ニュージーランドで最も観光客の訪れる隠れスポット・フカフォール

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ニュージーランドで最も観光客の訪れる隠れスポット・フカフォール

ニュージーランドで最も観光客の訪れる隠れスポット・フカフォール

更新日:2018/09/18 16:25

アシュ 飯田のプロフィール写真 アシュ 飯田 SFC修行僧、陸マイラー

ニュージーランドの北島、ロトルアからバスで1時間ほどの場所に、タウポという田舎町があります。高い建物が一切ない静かな町ですが、国内で最も観光客の多いスポットが存在します。
それは、フカフォール(滝)。
自然が豊富なことで有名なニュージーランドの中でも、特にフカフォール周辺は、ダイナミックな大自然に囲まれており散策にぴったり。ネイチャー派にも満足いただける、おすすめの自然スポットをご紹介します。

トレッキングコースの入り口 スパ・サーマル・パーク

トレッキングコースの入り口 スパ・サーマル・パーク

写真:アシュ 飯田

地図を見る

タウポという町は、ニュージーランド最大の表面積を誇る、タウポ湖畔にひっそりと佇む町。レイクリゾートとして整備され、夏場には多くの観光客が、ニュージーランド国内からも訪れる場所です。
火山の噴火で出来たタウポ湖のほとりからは、北島の屋根であるナウルホエ山を臨むことがことができ、町全体にゆったりとした時間が流れています。

トレッキングコースの入り口 スパ・サーマル・パーク

写真:アシュ 飯田

地図を見る

ニュージーランド国内でも大人気の観光地であるフカフォールは、町の中心から約5kmほど離れています。フカフォールまでは車で行くこともできますが、道中はトレッキングコースが整備されているので、自然の景色を楽しみながら向かうのがおすすめ。
写真はフカフォールの源流であるワイカト川の姿。エメラルドグリーン、見る角度によってはコバルトブルーにも見えるこの水はタウポ湖から流れてきています。田舎町を削るように蛇行する姿に、自然のダイナミックさを感じます。

トレッキングコースの入り口 スパ・サーマル・パーク

写真:アシュ 飯田

地図を見る

トレッキングコースの入り口である、スパ・サーマル・パークは、タウポ湖から徒歩20分ほど。広大な敷地は公園となっており、緑に囲まれてとても気持ちの良いスポットです。
お天気の良い日は、トレッキングをする観光客はもちろん、地元の方もベンチで寛いで自然を満喫しています。

迫力のワイカト川に沿ったトレッキングコース

迫力のワイカト川に沿ったトレッキングコース

写真:アシュ 飯田

地図を見る

スパ・サーマル・パークの入り口から、歩くこと約10分。特徴的な最初のポイントが、突如現れます。
それは、トレッキングコース中に、天然で湧き出ている露天風呂。川の水と混ざり合い、ちょうど良い湯加減で、水着で入ることができます。実際、たくさんの欧米人が入浴を楽しんでおり、うっすらと映る湯けむりの下は、滝壺が天然の湯船に。
フカフォールの帰りに、疲れた体を癒してみてはいかがでしょうか。

迫力のワイカト川に沿ったトレッキングコース

写真:アシュ 飯田

地図を見る

フカフォールまでの約5kmは、ワイカト川の川べりに設けられた、しっかりと整備されたトレッキングコースを進むことになります。川を挟んだ対岸もトレッキングコースになっており、往路と復路で異なった景色を味わうことも可能。
また、アップダウンもそれ程多くないので、体力に自信のない方でも、時間をかければフカフォールまで辿り着けるので安心です。

そして、ワイカト川の最大の特徴は、深いグリーンの水の色。見入ってしまうほど美しい発色をしています。川の周りもほとんど手付かずの自然が残り、日本でもこれほどの迫力がある川の風景は珍しいです。素晴らしい景色を堪能しながら、目的地のフカフォールを目指しましょう。

迫力の大瀑布 フカフォール

迫力の大瀑布 フカフォール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

フカフォールの最大の特徴は、大瀑布代名詞であるその水量。滝自体の高低差はほぼありませんが、別の迫力、魅力があります。
毎秒20万トンもの大量の川の水が、押し出されるように、止めどなく滝壺に射出されていく景色は圧巻。滝のすぐ脇にある展望台に立っていると、足の下から湧き上がるような、恐怖を覚えるほど迫ってくるものがあります。

迫力の大瀑布 フカフォール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

滝のビューポイントは2箇所。滝壺の脇にある展望台と、滝の50mほど上流にある橋の上になります。
写真は橋の上から、ワイカト川の上流の方を臨んだ眺め。写真の上から下に向かって、水が流れています。川幅が狭くなって、収束された川の水が、両岸を削りながら流れている様子が分かります。

トレッキングコースから見たワイカト川は、流れも穏やかで静かでした。しかし、この付近は荒々しく水がぶつかり合う轟音が響き渡り、全く異なる表情を見ることができます。

迫力の大瀑布 フカフォール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

こちらは水が流れ落ちる、大きな滝壺。すぐそばに迫力ある滝が迫り、足がすくんでしまいます。
この滝壺には、ジェットボートに乗って滝のそばまで近づくアトラクションもあります。フカフォールのダイナミックな姿を下から見られるので、ぜひ挑戦してみてください!

フカフォールの基本情報

住所:295 Huka Falls road, Wairakei, Lake Taupo
アクセス:タウポ市内から車で約15分。徒歩で約1時間。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -