宮古島の先端へレッツ・ゴー!西平安名崎を目指す

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮古島の先端へレッツ・ゴー!西平安名崎を目指す

宮古島の先端へレッツ・ゴー!西平安名崎を目指す

更新日:2018/10/03 14:28

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 旅ブロガー

宮古島の北端に細長くのびる西平安名崎。対岸に池間島を望むこの岬からは、南の島らしい鮮やかなオーシャンブルーが広がる海の景色を見渡すことが出来、さらには、海を架ける池間大橋の様子などもハッキリと確認することが出来る素晴らしい絶景スポットです。岬には、見晴らしの良い展望台もあります!今回は、そんな西平安名崎の魅力と、宮古島の市街地からアクセスする際に、途中にあるおススメビーチについて紹介します。

海に架かる池間大橋の様子もバッチリ!西平安名崎の展望台

海に架かる池間大橋の様子もバッチリ!西平安名崎の展望台

写真:てっぴい

地図を見る

宮古島最大の繁華街である平良の市街地。その平良の市街地から、宮古島の北へ向かってひたすら車を走らせること約15Km。西平安名崎までは、所要時間にしておよそ20分ほどの道のりで辿り着くことが出来ます。

少し西側に位置し、池間大橋が架かっている世渡崎と並んで、地図で見ると海に突き出るような格好で、ひょろひょろっと細長くのびる岬こそが、今回紹介する西平安名崎です。

岬の先端には、車数台が停められる駐車場とともに、美しいハイビスカスの花に彩られた展望台があって、こちらの展望台から眺める景色がなんと言ってもおススメ!階段を駆け上がって、目の前に飛び込んでくる景色は…。

海に架かる池間大橋の様子もバッチリ!西平安名崎の展望台

写真:てっぴい

地図を見る

目の前に池間大橋を望む、素晴らしい絶景が広がります!!!

こちらの池間大橋は、池間島と世渡崎を結ぶ全長1,425mの橋で、平成4年(1992年)の2月に開通しました。後に同じ宮古島にある来間大橋や伊良部大橋、そして、沖縄本島にある古宇利大橋が開通するまでは、沖縄県内でも最長の長さを誇っていた橋でもあります。

1Km以上の長さにわたって、美しいアーチを描きながら優雅に海を架ける池間大橋の眺めが大変素晴らしい西平安名崎の展望台。そんな池間大橋の様子とともに、宮古島の素晴らしいエメラルドブルーの海の景色を心行くまで楽しんでいくと良いでしょう。

海に架かる池間大橋の様子もバッチリ!西平安名崎の展望台

写真:てっぴい

地図を見る

また、池間大橋が見える海とは反対側、西の方角の海もご覧の通り鮮やかなエメラルドブルーの海の景色を楽しむことが出来ます!ちなみに、こちらの方角には、海を挟んで南西側に位置する伊良部島の島影もぼんやりと確認することが出来ます。

西平安名崎は展望台がある他にも、こうした岬周辺をのんびり歩ける遊歩道もありますので、時間に余裕があれば、ゆっくり宮古島の海を感じてみるのもおススメです。

西平安名崎を代表するもう1つの風景!

西平安名崎を代表するもう1つの風景!

写真:てっぴい

地図を見る

美しい宮古島のエメラルドブルーの海や、海を渡る池間大橋の様子などを楽しむことが出来る西平安名崎。そんな西平安名崎を代表するもう1つの風景と言えば、上の写真でも奥に見える通り、岬に並んでいるこちらの巨大風車の光景です!

岬に3基並ぶ風力発電の巨大風車は、写真では距離がある為少し大きさが分かりにくいのですが、羽の一番てっぺんまでの高さがなんと50m以上にもなるとてつもなく大きなもの。反対に、先ほど紹介した池間大橋の上からでもハッキリと3基の風車がぐるぐると回っている様子を確認することが出来ます。

実は、こちらの風車は以前は今よりもさらに2基多い、全部で5基の風車が岬の先端から中ほどにかけて並んでいたのですが、平成14年(2002年)、平成15年(2003年)に相次いで宮古島を襲った台風の影響で一度は全て倒壊してしまい、2018年現在は新たに復旧した3基のみが稼働を続けているような状況となっています。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良狩俣
アクセス:平良市街地より車で約20分

西平安名崎へ向かう前に!砂山ビーチへ寄り道しよう

西平安名崎へ向かう前に!砂山ビーチへ寄り道しよう

写真:てっぴい

地図を見る

池間大橋を望む絶景展望台と、風力発電の巨大風車が立ち並ぶ光景が一押しの西平安名崎ですが、その西平安名崎へと向かう前にも、素晴らしい宮古島の海を存分に堪能することの出来る絶景ビーチがありますので、今度はそちらを紹介します。

それがこちらの砂山ビーチ!こちらは、平良の市街地からおよそ4Kmの所にあるビーチで、車でおよそ10分ほどの道のり。上の写真にもある通り、自然が造り出した天然の岩のアーチがランドマークの絶景ビーチになります。

西平安名崎へ向かう前に!砂山ビーチへ寄り道しよう

写真:てっぴい

地図を見る

駐車場からビーチまでは、ご覧の通り、急な砂浜をずっと下まで降りていくと、先ほどの岩のアーチがある砂浜へと到着します。

自然に出来た岩のアーチの為、現在は形状保護のネットが岩の上部を保護しているような状況になりますが、こちらの岩のアーチと美しい宮古島の海とをセットで写真を撮れば、素晴らしい旅の記念になること間違いなし!

砂山ビーチは、この岩のアーチを見にくるだけでも十分に価値があります。是非ともビーチで遊ぶ目的以外でも訪れてもらいたいおススメのビーチです。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良
アクセス:平良市街地より車で約10分

西平安名崎はのんびり宮古島の海を眺めるにはピッタリです!

今回ご紹介した西平安名崎と砂山ビーチの絶景はいかがでしたでしょうか?同じ岬の先端にあって、有名な観光名所にもなっている東平安名崎と比べると、西平安名崎は訪れる人も少なく、のんびりと宮古島の海を眺めるのにはおススメの穴場スポットです!

宮古島をぐるっと1周するドライブの途中や、池間大橋を渡って池間島へとアクセスする際にも立ち寄り易い場所にあるかと思いますので、ぜひ素晴らしい宮古島の自然を感じに、西平安名崎まで足をのばしてみましょう!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -