石垣島での朝食は「とうふの比嘉」のゆし豆腐セットでいただくのが正解!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

石垣島での朝食は「とうふの比嘉」のゆし豆腐セットでいただくのが正解!

石垣島での朝食は「とうふの比嘉」のゆし豆腐セットでいただくのが正解!

更新日:2018/09/19 09:40

Meg Kameiのプロフィール写真 Meg Kamei 海リゾートマニア、女子一人旅好き

沖縄をはじめ石垣島の豆腐は、型に入れる前のやわらかい「ゆし豆腐」が主流。今回は、メディアにも紹介された老舗の豆腐屋さんが作る本格派のゆし豆腐と素朴な味のお惣菜・付け合わせの定食が評判の「とうふの比嘉」をご紹介します。

正午には売り切れてしまうこともある地元に愛される名店

正午には売り切れてしまうこともある地元に愛される名店

写真:Meg Kamei

地図を見る

徒歩・公共の交通手段で行くのは難しく、レンタカーかタクシーで行くしかないちょっと辺鄙な場所にお店はあります。タクシーの場合は、石垣港離島ターミナルから15分ほど。地元では有名店なので「とうふの比嘉」と伝えるとタクシーの運転手さんはたいていご存知のようで、すこしデコボコしたサトウキビ畑の農道を入ると到着します。

正午には売り切れてしまうこともある地元に愛される名店

写真:Meg Kamei

地図を見る

わかりにくいところにあるせいか、わナンバー(観光客)よりも地元の方が多く、朝7時にもかかわらず、お客さんで賑わってました。

作りたてのゆし豆腐セットは選べる4サイズ

作りたてのゆし豆腐セットは選べる4サイズ

写真:Meg Kamei

地図を見る

築60年以上の島豆腐製造所に併設された食事処は、自然の中開放感のあるオープンテラスと涼しい店内が選べます。定番のゆし豆腐セットは型に入れる前のやわらかい「ゆし豆腐」の量を超特大・特大・大・小の4つから選択することができ、ふりかけご飯と沢庵ついてきます。そのほかのメニューは、以下の通り9種類あります。

作りたてのゆし豆腐セットは選べる4サイズ

写真:Meg Kamei

地図を見る

【メニュー】
ゆし豆腐セット(小)350円、(大)450円、(特大)550円、(超特大)650円
ゆし豆腐そば(中)450円、(大)550円
ゆし豆腐(味噌・納豆)入りセット 550円
ぶっかけゆし豆腐(ライス・とろろ・卵黄)650円
お年寄りゆし豆腐セット(おかゆ・おから・卵焼き)350円
ざくざく豆腐 500円
焼きそば(スープ付き)500円
豆腐ちゃんぷるー定食 550円
とうふ丼(スープ付き)550円

オススメは、コスパの良い「お年寄りゆし豆腐セット」

オススメは、コスパの良い「お年寄りゆし豆腐セット」

写真:Meg Kamei

地図を見る

同じテーブルの地元の方に話を聞くと、定番のゆし豆腐セット(大)にイカの塩辛、おからの味噌炒め、肉炒め、野菜炒め、目玉焼き、アーサー、食べるラー油、玉子焼き、あぶら味噌、タコめんたいの総菜(付け合わせ)から2〜3品追加注文して食べるのが、1番ポピュラーのようです。付け合わせは全品100円ですので、好きなものを選べるので、たくさんの組み合わせを楽しむことができます。

ゆし豆腐はヘルシーですが量は少し多めです。女性の方や朝は少し食べたいという方にオススメしたいのが「お年寄りゆし豆腐セット」です。名前は「お年寄り」となってますが、だれでもオーダーできます。またふりかけご飯ではなくおかゆなので消化に良く、セットでついてくる玉子焼きとおからもヘルシーで美味しいです。

オススメは、コスパの良い「お年寄りゆし豆腐セット」

写真:Meg Kamei

地図を見る

もうひとつ女性にオススメしたいのが、作りたての「豆乳」が飲み放題ということ。豆乳にはビタミン、レシチン、サポニンが含まれているので、美肌つくりに効果が期待されています。発酵食の豆腐と美肌効果が期待できる豆乳と本当にカラダにいいもの尽くしです。

基本情報

住所:沖縄県石垣市字石垣570
電話番号:0980-82-4806
営業時間:6:30〜15:00(売り切れ次第閉店)
定休日:日曜日定休
駐車場:10台

2017年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -