士幌らしさ全開!北海道・道の駅「ピア21しほろ」で買いたい名産品

士幌らしさ全開!北海道・道の駅「ピア21しほろ」で買いたい名産品

更新日:2019/03/25 17:13

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級
北海道の帯広にほど近い街、士幌町にある道の駅「ピア21しほろ」。2017年4月にリニューアルオープンした施設です。
北海道の士幌町と聞いても道民以外はあまりピンと来ない方も多いと思いますが、士幌町は北海道を代表する「じゃがいも」の産地。この道の駅では、士幌の大地で育った野菜はもちろん、工夫を凝らした名産品の数々が!北海道に行ったら寄り道したい「道の駅ピア21しほろ」をご紹介します!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

おしゃれでデザイン性のある建物

おしゃれでデザイン性のある建物

写真:きちこ

地図を見る

道の駅ピア21しほろはおしゃれでデザイン性のある建物!前を通りがかると必ず目にとまる、ウッドテイストの素敵な建物です。外からの見た目はもちろん、内部もとってもおしゃれ。天井が高く造られていて、窓が多いので開放感のある造りになっています。

中には、士幌町の特産品を買えるエリアとカフェ、レストランがあります。キッズスペースも完備されているので、ドライブの途中に飽きてしまう子どもにも嬉しいスポット。駐車場も広く、快適に休憩することができます。

道の駅の定番「産地直売所」

道の駅の定番「産地直売所」

写真:きちこ

地図を見る

入り口から入ってすぐの所には、野菜や果物の直売所があります。驚くのは1つの野菜に対して、品種の数。写真はミニトマトですが、ミニトマトだけでこれだけの品種を販売しています。それぞれ特徴も書いてあるので、いくつか買って食べ比べしてみたくなりますね。

ただ販売しているだけではなく、どんな商品なのか丁寧に紹介してくれているものが多く、見ていてとても楽しめます。

道の駅の定番「産地直売所」

写真:きちこ

地図を見る

その時に旬の野菜を獲れたてで販売。価格も産地直売だけあり、とっても良心的です。
北海道から野菜を持ち帰るのが難しい方には郵送も可能です。

一番人気!士幌の「変り種大福」は必食!

一番人気!士幌の「変り種大福」は必食!

写真:きちこ

地図を見る

ここでしか食べられないものがあります。それは「大福」です。大福なんてどこにでもある!と思う方も多いと思いますが、ピア21しほろで食べられる大福は他にはない「変り種大福」です。

種類は3種類あり、「焼きもろこし大福」「じゃがいも大福」「ずんだ大福」です。それぞれ中の餡は、士幌町で獲れた素材を使っています。

一番人気!士幌の「変り種大福」は必食!

写真:きちこ

地図を見る

こちら写真の左が「焼きもろこし大福」、右が「じゃがいも大福です」。まず持ってびっくり、重い!中には餡がたっぷり入っています。

それでは、焼きもろこし大福からご紹介。
「とうもろこし」ではなく「焼き」もろこし?なぜ焼いたもろこしの大福なのか、と不思議になりますが、実は中の餡に秘密があります。大福を口に入れると、中には黄色いとうもろこしの餡とみたらしのようなトロリとした蜜が入っているんです。醤油と砂糖が合わさった、あまじょっぱい「焼きもろこし」の感じがものすごく表現されています。

そしてじゃがいも大福。
こちらには、中につぶつぶ感を残したじゃがいも餡が入っています。じゃがいもが大福になるの?!と思う方もいると思います。じゃがいものホクホクで、舌触りがザラザラした感じが中の餡に閉じ込められています。餡の甘さは控えめで、じゃがいもの素材を活かして作られていて、芋の味がしっかりします。じゃがいもらしさも、大福らしさも兼ね備えた不思議な大福です。

売り場にパックが用意されていて、トングで取ってレジに持っていくスタイルです。

士幌土産もおすすめ!

士幌土産もおすすめ!

写真:きちこ

地図を見る

こちらは生産者還元用のポテトチップスです。
ポテトチップスの味は「塩」「のり塩」「コンソメ」のシンプルな3種類。薄すぎず、厚すぎずにスライスされたチップスは、油っぽくなく、パリっとした食感で、噛みごたえもあり、シンプルに素材が活かされていて美味しい!1袋80グラム入りで128円。価格も良心的です。12袋1箱での販売もあり、箱買する方も多く人気です!思わず生産者を応援したくなる美味しさです。

「生産者還元用」とは、販売過程で、売上に対してマージンなど取られることなく、じゃがいもの生産者に売上金が行くというもの。そのため、ポテトチップスの包装の裏には「本製品は、原料じゃがいも生産者への還元を目的として生産したもので、関係店舗以外での販売は固くお断りいたします」と記載されています。この売上は来年のじゃがいも生産や農具の整備などに活かされています。

士幌土産もおすすめ!

写真:きちこ

地図を見る

お次は士幌町にある牧場で作られた、さくら工房の「生乳100%ヨーグルト」。士幌のヨーグルトと言えばコレ!というくらいの士幌知名度の高い商品です。

新鮮な生乳から作られた、自家製・手作りのヨーグルトです。「かき混ぜればかき混ぜるだけ、トロトロ、濃厚、クリーミー」と書かれているように、ぽってりとしたタイプのヨーグルト。着色料、香料、保存料などの添加物は一切不使用で、酸味が少なく、子どもにも食べやすい味わいです。

士幌土産もおすすめ!

写真:きちこ

地図を見る

そしてちょっと笑えるシュールな商品も。
半袖シホロTシャツです。表に「シホロ」とカタカナで書かれただけのシュールな商品。字体もいい味出していて、士幌愛が詰まっています。旅行に訪れて、士幌が大好きになったらぜひ購入検討してください!

カフェ・レストランにはおしゃれメニューが充実!

カフェ・レストランにはおしゃれメニューが充実!

写真:きちこ

地図を見る

なんと道の駅のカフェ前でペッパーくんがお出迎え。
おしゃれな店構えの「CAFE KANICHI 寛一」では、本格的なコーヒーなどのドリンク類の他、しほろ牛100%のハンバーガー、士幌の季節の野菜がのったピザや、じゃがいも生産地だけあり、揚げたてのフライドポテトなどを販売しています。

カフェ・レストランにはおしゃれメニューが充実!

写真:きちこ

地図を見る

カフェの隣にあるのは「にじいろ食堂」。
ここでの名物は、特産の「しほろ牛」を使ったメニュー。なんとお店で特産のしほろ牛を1頭買いしているんです!ステーキやハンバーグ、牛丼、メンチカツ、カレー、生姜焼きに至るまで、しほろ牛を使用!3〜4人でシェアできる「骨つきしほろ牛ステーキ」なんていう特大ステーキもありますよ!休日のお昼時は賑わうので、早めの来店がおすすめです。

いかがでしたか?
「道の駅ピア21しほろ」には、ここでしか食べられない産地グルメたくさん!ぜひ立ち寄ってみてください!

道の駅・ピア21しほろの基本情報

住所:北海道士幌町字士幌西2線134番地1
電話番号:01564-5-3940
アクセス:帯広駅から車で約40分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -