ソラーロ山で絶景に感動!南伊・カプリ島は青の洞窟だけじゃない

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ソラーロ山で絶景に感動!南伊・カプリ島は青の洞窟だけじゃない

ソラーロ山で絶景に感動!南伊・カプリ島は青の洞窟だけじゃない

更新日:2018/09/10 16:33

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

イタリア・カプリ島の有名な観光スポットといえば、青の洞窟。でも「カプリ旅行で青の洞窟には行ったのに、ここに行かなかったらもったいない!」とおすすめしたい観光地があります。それが「ソラーロ山」。この頂上からの景色は、まさに絶景…!カプリブルーの絶景を望める、カプリ島の行くべきスポット「ソラーロ山」をご紹介します。

青の洞窟がだめでも大丈夫!カプリ島・ソラーロ山で絶景を

青の洞窟がだめでも大丈夫!カプリ島・ソラーロ山で絶景を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

南イタリアのナポリ湾に浮かぶカプリ島は、日本人に人気のヨーロッパ旅行先。カプリ島で、最も有名な観光スポットといえば、幻想的な青の洞窟ですよね。

でも「青の洞窟は100%の確率で入れるわけじゃない」というのも、これまた有名。残念ながら青の洞窟の入り口は狭く波が高いと入れないために、「カプリ島にわざわざ行ったけど入れなかった…」という人もいるのです。

しかし青の洞窟だけがカプリ島の魅力…では決してないんです!逆に青の洞窟だけに入って、ここに行かないのはもったいない、と断言できるスポットが「ソラーロ山(モンテソラーロ)」です。

青の洞窟がだめでも大丈夫!カプリ島・ソラーロ山で絶景を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ソラーロ山とは、標高589mのごつごつとした岩肌が特徴的なカプリ島で一番高い山。その山の頂上から見る景色が、まさに言葉の通り「絶景」なんです。断崖絶壁の下に広がるブルーのグラデーションがかったカプリブルーの海は、息を呑むほどの美しさ。

青の洞窟がだめでも大丈夫!カプリ島・ソラーロ山で絶景を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

頂上は庭園になっており、色々な方向から絶景が望めます。海だけではなく、カプリ島のシンボルとなっている3つの「ファラリョーニ岩礁群」​もよく見えますよ。カプリ島を深く愛していたという、初代ローマ皇帝アウグストゥスの像も要チェック。

天空のカフェで優雅にコーヒータイム

天空のカフェで優雅にコーヒータイム

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ソラーロ山の頂上にはカフェテラスがあり、ゆったりと景色をながめながら過ごせます。どこを見ても大パノラマが広がるこの場所は、まさに「天空のカフェ」といったところ。

天空のカフェで優雅にコーヒータイム

写真:小浜 みゆ

地図を見る

カフェではイタリアならではの、カプチーノやエスプレッソを楽しむのがおすすめ。絶景を眺めながらいただくコーヒーは格別です…!

天空のカフェで優雅にコーヒータイム

写真:小浜 みゆ

地図を見る

滞在時間の目安は、ソラーロ山の頂上から景色を見るだけであれば15分ほどでも良いかもしれません。しかし頂上にはフォトジェニックでインスタ映えする撮影スポットが、たくさんあります。ゆっくりお茶する時間も考えると、30分〜1時間ほどをみておくとよいでしょう。

ハイキング不要!頂上までは楽々チェアーリフトで

ハイキング不要!頂上までは楽々チェアーリフトで

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ソラーロ山は、日本・東京にある高尾山とほぼ同じ標高。「行ってみたいけど、大変な登山やハイキングはちょっと…」という方もご安心を。ソラーロ山の頂上までは、一人乗りのチェアーリフトで楽に行くことができるんです!

ハイキング不要!頂上までは楽々チェアーリフトで

写真:小浜 みゆ

地図を見る

所要時間は10分ほどで、このチェアーリフトに乗っている間の景色も最高。ケーブルカーのような安定感はなく、1本のバーだけを支えにした空中散歩なのでドキドキ感はありますが、アトラクション感覚で楽しめます。落ちるほど揺れることはないので、ご安心を。

ハイキング不要!頂上までは楽々チェアーリフトで

写真:小浜 みゆ

地図を見る

チェアーリフト乗り場はアナカプリにあり、カプリ島の港「マリーナ・グランデ」からアナカプリまでのアクセスはバスが便利です。ちなみにカプリ島への行き方は、ナポリからフェリーで約45分ほどなので、日帰りも可能。移動時間もすべて日本では感じられない、非日常感を楽しめます。

カプリブルーの青さを体験するなら、周遊クルーズへ

カプリブルーの青さを体験するなら、周遊クルーズへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

「青の洞窟には入れなかったけど、やっぱりカプリブルーを近くで見たい!」という方には、カプリ島を船で一周する周遊クルーズがおすすめです。カプリ島には青の洞窟以外にも「緑の洞窟」や「白の洞窟」など、海の青さを体験できる洞窟があり、周遊クルーズは青の洞窟に行くツアーよりも高い確率で催行されます。

カプリブルーの青さを体験するなら、周遊クルーズへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

周遊クルーズに参加するには、マリーナ・グランデあるチケット売り場・乗り場へ。こちらにはお土産店も連なっているので、名物のレモンを使ったリキュール・リモンチェッロや、可愛いレモン柄の食器などをチェックしてみてくださいね。

カプリ島の絶景・ソラーロ山を、イタリア旅行の計画に

青の洞窟に入れなくとも、最高の思い出を作れるカプリ島。青の洞窟に入れる確率が高い夏がベストシーズンと言われていますが、それ以外の季節もおすすめです。ぜひイタリア旅行のプランに、絶景のソラーロ山を組み込んでみてくださいね。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -