別府でぜひ訪れたい!安くて美味しいご当地グルメスポット7選

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

別府でぜひ訪れたい!安くて美味しいご当地グルメスポット7選

別府でぜひ訪れたい!安くて美味しいご当地グルメスポット7選

更新日:2018/11/08 09:53

堀内 京子のプロフィール写真 堀内 京子 旅行ライター、温泉ソムリエ

大分県・別府温泉郷は源泉数、湧出量ともに日本一を誇り、個性豊かな温泉が点在しています。観光スポットも数多く、別府観光の定番「別府地獄めぐり」を始め、魅力的なご当地グルメも!

とり天・別府冷麺・だんご汁・別府プリン・関あじや関さばを始めとする海鮮料理など、別府グルメを楽しむ旅もオススメ。今回はその中から手軽に味わえる定番グルメをご紹介いたします。

とり天発祥の店「レストラン東洋軒」

とり天発祥の店「レストラン東洋軒」

写真:堀内 京子

地図を見る

別府グルメの「とり天」はご存じでしょうか。大分県では鶏肉の天ぷらのことを「とり天」と言い、好みで酢醤油や辛子を付けて味わいます。とり天の発祥店「レストラン東洋軒」は天皇の料理番としても活躍したシェフが、大分県初のレストランとして創業。

中華料理のメニューが豊富に揃い、とり天がお目当ての方には「本家とり天定食」が1番人気!他にも麻婆豆腐&とり天セット、海老チリ&青椒肉絲セット、単品やコース料理など多彩なラインアップ。

とり天発祥の店「レストラン東洋軒」

写真:堀内 京子

地図を見る

平日(月曜〜金曜日)はリーズナブルなランチもあり、中華丼&とり天セットもオススメ。中華料理を和風にアレンジして誕生した「とり天」は唐揚げとは違い、ふわっとした食感。レストラン東洋軒では衣に水を使わず、新鮮な卵のみを使っています。

とり天発祥の店「レストラン東洋軒」

写真:堀内 京子

地図を見る

平日ランチは他にも、八宝菜(写真)・酢豚・青椒肉絲などもあります。八宝菜には海老・イカ・銀杏など、たくさんの具が入ってボリューム満点です。

<レストラン東洋軒の基本情報>
住所:大分県別府市石垣東7−8−22
営業時間 11:00〜15:00(OS)、17:00〜21:00(OS)
アクセス:JR別府駅より車で約10分

別府冷麺の名店「手のべ冷麺専門店 六盛」

別府冷麺の名店「手のべ冷麺専門店 六盛」

写真:堀内 京子

地図を見る

続いてご紹介する「別府冷麺」は、満州から引き揚げてきた日本人が別府で1950年頃に開いた店が始まり。「手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)」は松原公園そばに建つ松原店(本店・写真)と、JR別府駅近くに北浜店があります。メニューは冷麺・温麺・ラーメン・中華そばなど。

別府冷麺の名店「手のべ冷麺専門店 六盛」

写真:堀内 京子

地図を見る

冷麺に使用する手打ち麺は上質な小麦粉・蕎麦粉・でん粉を店独自の配合で仕上げたオリジナル麺。コシが強くモチモチに仕上がった麺は喉ごしがよく、牛チャーシューやキャベツキムチも手作り。2種類の昆布と国産牛を使ったスープは、すっきりとした味わいです。

別府冷麺の名店「手のべ冷麺専門店 六盛」

写真:堀内 京子

地図を見る

冷麺はモチロン美味しいですが、中華そば(写真左)もオススメ。焼きあご(飛び魚)・煮干し・羅臼昆布・鶏ガラを使ったスープは旨味があり、スペアリブを1本トッピングした「中華スペアリブ」も人気を呼んでいます。

<手のべ冷麺専門店 六盛 松原店の基本情報>
住所:大分県別府市松原町7−17
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜20:30
店休日:水曜日
アクセス:JR別府駅より車で約5分

特製天丼を始め、大分の味覚がリーズナブル「とよ常」

特製天丼を始め、大分の味覚がリーズナブル「とよ常」

写真:堀内 京子

地図を見る

3軒目は海沿いに旅館が建ち並ぶ北浜エリアにある「とよ常 本店」です。以前は現在の場所から数十メートル離れたホテル雄飛内にありました。移転して店舗が広くなり、中休みなしの通し営業へ変更。そして無休に変わって観光客の利用にもますます便利に。

特製天丼を始め、大分の味覚がリーズナブル「とよ常」

写真:堀内 京子

地図を見る

料理は大分の食材をふんだんに使い、その日に揚がった新鮮な魚介類や旬の味覚が味わえます。とよ常名物「特上天丼」は衣がサクッと揚がった大きめの海老天2尾と、野菜天が盛られてボリュームたっぷり。創業以来続いている女将自慢の秘伝たれはコクがあり、天ぷらと良く合います。

特製天丼を始め、大分の味覚がリーズナブル「とよ常」

写真:堀内 京子

地図を見る

定食メニューも魅力的で、「刺身定食」には刺身4種盛り・カレイの唐揚げ・焼き魚・小鉢など、テーブルにずらりと料理が並びます。カレイの唐揚げはパリパリとして頭も食べられますよ。リーズナブルな定食は他にも天ぷら定食、四季定食などもあります。

<お食事処 とよ常本店の基本情報>
住所:大分県別府市北浜2丁目12−24
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

関あじ・関さばも手軽「亀正くるくる寿司」、海鮮丼が人気「海鮮いづつ」

関あじ・関さばも手軽「亀正くるくる寿司」、海鮮丼が人気「海鮮いづつ」

写真:堀内 京子

地図を見る

高級ブランドの魚といえば大分名物の関あじ・関さばも有名です。別府では旅館や食事処で味わえる所も多く、何と回転寿司店でも提供している所が!「亀正(かめしょう)くるくる寿司」は新鮮な魚介類を始め、関あじや関さばも手軽に味わえると評判です。

関あじ・関さば・中トロは日によって提供数が変わりますので、売切れてなければラッキー!ぜひ早めに注文してくださいね。関さば(写真)はコリコリとして、また食べたくなる美味しさです。

関あじ・関さばも手軽「亀正くるくる寿司」、海鮮丼が人気「海鮮いづつ」

写真:堀内 京子

地図を見る

他にも魅力的なネタが揃っていますので、黒板に書かれたその日のオススメをご参考に。一例として、津久見産のかぼすぶりは癖がなくてコリコリ、はげ(かわはぎ)の肝和えは少しまったりとした味わい。出汁が美味しい味噌汁は嬉しいことに料金無料です。

<亀正 くるくる寿司の基本情報>
住所:大分県別府市北中7組
営業時間 11:00〜21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は火曜日または木曜日に振替)
アクセス:JR別府駅より車で約10分

関あじ・関さばも手軽「亀正くるくる寿司」、海鮮丼が人気「海鮮いづつ」

写真:堀内 京子

地図を見る

海鮮丼がお好きな方は「海鮮いづつ」はいかがでしょう。鮮魚店を営むご主人が毎朝、市場で仕入れた新鮮な魚介類を使った料理が人気。丼メニューも多く、イチオシは海鮮丼!10種類ほどのネタが綺麗に盛られてテンションが上がります。

海鮮丼のネタは日替りになりますので、何が出るかは当日のお楽しみに。魚の切身を醤油や生姜などを入れた漬け汁に浸した、大分の郷土料理「りゅうきゅう」を使った丼(写真奥)も人気です。

<海鮮いづつの基本情報>
住所:大分県別府市楠町5−5
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜22:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
アクセス:JR別府駅前より徒歩7分

郷土料理と多彩な甘味「甘味茶屋」、別府プリンの人気店「岡本屋売店」

郷土料理と多彩な甘味「甘味茶屋」、別府プリンの人気店「岡本屋売店」

写真:堀内 京子

地図を見る

甘味処の甘味茶屋(あまみぢゃや)にも、人気の郷土料理があります。注文を受けてから作られる「だんご汁」は店独自ブレンドの味噌を使用。風味が良くて、手延べの平たい麺(だんご)はもっちりとした食感。メニューは他にも、畑の茶屋弁当(数量限定)、別府とり天定食、餅グラタンなどバラエティーに富んでいます。

郷土料理と多彩な甘味「甘味茶屋」、別府プリンの人気店「岡本屋売店」

写真:堀内 京子

地図を見る

和スイーツも多彩で、ゆず饅頭・さくら餅・小倉羊羹・栗茶巾など、季節の和菓子も品数豊富。焼き餅(写真右)は砂糖醤油のタレが香ばしくて素朴な風味。いしがき餅(写真左)は、さつまいもがサイコロ状に入っています。餡入りまたは餡なしをお好みでどうぞ。

<甘味茶屋の基本情報>
住所:大分県別府市実相寺1−4
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休(臨時休業あり)
アクセス:JR別府駅より車で約10分

郷土料理と多彩な甘味「甘味茶屋」、別府プリンの人気店「岡本屋売店」

写真:堀内 京子

地図を見る

最後にご紹介する「岡本屋売店」は明礬温泉に建っています。店頭に温泉の噴気で蒸す「地獄蒸し釜」があり、湯けむりが上がる光景は温泉地ならでは。食事も出来てとり天、地獄蒸しの塩たまご・プリン・たまごサンドイッチなども人気。

別府にはプリンを提供している店が点在して、それぞれの店舗に個性豊かなプリンが揃っています。岡本屋売店の地獄蒸しプリンは濃厚な味わいで少し苦みが効いたカラメルが絶品です。

<岡本屋売店の基本情報>
住所:大分県別府市明礬3組
営業時間:8:30〜18:30
定休日:無休
アクセス:JR別府駅より車で約15分

美味しく楽しい別府旅行へぜひ!

別府グルメの中からリーズナブルでとくにコスパが高い店をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。バラエティー豊かな温泉とご当地グルメが満載の別府旅行をぜひお楽しみください。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/25−2018/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -