八丈島の女子旅なら海まで徒歩1分の「リゾートシーピロス」へ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

八丈島の女子旅なら海まで徒歩1分の「リゾートシーピロス」へ!

八丈島の女子旅なら海まで徒歩1分の「リゾートシーピロス」へ!

更新日:2018/09/27 15:05

関山 あさみのプロフィール写真 関山 あさみ

「今週末に離島へ旅行したい!」そんな女子旅にオススメなのが、羽田から55分で行ける東京の離島、八丈島。リゾートシーピロスでは、バリ直輸入の家具に囲まれたお部屋や底土海水浴場など、1泊2日でものんびり南国気分を味わえる魅力がたくさん!空港からのアクセスもよく、チェックイン前でもシャワー室を借りられるので、まさに女子旅にぴったりなリゾートホテルです!

海まで徒歩1分の好立地!

海まで徒歩1分の好立地!

写真:関山 あさみ

地図を見る

八丈島までの移動時間は、羽田空港から飛行機でたったの55分。週末にふらっと行ける距離感がなんといっても魅力的。

リゾート・シーピロスは、広々とした敷地にオレンジ屋根の平屋が並ぶリゾートホテル。館内は、おしゃれなバリ直輸入の家具に囲まれ、日本にいながら南国気分を味わえます。

海まで徒歩1分の好立地!

写真:関山 あさみ

地図を見る

八丈島といえばやっぱり“海”が魅力ですが、女子旅で気になるのが、海へ入った後のこと。リゾートシーピロスならそんな心配は無用です。チェックイン前・チェックアウト後も清潔感のあるシャワー室やランドリーの利用が可能。さらにシュノーケルや浮き輪もレンタル(有料)できるので、荷物いらずです。ぜひ、チェックインまでの時間に徒歩1分の底土海水浴場へ足を運んではいかがでしょうか。透明度が高く、浅瀬でも海の生き物たちとふれあうことができます。運が良ければウミガメと一緒に泳げることも・・・!?

リゾート感溢れる癒しの室内

リゾート感溢れる癒しの室内

写真:関山 あさみ

地図を見る

部屋の種類は、コンパクトな洋室のツインルーム(8室)、広々とした和洋室(12室)、グループ旅行にオススメな一戸建て離れ(2棟)の3タイプ。全室にセパレートタイプのお風呂、トイレ、ガーデンテーブルがついています。室内は全室禁煙ですが、ポーチでは喫煙可能です。

リゾート感溢れる癒しの室内

写真:関山 あさみ

地図を見る

こちらは気分の高まる離れタイプのお部屋。光が差し込む室内は、バリリゾート風の家具で統一。奥には畳もあり、のんびりとした時間の流れを感じることができます。もちろんWi-Fiも完備されているので、旅行の計画もばっちり立てられます。

八丈島の夜を楽しむ

八丈島の夜を楽しむ

写真:関山 あさみ

地図を見る

リゾートシーピロスでは、島の特産物の明日葉や地魚等を使った夕食も人気。島料理はお酒によく合うので、地酒と一緒に食事を楽しむのがオススメ。

また、夕食抜きで宿泊の方へ、ホテルのスタッフさんが近くの飲食店送ってくださる嬉しいサービスがあります。帰りだけタクシーを利用して、思う存分八丈島の夜を満喫するプランも捨てがたいです。

八丈島の夜を楽しむ

提供元:八丈島観光協会

http://www.hachijo.gr.jp/hotspring/%E6%9C%AB%E5%90…地図を見る

食事を楽しんだ後は、島の温泉へ行ってみてはいかがでしょうか?八丈島には7つの温泉があります。オススメはみはらしの湯。営業時間が午前10時30分〜午後9時30分(入場は午後9時まで)なので、夕食後でも十分間に合います。海抜 94mの高台に位置し、開放的露天風呂で海と星空を眺めながら贅沢なひと時を過ごせます。

<基本情報>
住所:東京都八丈島八丈町末吉581−1
電話番号:04996-8-1933
アクセス:バス停 末吉温泉前
定休日:火曜定休(祝日、夏期、年末年始等は営業)

八丈島の朝を楽しむ

八丈島の朝を楽しむ

写真:関山 あさみ

地図を見る

リゾートシーピロスで迎える朝。部屋から外に一歩出ると、目の前で朝日が迎えてくれます。ビーチでのお散歩もオススメ。いつもは億劫な早起きも、ここでは優雅な気分にさせてくれます。

八丈島の朝を楽しむ

写真:関山 あさみ

地図を見る

最後にホテル自慢の朝食を召し上がりましょう。バイキング形式の朝食では日替わりの手作りおかずの数々。明日葉やねり(島のオクラ)など季節合わせた島の食材を使った料理に、ついつい食べすぎてしまいます。

リゾートシーピロスでくつろぎのひと時を

リゾートシーピロスは、全室22室の小規模ホテルなのでハイシーズンでも騒がしくなく、女子たちに嬉しい魅力がたくさんのホテルです。

国内リゾートといえば沖縄を選びがちですが、東京都内である八丈島でもハイビスカスとヤシの木に囲まれてリゾート気分を満喫できます。ぜひ、次回の旅の選択肢にいれてみてはいかがでしょうか?

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/01−2018/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -