鮮やかで懐かしき温泉!大分市「下郡温泉」の壁画に魅せられて

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鮮やかで懐かしき温泉!大分市「下郡温泉」の壁画に魅せられて

鮮やかで懐かしき温泉!大分市「下郡温泉」の壁画に魅せられて

更新日:2018/09/13 10:33

小野 和伸のプロフィール写真 小野 和伸 おおいた温泉ライター、別府八湯温泉道名人

温泉施設や銭湯では、富士山の絵が描かれている施設が多いですが、大分県大分市「下郡温泉」の富士山は、男湯・女湯共に見れば見る程引き込まれてしまい、味があって面白い。どの様な意味が込められているのか、想像も膨らみます。源泉かけ流しの温泉は、美しい茶系の色がついており、鮮やかな壁画を眺めながら、滑らかな温泉に浸かれます。温泉と壁画、鮮やか尽くしで大変贅沢な温泉施設です。

下郡温泉は鮮やかなモール泉!

下郡温泉は鮮やかなモール泉!

写真:小野 和伸

大分県は、温泉の湧出量・源泉数共に第1位の温泉大国で、別府八湯や由布院温泉、長湯温泉などが有名です。しかし、県庁所在地である大分市にも良質な温泉が沢山湧いており、市内の至る所に温泉施設があり、病院や高齢者施設でも当然のように温泉が利用されています。源泉数は200ヵ所以上、湧出量は17,000リットル/分以上です。

大分市で湧いている温泉は、その多くが「モール泉」と呼ばれる温泉です。モール泉とは、温泉法上の泉質名ではありませんが、炭化が進んでいない泥炭や亜炭層部分より温泉を汲み上げることにより、太古の植物の有機質を多く含んだ温泉の事を指します。肌に触れるとツルツルとした感触があり、深い樹々の様な香りも感じられます。色は、薄い黄色からコーヒーやコーラの様な濃いものもあります。

下郡温泉は鮮やかなモール泉!

写真:小野 和伸

地図を見る

ちなみにモール泉は、源泉数2,200ヵ所以上、湧出量87,600リットル/分以上もあり、日本第1位の源泉数・湧出量を誇る温泉都市「別府市」でも、一部の狭い地域でしか湧いていません。しかし、大分市では広範囲でモール泉が確認されており、下郡温泉は大分市を代表するモール泉を楽しめる温泉施設のひとつでもあります。

絵に込められた意味は?

絵に込められた意味は?

写真:小野 和伸

地図を見る

大分市中心部に位置する下郡温泉は、駐車場完備で立ち寄りやすい温泉施設ですが、大分川に架かる「宗麟大橋」が開通した影響で、さらに交通の便が良くなりました。道も分かりやすく、駐車場も広い下郡温泉は、モール泉を気軽に楽しむことができます。

浴室は大変鮮やかな空間です。タイル張りの壁面に美しい壁画が飾られています。浴槽内の茶色の温泉は、窓から射し込む日差しが、さらに色を美しく染めています。

絵に込められた意味は?

写真:小野 和伸

地図を見る

浴室の壁画は、下郡温泉オーナーのご子息である宮崎勇次郎氏が描かれたものです。ユーモアがあり懐かしくも温かい壁画で、視覚からも癒されることでしょう。壁画から始まる入浴者同士の会話も楽しみのひとつです。

さて、気になる壁画ですが、男湯に描かれている絵は、富士山とリスと鷹、そして美女2人がアーティスティック・スイミングを行っています。 口からは鮮やかな虹が零れており、見れば見る程引き寄せられてしまいます。

絵に込められた意味は?

写真:小野 和伸

地図を見る

壁画の青空部分に青色の文字で「Eggplant is on your side.」と目立たないように書かれています。訳すと「茄子はあなたの側にある」です。そして、絵には「富士山」と「鷹」が描かれています。さて、皆様は何を想像しますか?

色々と考えてしまいますが、この壁画に込められた意味に思いを巡らせながら浸かる温泉は格別です。

鮮やかな富士山と懐かしき乗り物

鮮やかな富士山と懐かしき乗り物

写真:小野 和伸

地図を見る

女湯は男湯を左右対称としたような間取りです。もちろん女湯も、味のある壁画が描かれています。赤富士をバックに、懐かしいホバークラフトが走っており、その船体にはしっかり「下郡温泉」と書かれています。そして右上の動物のリラックスした顔に、思わず鑑賞する側もほっこりしてしまいます。

ホバークラフトは、大分市民にとって馴染のある乗り物です。2009年まで大分空港と大分市を結ぶ経路を、水陸両用のホバークラフトが繋いでいましたが、有料道路の整備に伴い廃止になってしまいました。パワフルに走行するホバークラフトが懐かしく感じます。

鮮やかな富士山と懐かしき乗り物

写真:小野 和伸

地図を見る

大きなメインの浴槽の他に、水風呂も用意されています。1人用の大きさですが、温と冷を交互に繰り返し入浴を行うことにより、血行の促進に繋がり、疲労回復を早めてくれます。小規模ですが、サウナも設置されています。泉質は「ナトリウム−塩化物泉」です。pH値は7.7の弱アルカリ性、源泉かけ流しの温泉です。塩化物泉は、保温保湿効果もある為、湯上り後はいつまでもポカポカが続きます。

芸術鑑賞をしながら浸かる大分市名物モール泉も、素敵な思い出になります。大分市にお越しの際は、是非味のある温泉施設にお立ち寄り下さい。

下郡温泉の基本情報

住所:大分県大分市下郡下郡工業団地
電話番号:097-569-2848
アクセス:大分自動車道「光吉IC」より自動車で約10分、「米良IC」より自動車で約15分
営業時間:午後2時〜午後10時
料金:入浴料は中学生以上380円、小学生150円、未就学児70円、家族風呂30分毎に500円
駐車場:あり

2018年9月の情報です。詳細は上記記載の電話番号までお問い合わせ下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -