっています!高さは約10m、幅は南北13m東西15mあり、支柱で支えられてはいますが古木とは思えないぐらいたくさんの花をつけます。横に広がっているので満開になると桜の天井のようになり、一本でも十分春を感じることができます!

開花時期には地元で観桜会も開かれます。豊丘小学校のすぐそばにあり、道から一目でわかる場所にあるので初めてでも迷わず行けておすすめです。来る途中の川沿いの道にもたくさんの桜があり、道中も春の雰囲気を楽しめます!開花時期は4月中旬〜下旬くらいで、須坂の桜の中でも遅い方なので臥竜公園の桜が終わりに近い時期でも楽しめます。

●見学/無料
●住所/長野県須坂市大字豊丘1078番地2
●車でのアクセス/上信越道・須坂長野東ICから約20分
●駐車場/あり 豊丘地域公民館に 数台
●バスでのアクセス/須坂駅から約20分(長電バス 米子線 豊丘小学校 下車)

長みょう寺のしだれ桜(須坂市)

長みょう寺のしだれ桜(須坂市)

写真:maco

地図を見る

延命地蔵堂のアズマヒガンザクラから県道346号を下ってゆくと右手側に長みょう寺と書かれた石碑が見えます。その石碑を右に曲がるとすぐ長みょう寺があります。石段をのぼって山門をくぐると目の前に大きな背の高い2本のしだれ桜があります!
桜は樹齢約400年で、高さは約7.5m、幹周約3.5mだそうで、こちらも市指定天然記念物になっています。

開花時期の夜にはライトアップもやっており、山門の2階にのぼることもできます。下から見上げるしだれ桜は花がふりそそぐようで素敵ですが、上からも桜と本堂の風情ある景色を眺めることができておすすめです!開花時期は4月中旬〜で、丁度臥竜公園の桜と同じくらいの時期に楽しむことができます。

●見学/無料
●住所/長野県須坂市大字豊丘字内山2789
●車でのアクセス/上信越道・須坂長野東ICから約20分
●駐車場/あり お寺に5台程度
●バスでのアクセス/須坂駅から約20分(長電バス 米子線 明光寺 下車)

弁天さんのしだれ桜(須坂市)

弁天さんのしだれ桜(須坂市)

写真:maco

地図を見る

延命地蔵堂のアズマヒガンザクラから更に上に登った場所、標高約730mの高台に位置する「弁天さんのしだれ桜」。樹齢は推定250年、幹周約4.2m、高さは約13m。須坂市指定天然記念物に指定されているの巨木です。
開花は例年4月下旬〜5月上旬頃で、須坂市内の桜が散り始める頃に見頃を迎えます。

弁天さんのしだれ桜(須坂市)

写真:maco

地図を見る

地面に付く程の見事な枝に小振りのかわいらしい花をつけます。傾斜のある地面に生えており、見る角度によって全然違った表情を楽しめますので、ぜひ桜の周りをぐるりと一周して楽しんでみてください。
桜の正面には湧水池「弁天池」があります。「弁天池」の周りには八重桜や黄緑色の花の園里黄桜など、様々な桜も植えられており、色とりどりの花を一緒に楽しむ事が出来ます。
さらに晴れた日には須坂市の道並みや、遠く北アルプスの山々も一望できるビュースポットです。早朝は山の陰になってしまうので、日が当たり始める7時以降に訪れるのがオススメです。

弁天さんのしだれ桜(須坂市)

写真:maco

地図を見る

満開の時期には地元の保存会の方々によりライトアップも行われています。
街中から離れた静かな暗闇に白く浮かび上がる桜は、とても幻想的です。昼間とは全く違う雰囲気を味わえますので、ぜひそちらもご覧になってみてはいかがでしょうか?

●見学/無料
●住所/長野県須坂市大字豊丘中灰野梅ノ木地区(豊丘上町)
●車でのアクセス/上信越道・須坂長野東ICから約30分
●駐車場/あり(普通車20台程度)
●バスでのアクセス/須坂駅から約50分(バス20分 徒歩30分)

水中のしだれ桜(高山村)

水中のしだれ桜(高山村)

写真:maco

地図を見る

須坂市の隣の高山村にある桜です。高山の五大桜(坪井のしだれ桜、水中のしだれ桜、黒部のエドヒガンザクラ、赤和観音のしだれ桜、中塩のしだれ桜)の一つで、映画『北の零年』にも登場した有名なしだれ桜です!途中の道は狭くて入り組んでいるのですが、看板がところどころにあり、それに従っていけばスムーズに着くことができます。

水中のしだれ桜(高山村)

写真:maco

地図を見る

樹齢約250年で、高さは約22m!樹冠約12m、幹周約4mの大きな桜です。今回紹介している桜の中で一番の大きさでとても風格があります!高山の五大桜は開花時期にはさくらまつりも開催されたり、五大桜を回るトレッキングもあります。シーズン中には近くに直売所ももうけられます。標高が高い地域にあるので、4月の終わりごろから5月上旬まで楽しめ、見晴らしがよいので夕方くらいに行けばそんなに混んでおらずゆっくり見る事ができます!

夕日の沈む様子も見られるのでおすすめです。夜にはライトアップも行われています。周りに明るい建物が少ないのでライトアップが際立ち、昼間とは全然違った様子が楽しめます。

●見学/無料
●住所/長野県上高井郡高山村 水中
●アクセス/上信越道・須坂長野東ICから約25分
●駐車場/あり(普通車50台程度)
 さくらまつり期間中土日祝日臨時駐車場あり(駐車場より有料シャトルバス運行)
●バスでのアクセス/須坂駅から約30分(バス15分 徒歩15分)

黒部のエドヒガンザクラ

黒部のエドヒガンザクラ

写真:maco

地図を見る

高山の五大桜の中で唯一のしだれ桜ではない桜で品種はエドヒガン桜です。樹齢約500年、高さ約13m、幹周約7m、樹冠約15m、まわりに建物がない水田地帯にぽつりと一本あるので、遠くからでも目立ち、とても存在感がある桜です。花はピンク色が濃くて、開花時期に付近の菜の花も一緒に咲くので、鮮やかな黄色とピンクの風景が楽しめます!

こちらも水中のしだれ桜同様、標高が高い地域にあるので、4月の終わりごろから5月上旬まで楽しめ、見晴らしがよいので夕方くらいに行けばそんなに混んでおらずゆっくり見る事ができます。夜にはライトアップも行われています。近くで見るのも良いですが、遠くから照らされているのを眺めるのも幻想的でおすすめです。

●見学/無料
●住所/長野県上高井郡高山村 黒部
●車でのアクセス/上信越道・須坂長野東ICから約25分
●駐車場/あり(普通車30台程度)
●バスでのアクセス/須坂駅から約30分(バス20分 徒歩10分)

他にも素敵な一本桜

桜が咲くと一気に春がきたなあと感じてとてもウキウキした気分になりますよね。ここで紹介した桜以外にも須坂市や高山村には樹齢200年以上の桜の木が多くあります。ぜひ色々な一本桜を巡ってみてはどうでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/18−2016/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -