犬山城と木曽川を愛でる名宿!蘇った「灯屋 迎帆楼」の魅力に迫る

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

犬山城と木曽川を愛でる名宿!蘇った「灯屋 迎帆楼」の魅力に迫る

犬山城と木曽川を愛でる名宿!蘇った「灯屋 迎帆楼」の魅力に迫る

更新日:2018/09/27 10:01

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン

国宝犬山城を背に、眼下には木曽川が流れる最高のロケーション。大正8年創業の老舗旅館が、僅か10室の高級旅館として2017年に生まれ変わりました。客室は全てスイート仕様の上質な空間。温泉の半露天風呂を設え、部屋からは国宝犬山城と木曽川を臨みます。食事は料理旅館として親しまれた伝統に加え、洋食の経験もある料理長がワインにも合う進化した会石料理を提供します。蘇った名宿「灯屋 迎帆楼」は魅力満載です。

歴史と文化の町犬山に誕生した上質な空間

歴史と文化の町犬山に誕生した上質な空間

写真:Happy ブンブン

地図を見る

愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽川に面し、国宝犬山城を背負うかのように建つ、僅か10室の高級旅館が2017年に誕生しました。歴史ある老舗旅館「迎帆楼」が時代の流れを経て、新しいデザイナーズ旅館「灯屋 迎帆楼」として生まれ変わったのです。

歴史と文化の町犬山に誕生した上質な空間

写真:Happy ブンブン

地図を見る

犬山城や浴衣姿の女性も多い城下町を、木曽川に向かって降りてくると「灯屋 迎帆楼」の玄関に辿り着きます。チェックインの時間になれば、センサーやカメラに頼ることなく、スタッフが常に玄関に出て宿泊者の到着を待ちます。

歴史と文化の町犬山に誕生した上質な空間

写真:Happy ブンブン

地図を見る

最初に案内されるのは、木曽川に面した大きなテラスがあるラウンジ。雄大な川の流れを見ながら、地元の和菓子と緑茶のウェルカムサービスを受けます。ここはフリードリンクの紅茶やコーヒーだけでなく、旅に関する書籍やオーディオセットも置かれている快適な空間となっています。

絶景の貸切風呂で犬山の自然を満喫

絶景の貸切風呂で犬山の自然を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

広々としたラウンジの中でも、ひときわ存在感のある提灯。創業当時は木曽川を行き来する船の灯台のような存在でもあった事から、館内にはたくさんの提灯が飾られています。そして写真の奥の階段を上がれば、犬山城と木曽川を一望出来る自慢の貸切風呂が待っています。

絶景の貸切風呂で犬山の自然を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

貸切風呂「ひすずし」は、チェックイン時に予約するシステムとなっています。全ての窓を開放すれば、絶景の大パノラマが広がります。天気が良ければ夕暮富士とも呼ばれる伊木山の夕日を、夜はライトアップされた犬山城を、「ひすずし」から見る景色は時間ごとにその表情を変えていきます。

絶景の貸切風呂で犬山の自然を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

大きな湯船に浸かりながら見る国宝犬山城です。温泉は犬山で唯一の100%天然温泉「白帝の湯」が注がれます。泉質はアルカリ性低張性冷鉱泉で、体に優しくお肌がすべすべになると女性にも人気です。
窓を全開にした時に外からの視線が気になる方は、脱衣所に湯浴衣(ゆあみぎ)が用意されているので、こちらを着用すれば安心です。

木曽川を臨む大きなテラスが魅力のメゾネットの部屋

木曽川を臨む大きなテラスが魅力のメゾネットの部屋

写真:Happy ブンブン

地図を見る

客室は木曽川側の部屋と犬山城側の部屋がそれぞれ5室で、一番奥の2つの角部屋が特別室となっています。まず最初に紹介するのは木曽川に面した大きなテラスが自慢のKISOエグゼクティブスイート「ほかげ」です。
メゾネットタイプのこの部屋は、2階を含めると75平方メートルの和洋室となっています。1階からは木曽川と奥美濃の山並み、そして2階からは犬山城を一望できるゆったりとした部屋です。

木曽川を臨む大きなテラスが魅力のメゾネットの部屋

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「ほかげ」は1階のテラスが客室の中で一番大きいのが自慢。部屋の温泉展望風呂とテラスが繋がっているので、どこからでも展望風呂に行き来できる設計になっています。温泉に浸かって汗をかいたら、そのままテラスに出て木曽川の雄大な眺めを見ながら、冷蔵庫に用意された無料の飲み物を楽しんで下さい。

木曽川を臨む大きなテラスが魅力のメゾネットの部屋

写真:Happy ブンブン

地図を見る

2階に上がると、犬山城を臨む畳の展望ルームと「キャッスルビューテラス」と名付けられた国宝犬山城を見る為のテラスが設けられています。テラスに置かれたサマーベッドに寝転がれば、視線の向うは国宝犬山城です。

木曽川と犬山城の両方を同時に眺められる特別室

木曽川と犬山城の両方を同時に眺められる特別室

写真:Happy ブンブン

地図を見る

続いて紹介するのはリバー・ラグジュアリースイート「みずき」で、一番人気の特別室です。角部屋となっているので、部屋からは木曽川と犬山城の両方を楽しむ事が出来ます。
写真は国宝犬山城の天守閣から見た「灯屋 迎帆楼」で、一番手前の木曽川側の部屋が「みずき」です。角部屋の利点を生かした絶景を見る事が出来るのが一目で分かります。

木曽川と犬山城の両方を同時に眺められる特別室

写真:Happy ブンブン

地図を見る

特別室は平屋となっていて居住面積だけでも余裕の70平方メートル。テラスを含めれば90平方メートルの広さを誇ります。特別室は調度品やアメニティだけでなく、床のフローリングまで特別な物を使った贅をつくした客室です。

木曽川と犬山城の両方を同時に眺められる特別室

写真:Happy ブンブン

地図を見る

テラスに出れば、角部屋の特別室だけに許される眺望。旅館の手入れが行き届いた美しい庭園の上方には国宝犬山城がそびえ立ち、そのすぐ横を木曽川がゆっくりと流れていきます。

歴史を重ねた料理旅館に新しい風を吹き込む料理長の技

歴史を重ねた料理旅館に新しい風を吹き込む料理長の技

写真:Happy ブンブン

地図を見る

料理旅館「迎帆楼」として長い歴史を重ねてきた食事は季節の会席料理を、個室食事処「色葉繧繝」でいただきます。洋食の経験もある料理長が伝統を大切にしながらも、新しい風を料理に吹き込みます。
写真の見た目も美しい前菜ではクリームチーズやアボガドといった洋の素材も使われ、形式にとらわれる事なく、美味しさを大切にしています。

歴史を重ねた料理旅館に新しい風を吹き込む料理長の技

写真:Happy ブンブン

地図を見る

お造りも手の込んだ「遊び心」が加わります。右側は高級白身の真子鰈の昆布締めとサーモンを巻いています。中央は鮪の中トロを大根、こうしん大根、土佐醤油ジュレで包むという他ではお目にかかる事がない一品。見た目も美しい「灯屋 迎帆楼」だけのお造りです。

歴史を重ねた料理旅館に新しい風を吹き込む料理長の技

写真:Happy ブンブン

地図を見る

このデザートは、フランス料理の巨匠で親日家でもある「ドミニク・ブシェ」監修の一品。果実とクコの実は雄大な木曽川の流れを、そしてメレンゲで作られた器に盛られたアイスは、犬山城を表しているようにも見えます。最後のデザートまで贅沢な美味しい時間が続きます。

犬山の歴史と文化に親しみ上質な空間で寛ぐ非日常を

愛知県の北西部に位置する犬山は、自然と歴史の町として知られています。犬山城をはじめとする観光地を巡る旅に「灯屋 迎帆楼」は最適な場所にあります。また木曽川では、1300年の歴史を誇る鵜飼も行われ、旅館では鵜飼を見物するプランも用意されています。全てに満足のいく上質な空間で過ごし、非日常なひと時を味わって下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/06−2018/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -