人気のベトナムビーチをひとりじめ!「フュージョン・スイーツ・ダナン」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人気のベトナムビーチをひとりじめ!「フュージョン・スイーツ・ダナン」

人気のベトナムビーチをひとりじめ!「フュージョン・スイーツ・ダナン」

更新日:2018/11/14 11:03

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

日本から直行便で行けるアジアビーチとして、注目のベトナムの街・ダナン。その中でも、特に賑やかなミーケビーチから徒歩1分の場所にあるのが「フュージョン・スイーツ・ダナン」です。お部屋の窓から見える景色が素晴らしく、さらに24時間の朝食ルームサービスや無料のフットリフレクソロジーなどサービスも満点!

他にも魅力いっぱいの「フュージョン・スイーツ・ダナン」についてご紹介します。


家族で楽しめる旅行先はこちら

ワガママ旅にぴったりなホテル

ワガママ旅にぴったりなホテル

写真:松本 沙織

地図を見る

2015年にオープンした「フュージョン・スイーツ・ダナン・ビーチ(Fusion Suites Dansng Beach)」は、スパ・インクルーシブで人気のホテル「フュージョン・マイア・ダナン(Fusion Maia Danang)」の姉妹ホテルです。ホテルは高層ビルディングになっており、グリーンのガラス張りがスタイリッシュ。

ミーケビーチが目の前でロケーションは最高!ホテルの並びには有名なシーフード店の「クアン・ベー・マン(Quan Be Man)」があります。

ダナン市内までタクシーで約15分。アクセスもばっちり。また、世界遺産のホイアンまではシャトルバス(有料)が出ています。

ホテルも観光も満喫したいという方には理想のホテルと言えるでしょう。

ワガママ旅にぴったりなホテル

写真:松本 沙織

地図を見る

まずはウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。お子様には、ウェルカムチュッパチャップスをくれることも。(チュッパチャップスはフロントのカウンターにも置いてあります)

周辺の地図ももらえ、初めてのベトナム旅行である旨を伝えれば丁寧に説明もしてもらえます。ホテルスタッフはとても親切です。

ワガママ旅にぴったりなホテル

写真:松本 沙織

地図を見る

チェックインの際に、必ずしておきたいのがフットリフレクソロジーの予約です。

スパに力を入れているフュージョングループらしく、1泊につき1回、45分間のフットリフレクソロジーが無料で受けられます。予約を早めにしないと希望の時間が取れないこともありますので、ご注意ください。お部屋での施術も可能です。観光や移動での疲れをお部屋で癒してもらえるなんて最高ですね!

また、ヨガレッスンも受けられます。なんだか宿泊している間に健康になりそうです。

絵画のようなオーシャンビュー

絵画のようなオーシャンビュー

写真:松本 沙織

地図を見る

室内は、ホテルの外観と同じ淡いグリーンとナチュラルな木のインテリアでまとめられていて落ち着いた雰囲気です。

オーシャンビューの眺めがすごい!ミーケビーチをまさにひとりじめです。ビーチの1日の移り変わりを感じながらお部屋で過ごせます。特に早朝は朝日が昇る中、地元の方が漁をしていたり、体操をしていたりとなかなか面白いですよ。

お部屋のタイプは様々で、中には2段ベッドのあるお部屋もありますので、ご家族やグループにもぴったりです。

絵画のようなオーシャンビュー

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらはキッチンです。大型の冷蔵庫や電子レンジもあるので、お子様連れやロングステイの方にも大変便利。ウェルカムフルーツはドライフルーツです。ちょっとしたおつまみや、おやつになりそうですね。

絵画のようなオーシャンビュー

写真:松本 沙織

地図を見る

観光で疲れて帰って来ても、ベッドで寝転んでフットリフレクソロジーなんて最高です。もう居心地が良すぎて帰りたくなくなりそう!

ミーケ ビーチで貴重なビーチ サイド プール!

ミーケ ビーチで貴重なビーチ サイド プール!

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらがビーチの屋外プールです。ホテル棟とは別で、前の道路の横断歩道を渡る必要があります。ある意味ベトナムらしく、車やバイクは止まってはくれません。しかし、ホテルスタッフが一緒に渡ってくれますのでご安心ください。

ホテル棟にプールがないなんて少し面倒に思われるかもしれませんが、ミーケビーチは幅が狭いのでビーチサイドにホテルプールがあるのは大変珍しいんですよ。

ミーケ ビーチで貴重なビーチ サイド プール!

写真:松本 沙織

地図を見る

プールはなんと24時間泳げます。18時ごろにはホテルスタッフがいなくなるので、ナイトプールにお出かけの際は、お部屋のタオルをお忘れなく。無人になるため、注意して泳ぎましょう。

水深は、深い場所は1.6M、浅い場所で0.62Mです。浅い場所ならお子様も楽しめますね。

ミーケ ビーチで貴重なビーチ サイド プール!

写真:松本 沙織

地図を見る

プールはビーチとつながっているので、そのまま砂浜に出ることができます。ベトナムらしい“かご船”を撮影するのも旅の記念にいいですね。ちなみに、地元のベトナム人は、夕方から海で泳ぐので、日中はとても静かです。

早朝出発でも朝食をあきらめなくていいんです

早朝出発でも朝食をあきらめなくていいんです

写真:松本 沙織

地図を見る

帰国日が早朝で、朝食をあきらめたことがある方はいませんか?

ダイニングテーブルの上に置いてあるルームサービスメニューに目をやると「Breakfast anytime anywhere 」の文字。

こちらのホテルでは、なんと朝食が1泊に付き1回、好きな時間に好きな場所で食べられるサービスをしているんですよ。24時間利用可能なので、早朝出発でもあきらめなくて大丈夫!

コンチネンタルブレックファースト、もしくはベトナミーズブレックファーストのどちらかを選んで、フロントに連絡すればOK!

こちらの写真は朝5時半のルームサービスの様子。コンチネンタルとベトナミーズが1食ずつ、ダイニングテーブルいっぱいになるほどの品数にびっくり!

早朝出発でも朝食をあきらめなくていいんです

写真:松本 沙織

地図を見る

ミニサイズのパンに、自分でスープを注いで仕上げるフォーまで。ルームサービスのレベルの高さに驚きです。

早朝ルームサービス以外にも、朝日を見ながらビーチで朝食、それともちょっぴり遅めにプールサイドで朝食、なんていうのもあなた次第です。思い出に残るブレックファーストをプランニングしてみてはいかがでしょうか?

早朝出発でも朝食をあきらめなくていいんです

写真:松本 沙織

地図を見る

朝食は、ルームサービスだけではなく、1Fの「Fresh 」にて朝食ビュッフェもあります。サラダにフルーツ、ミニサンド、エッグステーションやワッフルの他に、生春巻きやフォーなど充実したメニュー。

ルーフトップ・バー「ZEN CLUB」の絶景は必見

ルーフトップ・バー「ZEN CLUB」の絶景は必見

写真:松本 沙織

地図を見る

ホテルの最上階は「ZEN CLUB」になっています。(6:30〜23:00)
こちらは、宿泊料金とは別に料金を支払う、もしくは「ZEN CLUB」の特典付きで申し込みなどをされた方が利用できるクラブラウンジです。

特筆すべきは、なんと言ってもこの絶景です。果てしなく続く海岸線。ビーチが弧を描いています。

ルーフトップ・バー「ZEN CLUB」の絶景は必見

写真:松本 沙織

地図を見る

夕方からの「ZEN」は、「サンセット カクテルズ」の時間になります。この絶景を見ながらカクテルグラスを傾けるなんておしゃれすぎますね!

ホテルでの時間を有意義に過ごしたい方に「ZEN CLUB」はおススメです。

ルーフトップ・バー「ZEN CLUB」の絶景は必見

写真:松本 沙織

心も身体も癒されるホテル

いかがでしたか?立地の良さだけではなく、ホテルライフも充実の「フュージョン・スイーツ・ダナン」。初めてのダナン旅行の方はもちろん、リピーターの方もきっと満足できることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/17−2018/08/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -