ルーマニア観光・シナイア僧院の美しすぎるイコン画の世界

| ルーマニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルーマニア観光・シナイア僧院の美しすぎるイコン画の世界

ルーマニア観光・シナイア僧院の美しすぎるイコン画の世界

更新日:2018/12/07 14:18

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

東ヨーロッパに位置するルーマニアは、日本の本州とほぼ同じ面積の国土を有しながら、人口は約2000万人の国。美しい自然が広がり、長くそして複雑な歴史を持っています。

数ある美しい観光地の中でも、カルパチアの真珠と呼ばれる「シナイア僧院」は必見!

僧院は二つの教会を有し、中でも古い教会のイコン画(フレスコ画)はあまりにも素晴らしく、誰もが目を見張ることでしょう。

シナイア僧院の歴史と大教会

シナイア僧院の歴史と大教会

写真:大里 康正

地図を見る

ルーマニアのトランシルバニア地方となるシナイア。夏は避暑地、冬はスキーと大自然を満喫できる場所として人気があります。また、「カルパチアの真珠」と表現されるほど美しいことでも知られているのです。

そこにあるシナイア僧院ですが、この僧院の「シナイア」がそのまま地名となったと伝わる程、長い歴史と重要な意味を持っているのです。

時は17世紀、ワラキア公カンタクジノCantacuzino(またはワラキア公ミハイMichael the Brave)がこの地を訪問したことを記念し建てられたもの。

シナイア僧院の歴史と大教会

写真:大里 康正

地図を見る

現在、ワラキアとはルーマニア南部の地方名となっていますが、かつてはルーマニアの首都ブカレストに14世紀に建国されたワラキア公国があったのです。また、カンタクジノ家は近代まで続いた貴族の名門として知られています。

門を入り、右手に見えるのがシナイア僧院の大教会となります。

シナイア僧院の歴史と大教会

写真:大里 康正

地図を見る

木製のドアがある礼拝堂入り口にある見事なイコン画(フレスコ画)。イエスキリストの最後の晩餐の様子が描かれています。

大教会から門をくぐり古い教会へ

大教会から門をくぐり古い教会へ

写真:大里 康正

地図を見る

大教会から通路を挟んだ反対側にあるのが古い教会です。歴史が感じられる門をくぐり、奥に進みましょう。

長い歴史の中で多くの人がこの門を通り、敬虔な気持ちで歩いたのだということを感じてみて下さい。

大教会から門をくぐり古い教会へ

写真:大里 康正

地図を見る

入ってすぐ左側にあるのが古い教会となります。そこから回りこんで反対側が教会の入り口です。

大教会から門をくぐり古い教会へ

写真:大里 康正

地図を見る

正面から見る古い教会は、中に入る前から既に神々しいと言える雰囲気を持っているのではないでしょうか。

創建当時のままの古い教会

創建当時のままの古い教会

写真:大里 康正

地図を見る

見事なイコン画が残されている古い教会の入り口。

それではイコン画について説明をします。東方教会では主に、イコン画と呼ばれるイエスキリストや聖者、天使等の絵が残されています。イコンとはギリシャ語で「肖像」「類似」という意味です。

フレスコ画とはその手法で描かれた絵画という意味であり、イコン画とは西方教会において十字架のイエスキリスト像等に相当するもの。像ではなく絵画によって信仰の対象が表されているのです。

創建当時のままの古い教会

写真:大里 康正

地図を見る

イコン画を描くフレスコはとても難しい技法です。

フレスコのもともとの語源はイタリア語で「新鮮な」という意味を持ちます。まず漆喰を壁に塗り、まだ漆喰が渇かないうちに絵の具を使って描いていきます。やがて漆喰が渇くと、それが保護膜の役割を果たし、長期間の保存が可能となるのです。

しかしながら渇くまでの短時間で描かねばならないため、高度な技術が必要であり、そのフレスコ画が見事に残されたこの場所が観光地として外せないという理由。じっくりと観察してみましょう。

幻想的な礼拝堂

幻想的な礼拝堂

写真:大里 康正

地図を見る

礼拝堂の内部は、神秘的な世界。聖者やイエスキリストが神々しく描かれており、古い歴史があるにも関わらず、美しい状態が保たれています。

幻想的な礼拝堂

写真:大里 康正

地図を見る

既に説明の通り、礼拝堂内部には像がありません。そしてキリスト教における重要な出来事を、様々な表現によって描き出しているのです。じっくりと眺めてみましょう。

幻想的な礼拝堂

写真:大里 康正

地図を見る

正面に見える祭壇。イコン画は神々しい光を放っていますが、祭壇はどちらかと言えば質素に感じられます。これも東方教会の特徴で、華美にならないことが大事なのです。

美しき光の世界

美しき光の世界

写真:大里 康正

地図を見る

もし、礼拝堂の中で静かな時間を過ごせるのなら、そこに歴史の流れが感じられるかも知れません。

美しき光の世界

写真:大里 康正

地図を見る

礼拝堂の上部は自然の光を取りこんでおり、これもまた青く神秘的な美しさではないでしょうか。

美しき光の世界

写真:大里 康正

地図を見る

決して大きくはない古い教会なのですが、その神々しいまでの存在感は他の大教会にも劣らないものがあるのです。

最後になりますが、ルーマニアには魅力あふれる世界遺産の要塞教会があり、絶景のシギショアラ観光もお勧めです。もちろん、吸血鬼「ドラキュラ」関連も見どころ!

詳細は下記の関連MEMOにリンク設定していますので、ぜひ参考にして下さい。

ルーマニア・シナイア僧院の基本情報

住所:Manastirii 2, Sinaia 106100
電話番号:03-5929-4501(ルーマニア観光・商務局)
アクセス:シナイア駅から徒歩約10分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -