三重・御在所ロープウェイと湯の山温泉で四季折々の自然を満喫!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三重・御在所ロープウェイと湯の山温泉で四季折々の自然を満喫!

三重・御在所ロープウェイと湯の山温泉で四季折々の自然を満喫!

更新日:2018/09/12 10:18

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

三重県の湯の山温泉と鈴鹿山脈の御在所岳(1212m)を結ぶ「御在所ロープウェイ」は、高低差約780mを一気に上るゴンドラで、約12分間の空中散歩が楽しめます。別天地の山上公園駅付近では遊歩道が整備され、高山植物が咲き誇る春、平地よりも約10℃も気温が低い夏、錦に染まる秋の紅葉、そして樹氷が見られる冬など四季折々の自然を満喫できます。山上そして山麓の湯の山温泉でのんびりと1日を過ごしてみませんか?

御在所ロープウェイがリニューアルオープン

御在所ロープウェイがリニューアルオープン

写真:モノホシ ダン

地図を見る

湯の山温泉と御在所岳を結ぶ御在所ロープウェイは、2018年7月11日にリニューアルオープンしました。山麓駅舎の構内にはアウトドアショップ「モンベルルーム御在所店」がオープン。アウトドアグッズ、ウェアなど“山時間”を快適にサポートする約400種のアイテムが揃っています。

御在所ロープウェイがリニューアルオープン

写真:モノホシ ダン

地図を見る

同じく山麓駅舎構内にあるお土産コーナー「ベルフォレ」では、御在所ロープウェイ名物・日本一の白鉄塔をモチーフにした“白い鉄塔”スイートパイやゴンドラチョロQ、湯の山温泉名物のお菓子“僧兵餅”などを販売しています。ロープウェイの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

御在所ロープウェイがリニューアルオープン

写真:モノホシ ダン

地図を見る

今回のリニューアルの最大の目玉は、新型のゴンドラが導入されたこと。床面2カ所につけられた展望窓からゴンドラの真下が見える「ルミエール ゴンドラ」で、見下ろす絶景が楽しめます。ゴンドラは、現有36両のうち、定員10名の一般ゴンドラ(写真)が26両、定員8名の新型のルミエールゴンドラが10両となりました。

乗車が混雑する多客期や山上公園駅からの乗車以外は、新ゴンドラの希望乗車も可能です。タイミングが合えば、乗車してみるのもおすすめです。

ロープウェイからの絶景を満喫しよう

ロープウェイからの絶景を満喫しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御在所ロープウェイは、1959年(昭和34年)に開業した、全長2161mのロープウェイで、山上公園駅までの所要時間は12分間です。湯の山温泉の山麓駅を発車したゴンドラは、どんどん高度を上げ、伊勢平野や伊勢湾の大パノラマが楽しめます。

ロープウェイからの絶景を満喫しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ロープウェイの鉄塔の中で、日本一の高さを誇るのが「白鉄塔」です。御在所岳の標高約943mに建つ御在所ロープウェイの支柱で、正式名を“6号支柱”といい、鉄塔の高さは61mもあります。

建設にあたっては東京タワーと同じリベット接合という技術が用いられ、開通当時は他の鉄塔と同じ緑色でしたが、1961年(昭和36年)11月に白く塗り替えられました。その威容は、遠く知多半島からも視認できるほどです。

ロープウェイからの絶景を満喫しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御在所岳は山の構造が花崗岩質が多く、花崗岩が長年の浸食によって山肌に露出し、色々な奇岩・珍石が見られます。大黒岩(写真)は、御在所ロープウェイ山上公園駅の少し下南側にそびえたつ高さ10mの巨岩で、山上に向かうゴンドラの左手の車窓に見えます。山上公園駅に近づいたら見逃さないように注意しましょう。

御在所岳山上公園で展望台めぐり

御在所岳山上公園で展望台めぐり

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御在所岳山上公園には、展望台・見晴台だけで5箇所あります。山上公園駅に着いたら、一番近い展望台「朝陽台広場」に行ってみましょう。天気がよければ、山並みの彼方にアルプス連山を望むことができます。山の形をした絶好のフォトスポットもあります。

御在所岳山上公園で展望台めぐり

写真:モノホシ ダン

地図を見る

伊勢湾や正面に鋭く尖った山頂の鎌ケ岳(1161m)を眺望する「見晴台」もおすすめです。鎖の向こう側は切り立った崖になっていて、ちょっとしたスリルが楽しめます。

御在所岳山上公園で展望台めぐり

写真:モノホシ ダン

地図を見る

見晴台からはロープウェイ山上公園駅も見えます。2018年7月のリニューアルの一環として、山上公園駅には隣接して展望レストラン「ナチュール」がオープンしています。おすすめメニューは、御在所カレーうどん、デミグラスハンバーグのワンプレートランチ、熟成三元豚のロースカツランチなどです。眼下に広がる絶景を楽しみながら、ゆっくりと食事をするのもおすすめです。

ほかに駅舎内には、「アルペンホール」や「ロープウェイ博物館」などがあります。「アルペンホール」では、オリジナルサンドなどテイクアウトできるメニューが中心となっています。それぞれの営業時間につきましては、関連MEMOをご覧ください。

観光リフトで御在所岳の山頂へ

観光リフトで御在所岳の山頂へ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

山上公園駅付近の眺望を楽しんだら、観光リフトで御在所岳の頂上を目指しましょう。途中にはカモシカ駅という中間駅があります。頂上へは徒歩で片道約30分ほどかかりますが、観光リフトを併用すると片道約10分で行くことができます。遮る物のない開放感あふれるリフトの旅を楽しみましょう。

観光リフトで御在所岳の山頂へ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御在所岳頂上には、標高1212mの頂上を表す一等三角点が設置されています。

観光リフトで御在所岳の山頂へ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに御在所岳頂上の近くには山上公園の西端にあたる「望湖台」という花崗岩の巨石が積み重なった展望台があります。晴れて視界が良ければ、遠く琵琶湖や鈴鹿山脈を望むことができます。花崗岩の展望台は断崖絶壁になっていて、見下ろすとスリル満点です。それだけに足元には十分注意しましょう。

湯の山温泉「ホテル湯の本」で昼食と入浴を楽しもう

湯の山温泉「ホテル湯の本」で昼食と入浴を楽しもう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御在所ロープウェイで絶景を満喫したら、山麓にある湯の山温泉で昼食と入浴を楽しみましょう。おすすめは、御在所ロープウェイ山麓駅から徒歩1分のところにある「ホテル湯の本」。もちろん入浴だけの利用もできます。

湯の山温泉「ホテル湯の本」で昼食と入浴を楽しもう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ホテル湯の本の、日帰り昼食プランでは、料金によって個室でゆったりと昼食をいただくというプランもあります。個室で昼食する場合は、入浴料もサービスとなります。

湯の山温泉「ホテル湯の本」で昼食と入浴を楽しもう

提供元:ホテル湯の本

https://www.yunomoto.jp/

展望大浴場は木目調で落ち着いた雰囲気で、御在所岳を一望することができます。露天風呂は鈴鹿山脈や名古屋方面を望むことができます。美しい夜景も自慢です。

まだまだ遊び足りないという方は、極上のスイーツに舌鼓を打つことのできる複合リゾート「アクアイグニス」(ホテルから車で約10分)、日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」(車で約45分)などがあります。なばなの里では、期間限定開催のイルミネーションで幻想的な世界を楽しむこともできます。また旧東海道の宿場町が残る「東海道関宿」(車で約60分)もあります。

この機会に、御在所ロープウェイと湯の山温泉を中心として、三重県のレジャースポットを満喫するというのもおすすめですよ。

御在所ロープウェイの基本情報

住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号:059-392-2261
ロープウェイ営業時間:4月〜11月 9:00〜17:00(12月〜3月は〜16:00)
料金:大人(中学生以上)往復2400円、小人(4歳以上小学生以下) 往復1200円
観光リフト営業時間:4月〜11月 9:00〜16:40(12月〜3月は〜16:00)
※ロープウェイ、リフトともに、下り線終了は上り線終了の20分後
料金:ロープウェイ駅〜頂上駅 往復600円 片道300円など
アクセス:
・近鉄湯の山温泉駅から三重交通バスで約8分、三交湯の山温泉下車、御在所ロープウェイまで徒歩約10分
・東名阪自動車道 四日市インターチェンジから約30分
駐車場:あり(有料)

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -