老舗の甘味に舌鼓!京都で大人気「抹茶スイーツ」おすすめ5選

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

老舗の甘味に舌鼓!京都で大人気「抹茶スイーツ」おすすめ5選

老舗の甘味に舌鼓!京都で大人気「抹茶スイーツ」おすすめ5選

更新日:2018/09/14 11:18

堤原 順二のプロフィール写真 堤原 順二

お茶どころ京都には、お茶を使用した魅力溢れるスイーツがいっぱい!中でも注目度抜群の抹茶スイーツは地元の人から観光客まで多くの人々に愛されています。そんなお茶の本場である京都で大人気となっている老舗の抹茶スイーツを厳選して5つご案内!アクセスがよく訪問しやすいお店ばかりですので、時間が限られている旅行者にもおすすめです。

抹茶パフェ「京はやしや京都三条店」

抹茶パフェ「京はやしや京都三条店」

写真:堤原 順二

地図を見る

日本茶や中国茶、ハーブティー等を取り扱うお茶の専門店として名高い「京はやしや京都三条店」。お茶の専門店が作る本格的な抹茶スイーツや、抹茶雑炊等のフードメニューも大好評です!

京はやしやは、自社で茶葉の栽培から加工までを手掛け、創業は江戸時代中期の宝暦3年(1753年)。京都スイーツの花形である抹茶パフェが生まれたお店としても知られています!

抹茶パフェ「京はやしや京都三条店」

写真:堤原 順二

地図を見る

上質な抹茶を使用したアイスクリームやゼリー等、抹茶尽くしの京はやしや特製の抹茶パフェ。一口食べるとほろ苦さと深い甘味が口いっぱいに広がります。京都の和スイーツには欠かせない白玉も柔らかくてもちもち食感。食べ進めていくと、真ん中あたりに何と酸味が効いたパイナップルと濃密な甘さのバナナがお目見えします。

フルーツと抹茶は一見ミスマッチのように思われがちですが、実は相性抜群です!京はやしやの抹茶パフェはお茶を知りつくした老舗の技を感じる逸品!抹茶スイーツの中でも人気の高い抹茶パフェを愛してやまないファンには、絶対に外せないお店です。

<京はやしや京都三条店の基本情報>
住所:京都市中京区中島町105 タカセビル6階
電話番号:075-231-3198
営業時間:11:30〜21:30
定休日:無休
アクセス:京阪三条駅から徒歩3分

宇治ミルクしぐれ「大極殿本舗六角店栖園」

宇治ミルクしぐれ「大極殿本舗六角店栖園」

写真:堤原 順二

地図を見る

大極殿本舗は、明治18年(1885年)創業の老舗京菓子店!京都でいち早くカステラの販売をはじめたことでも知られています。その名物のカステラは関西圏を中心に大人気!

大きな「殿」と書かれた暖簾が印象的な大極殿本舗六角店栖園では、お上品で穏やかな季節感を感じるかき氷やわらび餅、ぜんざい等の京都スイーツを頂くことができます。京町屋ならではの坪庭もありますので、京都の風情が存分に楽しめてお得感たっぷり!

宇治ミルクしぐれ「大極殿本舗六角店栖園」

写真:堤原 順二

地図を見る

京都には、ひんやり抹茶スイーツの最高峰である抹茶氷の名店がいっぱい!大極殿本舗六角店栖園の宇治ミルクしぐれ(かき氷)は、琥珀流し(月替わりで蜜の味が変わる上質な寒天ゼリー)と並んで大人気のメニューです。

濃厚な抹茶蜜とミルキーなコンデンスミルクがたっぷりと掛けられています。白玉も最高のアクセントに。スプーンを刺し入れると、しっかりとした固さの氷であることが分かります。型崩れがしにくいので食べるスピードが少々遅くても安心!宇治ミルクしぐれは、ほてった体を癒してくれる贅沢な抹茶スイーツです。

<大極殿本舗六角店栖園の基本情報>
住所:京都市中京区六角通高倉東入南側堀之上町120
電話番号:075-221-3311
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日
アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅から徒歩8分

抹茶ソフトクリーム「茶寮都路里祇園本店」

抹茶ソフトクリーム「茶寮都路里祇園本店」

写真:堤原 順二

地図を見る

茶寮都路里は、萬延元年(1860年)創業の宇治茶の老舗・祇園辻利が手掛けるカフェです。店内には、お土産として手渡すと喜ばれる宇治茶や抹茶スイーツ等が並べられている商品販売コーナーと、抹茶パフェやあんみつ等の京都らしいメニューが人気のカフェコーナーとが、あり連日多くの観光客で大賑い!

外側には、ソフトクリームやドリンク等のメニューが充実しているテイクアウト専用のコーナーがあります。人気のソフトクリーム類はカフェメニューにはなく、テイクアウト専用です。

抹茶ソフトクリーム「茶寮都路里祇園本店」

写真:堤原 順二

地図を見る

茶寮都路里祇園本店では、抹茶スイーツを気軽に楽しむことができるテイクアウト専用のメニューが充実しています。その中でも見るからに美味しそうな抹茶ソフトクリームは、お茶を知り尽くした祇園辻利の自信作!スプーンで上品に食べるもよし、上からかぶりつくもよし、感動するほど濃厚なのに後味はサッパリ。祇園散策のちょっとした休憩にぴったりです!

<茶寮都路里祇園本店の基本情報>
住所:京都市東山区祇園町南側573-3
電話番号:075-551-1122
営業時間:10:00〜22:00
定休日:不定休
アクセス:京阪祇園四条駅から徒歩3分

抹茶クリームあんみつ「通圓」

抹茶クリームあんみつ「通圓」

写真:堤原 順二

地図を見る

宇治川に架かる日本三古橋のひとつ宇治橋のたもとに店を構える「通圓」は、創業がなんと永暦元年(1160年)。平安時代からの歴史を持つ、京都でも有数の宇治茶の老舗です。日本で最も古いお茶屋といわれています。

現在の趣のあるいかにもお茶屋らしい建物は江戸時代に建てられたもの。宇治茶や菓子の販売コーナー横に、抹茶クリームあんみつや抹茶パフェ等、挽き立ての抹茶をふんだんに使用した抹茶スイーツや有機栽培抹茶を使用した茶そばが楽しめる茶房があります。茶房の大きな窓から望む宇治川の優美な景色は必見!

抹茶クリームあんみつ「通圓」

写真:堤原 順二

地図を見る

通圓で安定した人気の抹茶クリームあんみつは色彩豊かでボリューム満点!抹茶粉末がかけられた抹茶アイスクリームをはじめ、白玉だんごにあんこ、寒天、栗、フルーツ等が器いっぱいに入っています。

メインの抹茶アイスクリームは濃厚ながらもクリーミーで本格派!蜜は白みつ、抹茶みつ、黒みつの三種類から選ぶことができます。抹茶みつが大人気!ゆったりと流れる宇治川の流れを眺めながら、茶商の心がたっぷり詰まった抹茶クリームあんみつをぜひ味わってみてください。

<通圓の基本情報>
住所:京都府宇治市宇治東内1
電話番号:0774-21-2243
営業時間:9:30〜17:30
定休日:無休
アクセス:京阪宇治駅から徒歩2分

生茶ゼリイ「中村藤吉本店宇治本店」

生茶ゼリイ「中村藤吉本店宇治本店」

写真:堤原 順二

地図を見る

お茶どころ宇治で、大行列のできる甘味処として脚光を浴びている「中村藤吉本店宇治本店」。中村藤吉本店は、江戸時代末期の安政元年(1854年)創業の宇治茶の老舗です。

シンプルながら存在感のあるデザインの中村藤吉本店の屋号「まると」の暖簾をくぐると、すぐ右手に宇治茶をメインとした商品販売コーナーがあり、更に美しい庭を横目に奥へと進むとカフェがあります。1年を通して行列必至!夏期シーズンに突入すると2時間以上の待ち時間が出ることも少なくありません。しかし、並んででも食べる価値は十分にあり!

生茶ゼリイ「中村藤吉本店宇治本店」

写真:堤原 順二

地図を見る

中村藤吉本店宇治本店を代表する抹茶スイーツは、生茶ゼリイです。和の雰囲気を感じる竹筒の器には、濃厚な抹茶アイスクリームや抹茶をふんだんに練り込んだプルンプルンのゼリー、光沢のある白玉、甘さ控えめのあんこがたっぷり。

この竹筒の器にはちょっとした気遣いが・・・。実は、キンキンに凍っているのです!そのため中の抹茶アイスクリームは溶けることなく、最後まで冷えた状態が保たれ美味しく頂くことができます。

香ばしい手焙り京番茶と一緒に頂くと、さらに抹茶の風味が増して美味しさがアップ!満足感がたっぷり味わえる抹茶スイーツの美意識を感じる逸品です。

<中村藤吉本店宇治本店の基本情報>
住所:京都府宇治市宇治壱番10
電話番号:0774-22-7800
営業時間:10:00〜18:30
定休日:無休
アクセス:JR宇治駅から徒歩5分

京都の老舗が手掛ける抹茶スイーツはどれも格別

京都の数ある和スイーツの中で圧倒的な人気を誇る抹茶スイーツ!今回ご紹介した抹茶スイーツはどれも厳選された上質な抹茶を使用しているため本物志向の和スイーツを求めている方にも満足していただけること間違いなし。京都を訪れた際には抹茶のほろ苦さと甘味を堪能できる京都ならではの抹茶スイーツをぜひご賞味ください。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/03−2018/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -