東京ディズニーランドのハロウィーン2018!新パレードの見どころ徹底解説

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ディズニーランドのハロウィーン2018!新パレードの見どころ徹底解説

東京ディズニーランドのハロウィーン2018!新パレードの見どころ徹底解説

更新日:2018/09/11 18:07

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

毎年人気の東京ディズニーランドの「ディズニー・ハロウィーン」。2018年は、初登場のパレード「スプーキー“Boo!”パレード」や、夜の「セレブレーションストリート」のハロウィーンバージョンのプロジェクションマッピングなど、スペシャルイベントが盛りだくさん!ハロウィーンの主役であるゴーストたちが繰り広げる、ゾクゾクワクワクの“ゴースト流の東京ディズニーランド”を徹底解説します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

初登場の「スプーキー“Boo!”パレード」は必見!

初登場の「スプーキー“Boo!”パレード」は必見!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

2018年初登場の新パレードが「スプーキー“Boo!”パレード」。新しい仲間を探しているゴーストたちが、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して“ゴースト流の東京ディズニーランド”を作り上げます。

パレードルートは、トゥーンタウンを出発して「プラザ」「ウエスタンランド/ファンタジーランド」の2か所で停止して何かが始まります。パレードを待つ間に、ゴーストのポーズの練習がありますので、しっかり覚えておきましょう。

フロートは全部で6つ。
それぞれのフロートには、「マックス」「グーフィー」「ミッキーマウス」「ミニーマウスとクラリス」「ドナルドダックとデイジーダック」「チップとデール」の順番でキャラクターが乗っていますので、お気に入りのキャラクターのフロートを見つけてみましょう。

パレードの1番の見どころはというと。
登場したときには、ミッキーマウスは写真のようなコスチュームですが、ゴーストの仲間入りをすることで・・。

初登場の「スプーキー“Boo!”パレード」は必見!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ゴーストの仲間入りをしたミッキーマウスは、コスチュームがあっという間にゴースト仕様に。コスチュームが変わると同時に、フロートもハロウィーンバージョンになっているので、違いをお見逃しなく。

心をひとつに!ゴーストポーズを決めよう

心をひとつに!ゴーストポーズを決めよう

提供元:株式会社オリエンタルランド

https://www.tokyodisneyresort.jp/top.html地図を見る

キャラクターたちがゴーストになると、各フロートからは、ゴーストたちが飛び出して、ゲストにゴーストのポーズを教えます。そうそう、パレードを待つ間に予習していたあのポーズです。

ディズニーの仲間たち、ゴーストたち、ゲストたちが一緒にゴーストのポーズを繰り返します。ポーズを誰かが失敗すると、恐ろしいことが起きるかも!

みんなで心を合わせてポーズを成功させましょう。ポーズが成功すると、ゴーストの仲間入りしたゲストたちを歓迎するダンスで盛り上がりますよ。

心をひとつに!ゴーストポーズを決めよう

提供元:株式会社オリエンタルランド

https://www.tokyodisneyresort.jp/top.html地図を見る

各フロートには、それぞれのテーマがあり、ミニーマウスとクラリスの乗ったフロートは、黒い木馬やかぼちゃのティーが回る、ファンタジーランドをイメージしたフロート。

ミニーマウスのコスチュームも・・。

心をひとつに!ゴーストポーズを決めよう

提供元:株式会社オリエンタルランド

https://www.tokyodisneyresort.jp/top.html地図を見る

ミニーマウスのコスチュームも、ゴーストの仲間入りをすると、胸元にスケルトンがデザインされたゴースト仕様のおしゃれなものに変化します。

パレードでコスチュームが変化するのは、「マックス」「グーフィー」「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「クラリス」「ドナルドダック」「デイジーダック」「チップとデール」の9キャラクター。

それぞれのテーマを持ったフロート、そのフロートに乗っているキャラクターたちのコスチュームの変化、パレード中は見逃せないポイントが盛りだくさん。ゴーストポーズもしっかり決めなくちゃ!ゾクゾクワクワクする参加型の楽しいパレードです。

35周年の「セレブレーションタワー」昼と夜の違い!

35周年の「セレブレーションタワー」昼と夜の違い!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ワールドバザール内のディズニーランド35周年の「セレブレーションタワー」はもうご覧になりましたか?東京ディズニーランドパークに入ると、必ず目に入ってくる35周年を記念する象徴的なタワーですが、昼の顔と夜の顔が違うので、こちらも見比べてくださいね。

こちらが昼の顔。カラフルで楽しくなるタワー。

35周年の「セレブレーションタワー」昼と夜の違い!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

そして夜の顔はというと、煌びやかに光リ輝き、ゴージャスでありながら、妖しい美しさ。何かが始まりそうですね。

セレブレーションストリートもハロウィーンバージョン!

セレブレーションストリートもハロウィーンバージョン!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

セレブレーションタワーを囲むようにあるワールドバザールの壁には、夜になると素敵な演出が!

ハロウィーン期間限定で、セレブレーションストリートの夜の演出にディズニーヴィランズたちが映し出されるプロジェクションマッピングが始まります。

ディズニーヴィランズを探してみよう!

ディズニーヴィランズを探してみよう!

写真:猫乃 みいこ

ワールドバザール内の壁のすべてに、プロジェクションマッピングが映し出されます。映像は、数分おきに映し出されますので、その時をお楽しみに。

35周年を記念して、これまでの「ディズニー・ハロウィーン」の代表的な音楽が次々に流れます。あっこの曲、懐かしい!と思える曲も。

映像には、スケルトンやカボチャ、ゴーストに加え、ディズニーヴィランズたちも登場します。こちらは、リトルマーメイドの「アースラ」。

ディズニーヴィランズを探してみよう!

写真:猫乃 みいこ

映像には、アラジンの「ジャファー」も登場します。開始からすぐに登場するわけではないので、いつ登場するのかゾクゾク、そしてワクワクしながら待ちましょう。

ディズニーヴィランズを探してみよう!

写真:猫乃 みいこ

登場するディズニーヴィランズたちは全部で6キャラクター。どこに登場するか、音楽と映像を楽しみながら探してみてくださいね。

東京ディズニーランドハロウィーン2018は、楽しすぎて恐ろしい!パークの中で、まさにゾクゾクしながらワクワクする体験をたくさんしてくださいね。

東京ディズニーランドハロウィーン2018の基本情報

開催期間:2018年9月11日(火)〜10月31日(水)51日間

「スプーキー“Boo!”パレード」
公演場所:パレードルート
公演時間:約40分間(1日2回)

「セレブレーションストリート」
開催場所:ワールドバザール内
開催時間:日没後

2018年9月11日現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(C)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -