シドニーの人気「ボンダイビーチ」で絶景彫刻イベント

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニーの人気「ボンダイビーチ」で絶景彫刻イベント

シドニーの人気「ボンダイビーチ」で絶景彫刻イベント

更新日:2018/11/03 20:38

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)はシティから車で20分程東に行った、シドニー人気No.1のビーチ。サーフィンのメッカとしても有名な美しいビーチサイドで毎年10月に行われる彫刻イベント「スカルプチャー・バイ・ザ・シー(Sculpture by the sea)」をご紹介します。

ローカルに大人気のボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

ローカルに大人気のボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ボンダイ・ビーチはシティの東海岸にある南北に1km続く美しいビーチです。外洋に面しているので波が高く、1年を通してサーファーが訪れるサーフィンのメッカですが、ライフ・セーバー発祥の地でもあるんですよ。

ローカルに大人気のボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

またサーフィンやスケートボードだけではなく、ヨガなどのウェルネス系、オーガニック・フードなどのナチュラル系などカルチャーの発信地でもあり、素敵なカフェやショップが建ち並んでいるオシャレで高感度の人達にも人気のエリアです。

※ボンダイ・ビーチついては「初めてのシドニーならまずはここ!オススメ定番観光スポット5選」で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

彫刻イベント「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

彫刻イベント「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

そのボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)から南にあるブロンテ・ビーチ(Bronte Beach)までは「ボンダイ・トゥ・ブロンテ・コースタル・ウォーク(Bondi to Bronte Coastal Walk)」という海岸線沿いに3km続く遊歩道があります。とても開放感ある絶景お散歩コースなんです。

彫刻イベント「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

今回ご紹介する「スカルプチャー・バイ・ザ・シー(Sculpture by the sea)」はそのコースの中間地点にあるタマラマ・ビーチ(Tamarama Beach)まで約2kmの距離を、遊歩道沿いに世界各国の彫刻家による作品が展示される世界最大のイベントです。

彫刻イベント「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

1997年に始まったこのイベントも2018年で22年目を迎えます。海沿いの遊歩道を、潮風に吹かれながらたくさんの個性的な彫刻を一度に見て回れるのももちろんですが、何よりロケーションが最高です。シティからバスに乗ってすぐビーチに辿り着けるのはシティと自然が共存している、まさにシドニーならではのイベントです。

絶景の「ボンダイ・トゥ・ブロンテ・コースタル・ウォーク」

絶景の「ボンダイ・トゥ・ブロンテ・コースタル・ウォーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

スカルプチャー・バイ・ザ・シーはボンダイ・ビーチの南端、海沿いのフォトジェニックなプールでお馴染みの「ボンダイ・アイスバーグス・クラブ(Bondi Icebergs Club)」の脇からスタートします。このアイコニックなプールは海岸線ギリギリに建っているので、波が高い時はプールと一体化して海を泳いでいるような開放感が味わえ、吹き上がる波がプールに流れ込むというダイナミックでなかなか面白いプールです。

<ボンダイ・アイスバーグス・クラブの基本情報>
住所:1 Notts Ave, Bondi Beach NSW 2026
電話番号:+61-2-9130-4804
営業時間:6:00〜18:30
土・日曜日:6:30〜18:30
※木曜日はプール清掃のためお休み。詳しくはホームページでご確認ください。

絶景の「ボンダイ・トゥ・ブロンテ・コースタル・ウォーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

階段やスロープなどアップダウンは多少ありますが、遊歩道はちゃんと舗装されていてとても歩きやすいです。所々に手すりがないので、岩場や波打ち際まで自由に歩いていくこともできます。(その際はくれぐれも足を滑らせないように気をつけてください)

絶景の「ボンダイ・トゥ・ブロンテ・コースタル・ウォーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

コースの途中にあるハンター・スカルプチャー・パーク(Hunter Sculpture Park)には数々の彫刻だけではなく、イベントのブース、レストランやカフェの露店も出ています。イベント・ブースでは公式ガイドブック($12.00/¥980)や写真集が販売されていたり、実際に並んでいた彫刻のミニチュア版が展示されているギャラリー・スペースもあります。

毎年100以上の彫刻作品が展示

毎年100以上の彫刻作品が展示

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

彫刻について詳しいことはわからなくても全然問題ありません。「これ面白い!」「これは何なんだろう?」なんて言いながら海沿いをお散歩するのは本当に楽しいです。この岩場に降り立った巨大なロボットのような作品も、ボンダイ・ビーチをバックにするとダイナミックさに今にも動き出しそうです。

毎年100以上の彫刻作品が展示

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

海沿いというロケーションからか、海や空に溶け込む透過性のある作品がとても合います。作品の向こう側に海が透けて見えて、美しさも数割り増しです。子連れのファミリーも多いですが、子供の頃からカジュアルにアート作品に触れられる環境は創造意欲を掻き立てられていいですよね。大人の私たちでもインスピレーションが刺激されること間違いなしです。

毎年100以上の彫刻作品が展示

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

アウトドアのイベントなので、期間内であれば24時間フリーで開いています。昼間の抜けるような青い空と照りつける太陽に照らされながら巡るのも良いですし、朝日や夕日に照らされる彫刻を眺めるのも最高です。

2018年は10/18(木)〜11/4(日)まで開催の予定なので、この時期にシドニーを訪れる方はボンダイ・ビーチを散策がてら是非訪れてみてください。

スカルプチャー・バイ・ザ・シーの基本情報

住所:Bondi to Tamarama coastal walk, Bondi Beach NSW 2026
電話番号:+61-2-8399-0233
アクセス:シティ・レール「Bondi Junction(ボンダイ・ジャンクション)」駅のバス・スタンドAから出ている380、381のバスに乗って約15分。シティから行く場合はサーキュラー・キーのバス・スタンドBから出ている333のバスに乗ると40分程度で到着します。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/24−2017/10/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -