京都・マールブランシュに栗好き垂涎の絶対美味しいモンブランがある

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都・マールブランシュに栗好き垂涎の絶対美味しいモンブランがある

京都・マールブランシュに栗好き垂涎の絶対美味しいモンブランがある

更新日:2018/09/13 15:55

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

見た目は地味だけど、お店の個性がでるモンブラン。京土産「茶の菓」などで有名なマールブランシュの北山本店のサロンでは、京都民が熱愛するモンブランが味わえます。

パティシェが目の前でクリームを絞り、出来立てを楽しめる「モンブラン・オートクチュール」や、季節ごとのモンブラン、手土産に最適な本店限定の「ケークモンブラン」なども。モンブラン好きの方はぜひ、訪れる価値があるお店です。

すべての栗好きに捧ぐモンブラン

すべての栗好きに捧ぐモンブラン

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

モンブランが好き、美味しいモンブランが食べたい。モンブランにこだわり、バリエーションが楽しめるお店、それがマールブランシュ北山本店に併設するサロンです。

京都植物園からすぐ近く、静かな雰囲気が楽しめる北山にある、サロンを併設した人気店で、ケーキや焼き菓子を求めて、地元の人もひっきりなしに訪れます。

すべての栗好きに捧ぐモンブラン

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

ここで楽しめるのが、パティシェが目の前でクリームを絞ってくれる、絞りたてモンブランや季節ごとのモンブラン、さらには手土産に最適な本店限定のケークモンブランなど、モンブラン好きにはたまらないメニューです。夏には天然氷を使用したモンブランかき氷も楽しめます。

モンブランへのこだわりを体感せよ!

モンブランへのこだわりを体感せよ!

写真:Sige panda

地図を見る

モンブランは1982年のマールブランシュ創業時からのメニュー。黄色いモンブランが周流だった当時、マールブランシュの栗色でラム酒の効いたモンブランは珍しく、地元・京都でも大人気でした。

あまりの人気にクリームの絞りすぎで腱鞘炎になったパティシェもいたのだとか。今でもモンブランといえばマールブランシュという京都人は多いのです。

モンブランへのこだわりを体感せよ!

写真:Sige panda

地図を見る

京都人に愛されているモンブラン。お客様に「あらためてモンブランへのこだわりを体感してほしい」という想いから、2018年9月8日に「モンブラン」(561円)がリニューアルされました。

モンブランの醍醐味、栗感を前面に出すためにフランスの老舗サバトン社のマロンペーストを使用。さらに日本に初めてラムを紹介したバーディネー社の香り高きネグリタ・ラムを加え、繊細な絞りの技術で仕上げました。

モンブランへのこだわりを体感せよ!

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

一口含めばラムの香りがふわっと広がります。マロンペーストに負けない濃厚な生クリームを使用した、なめらかなマロンクリームが口の中でほどけていく幸福感といったら…!中に入る蒸し栗もサバトン社のものを使用。甘味を足し、食感を柔らかくするため、さらにシロップで煮るというこだわりも。最後の一口まで楽しみたいですね。

モンブランの甘さが苦手という人は多いのですが、このモンブランは別物。なめらかな口どけとエレガントなラムの香りがたまらない!大人な香りのモンブランです。

オートクチュールな自分だけのモンブラン

オートクチュールな自分だけのモンブラン

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

北山本店に来たらぜひ味わってほしいのが、その場で作りたてを味わえる、北山本店名物の「オートクチュール・モンブラン(1,404円)」。こだわりのマロンクリームを目の前でたっぷりと絞っていただく逸品。周りを飾る刻み栗に香りづけするラム酒も、3種類から好みのものを選べます。

土台はアイスクリームのひんやりムースグラッセにしっとりしたスポンジ生地。絞りたてのクリームは香り高くて舌触りも最高!絞りたては味も香りも格段に違います。パティスリー併設のカフェだからこそ味わえるこのメニュー、自分だけのモンブラン!通年提供されているので、ぜひ味わってくださいね。

動画:Sige panda

地図を見る

動画はモンブランの仕上げの工程の実演。クリームを絞る鮮やかな技に思わず見とれてしまいます。綺麗に絞れるようになるまで、半年ほどかかるのだとか。簡単そうに見えますが、熟練の技なんですね。

絶妙な組み合わせ 季節のモンブラン

絶妙な組み合わせ 季節のモンブラン

写真:Sige panda

地図を見る

さらには季節ごとに楽しめる四季折々のモンブランも。「丹波栗ヌーボーのふんわりモンブラン」(1,512円)は新栗が味わえる10月下旬から12月上旬に提供されるメニュー。

絶妙な組み合わせ 季節のモンブラン

写真:Sige panda

地図を見る

繊細な味の丹波栗のクリームに、ふわふわの生クリームのエスプーマ、添えられたサクサクのメレンゲは柚子とコーヒー味で、クリームをディップして食べるととても美味しいです。

別添えの柚子ソースで味変も。柚子の皮とジュースを使用したソースは少量でも香り高く、よいアクセントになります。

絶妙な組み合わせ 季節のモンブラン

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

他にも葡萄とマロンの秋色モンブラン(9月中旬〜10月中旬)や、焼きたてマロンのパータフィロ包みモンブラン・ピクニック(12月中旬〜2月末)など季節ごとのモンブランがお目見えします。

お土産に最適!本店限定ケークモンブラン

お土産に最適!本店限定ケークモンブラン

写真:Sige panda

地図を見る

せっかく本店に来たのなら、本店限定のお土産もどうぞ。「ケーク モンブラン」は北山本店限定のバトン型ケーク。モンブランの口どけを焼き菓子で表現しています。

サバトン社のマロンペーストをたっぷりと使用した生地はとてもなめらかでしっとり。一口食べるとふっとネグリタ・ラムのエレガントな香りが広がります。渋皮栗がゴロゴロ入っているところも栗好きにはうれしいポイントです。

お土産に最適!本店限定ケークモンブラン

提供元:マールブランシュ

http://www.malebranche.co.jp/store/58/地図を見る

常温で日持ちがするのでお土産にぴったり。可愛いパッケージでもらった方も気分が上がりますね。長細いバトン型なので、その日の気分で好きな大きさに切って楽しめます。

美味しいからってあまり大きく切ると、すぐなくなってしまうのが切ないところですが、そのときはまた北山本店にモンブランを食べに行けば良いんですよね。

色々なモンブランが楽しめるマールブランシュ北山本店。京都でモンブランづくしを体験してみませんか?

マールブランシュ京都北山本店の基本情報

住所:京都府京都市北区北山通植物園北山門前
電話番号:075-722-3399
営業時間:
ショップ 9:00〜20:00
サロン 10:00〜20:00(L.O 19:30)
アクセス:京都市営地下鉄・烏丸線「北山駅」4番出口から徒歩約3分

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -