台中のお隣り「彰化」!見る食べる買うの大満足ガイド

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台中のお隣り「彰化」!見る食べる買うの大満足ガイド

台中のお隣り「彰化」!見る食べる買うの大満足ガイド

更新日:2018/11/14 11:13

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター

彰化は台中から電車で20分ほどの、自然豊かな都市。レトロな街並みで人気がある鹿港の所在地でもあります。今回は素通りするにはもったいない、見て食べて買って大満足の彰化選りすぐりスポットをご紹介します!

彰化駅を拠点に街ぶらへ

彰化駅を拠点に街ぶらへ

写真:田中 六花

地図を見る

南国ムードが漂う、台湾鉄道の彰化駅。台中線と海岸線の乗換駅でもあり、毎日多くの人が利用します。台中からは、約20分。本数も多く、日帰り散策も十分な距離です。
ここから、彰化散策を始めましょう!

彰化駅を拠点に街ぶらへ

写真:田中 六花

地図を見る

彰化の人々の暮らしを感じられる「民権市場」は、昔ながらの伝統市場です。バイクに乗ったまま買い物をする姿は、台湾らしさそのもの。新鮮な食材が並び、活気いっぱいの市場を歩いてみましょう。

<民権市場の基本情報>
住所:彰化市民權路155號
営業時間:6:00〜14:00
アクセス:彰化駅から徒歩約9分

彰化駅を拠点に街ぶらへ

写真:田中 六花

地図を見る

民権市場から歩いて3分ほど行くと「集義宮」があります。鹿港奉天宮の末寺で、まつられているのは、蘇府王爺・順正宮大王公・水晶宮龍王爺。一見、古い小さなお寺なのですが、中に一歩入ると装飾の素晴らしさに息を飲みます。壁から天井まで、圧巻の細やかさをお確かめください。

<集義宮の基本情報>
住所:彰化市民權路73-77號
電話番号:+886-4-724-2954
アクセス:彰化駅から徒歩約12分

彰化のランドマーク「八卦山大仏」

彰化のランドマーク「八卦山大仏」

写真:田中 六花

彰化といえば、巨大大仏といわれるほど有名な「八卦山大仏」。その高さは、21.6メートル!鉄筋コンクリート製で、夜はライトアップされ額からレーザービームが放たれます。
大仏の中にはお釈迦様の一生が現わされていて、見学可能。歴史的建築物にも指定され、彰化の平和と安定を静かに見守っています。

彰化のランドマーク「八卦山大仏」

写真:田中 六花

八卦山大仏の周辺一帯は「八卦山大仏風景区」と呼ばれ、自然や景色が楽しめる場所。大仏の前には半円形の展望台があり、ここから彰化の街が一望できます。

また全長1005メートルある「天空歩道」は、大仏から彰化生活美学館・ハスの生態エリア・忠烈祠・野球場などを結び、豊かな自然と美しい風景が体感できる散策ルート。台湾最長の空中歩道です。

彰化のランドマーク「八卦山大仏」

写真:田中 六花

地図を見る

緑に包まれる、可愛い石像が並ぶ公園。進んでいくと、広場もあります。親子で遊んだり、ひと休みするのにぴったりです。

<八卦山大仏風景区の基本情報>
住所:彰化市温泉路31號
電話番号:+886-4-722-2290
営業時間:24時間
アクセス:最寄りのバス停がないため、彰化駅からタクシーがおすすめ

B級グルメ?!彰化名物「肉圓」

B級グルメ?!彰化名物「肉圓」

写真:田中 六花

地図を見る

彰化名物のグルメといえば「肉圓(バーワン)」。台湾の人たちがこよなく愛するB級グルメで、彰化が発祥の地と言われています。また『千と千尋の神隠し』に出てきた、謎のプニプニとした食べ物の正体なのではと話題にもなりました。

今回紹介する彰化駅近くの「北門口肉圓站前店」は、地元の人たちでいつもにぎわう店。夕方には売り切れることもあるので、気をつけてくださいね。

B級グルメ?!彰化名物「肉圓」

写真:田中 六花

地図を見る

一般的に「肉圓」は、豚肉・シイタケ・タケノコなどの餡を、サツマイモのでんぷんや片栗粉などで作った皮で包み、揚げるか蒸すかしてタレをかけて食べます。

「北門口肉圓站前店」のメニューは、肉・卵・シイタケ入りの肉圓(小)と、そこに貝柱が入った肉圓(干貝)の二種類。ほかにはスープがあります。

B級グルメ?!彰化名物「肉圓」

写真:田中 六花

地図を見る

肉まんサイズの肉圓(小)ですが、とろみのあるタレとたっぷりの具材で、腹持ちは抜群。
この店の特徴は、サクッとした皮にあります。徐々にタレがしみ込んでジュワーっとした食感の変化が味わえます。本来のモチモチさに、シイタケのうま味が全体にひろがる奥深いおいしさをどうぞ!

<北門口肉圓站前店の基本情報>
住所:彰化市三民路34號
電話番号:+886-932-570-583
営業時間:火・水休み、月・木・金11:00〜18:00、土・日11:30〜18:00
アクセス:彰化駅から徒歩約5分

素敵カフェと胸キュン文具

素敵カフェと胸キュン文具

写真:田中 六花

地図を見る

散策に疲れたら、カフェでひと休みしましょう。彰化駅からすぐの「端倪生活」は、古い建物をリノベーションした、どこを切り取ってもセンスがキラリと光る空間。ペッツが壁一面にディスプレイされた2階の部屋や昔のタイルが残るインテリアなど、スペースごとに個性が違うので、チェックしてみてくださいね!

素敵カフェと胸キュン文具

写真:田中 六花

地図を見る

歩き疲れた体を癒やしてくれる、ミルクたっぷりのアイスカフェオレ。メニューには、旬のフルーツを使ったソーダ割りのドリンクや、マンゴーやタピオカミルクのポップコーンなど台湾らしいものもあります。ドリンクのテイクアウトもOK。
ゆったりとした心地良いカフェで、ひと息つきましょう。

<端倪生活の基本情報>
住所:彰化市三民路9號
電話番号:+886-4-722-4127
営業時間:11:00〜21:00
アクセス:彰化駅から徒歩約3分

素敵カフェと胸キュン文具

写真:田中 六花

地図を見る

オリジナルのイラストが描かれたグッズが、台湾中の可愛い物好きさんから支持されている「愛治文具房」。さらに店内にはメイドイン台湾の雑貨や、世界中からのセレクト文具が所狭しと並びます。ポストカードやステッカーなどは、ばらまき土産にもぴったり!

<愛治文具房の基本情報>
住所:彰化市長安街76巷7-2號
営業時間:月・火休み、水〜金12:30〜19:00、土日12:00〜20:00
アクセス:彰化駅から徒歩約5分

快適な彰化ステイ「H.suite(華泰宿)」

快適な彰化ステイ「H.suite(華泰宿)」

写真:田中 六花

地図を見る

台中から日帰りで楽しめる彰化ですが、もう少しゆっくり滞在したいというときにおすすめなのが、下町の雰囲気が感じられるホテル「H.suite(華泰宿)」です。2018年2月にオープン、清潔でシンプルな客室は快適過ぎるほど。

民権市場や集義宮から近く、昔ながらの暮らしぶりに触れられます。周辺のおいしいお店情報などはスタッフに尋ねれば、親切に教えてくれますよ。

快適な彰化ステイ「H.suite(華泰宿)」

写真:田中 六花

地図を見る

デラックスダブルルーム。テレビ、タオルや歯ブラシ・ドライヤーなどのアメニティーのほかに、大きなクローゼットやデスクも完備されています。洗面・シャワー・トイレスペースも広々。靴は、フロアごとにある鍵付きのシューズクロークへ。

<H.suite(華泰宿)の基本情報>
住所:彰化市南瑤路411號
電話番号:+886-908-611-606 
アクセス:彰化駅から徒歩約13分

次の台湾で行きたい「彰化」

台中の隣りにある彰化ですが、不意に出会う素朴な人柄や風景には違った魅力があり、興味は尽きません。ご紹介できなかった、鉄道ファンの聖地ともいえる「彰化扇形庫」や、自然あふれる牧場など、見所はまだまだあります。
ぜひ次の台湾では彰化を訪れ、新しい魅力を発見してくださいね!

※2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/19−2018/09/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -