1000円でワイン7種飲み比べ!?山梨・サントリー登美の丘ワイナリーへ

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1000円でワイン7種飲み比べ!?山梨・サントリー登美の丘ワイナリーへ

1000円でワイン7種飲み比べ!?山梨・サントリー登美の丘ワイナリーへ

更新日:2016/04/08 16:02

さこのプロフィール写真 さこ ライター

都心から日帰りで行ける「日本ワインの名産地・山梨県甲府」。NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公花子が生まれた地として現在注目を浴びている場所ですが、ここは暑くて乾燥した気候のため、良質なワインが良く育つといいます。今回はその甲府にある「サントリー登美の丘ワイナリー」で、ワイン畑散策やワイン飲み比べができる1000円体験をご紹介。ワイン好きだけど、詳しくは知らない…という方にお勧めです!

都心から約2時間!山梨の丘陵地にあるワイナリーへ!

都心から約2時間!山梨の丘陵地にあるワイナリーへ!

提供元:さこ

地図を見る

東京の新宿駅から電車に乗って約1時間半で山梨の甲府駅へ。甲府駅からはバスかタクシーで30分ほど乗ると、緑に囲まれた登美の丘ワイナリーに到着です。茶色の屋根の白い建物についたら、笑顔のスタッフが出迎えてくれます。

こちらのワイナリーでは2種のワインを試飲できる無料ツアーもあるのですが、1000円のワインセミナーをお勧めします。なぜなら、巷の飲食店で1000円では到底飲めないワインを飲み比べできるお得な体験だから。そして、国産ワインについて学ぶことができるセミナー付きときたら、断然1000円体験に参加しない手はありません。

まず、VTRを見ながら登美の丘ワイナリーの100年以上に亘る歴史やワイン造りについて学ぶことができます。日頃ワインは飲むけど、詳しくは知らないという方にも分かりやすい説明で、こうやってワインができるのか〜。ワインの良し悪しってこう決まるのか〜。と聞き入ってしまいます。

例えば、ワインは赤ワイン、白ワイン、ロゼと種類がありますが、どのような違いで種類が分かれるかご存知でしょうか?赤ワインは果汁とともに果皮・種子も入れて発酵させます。白ワインは発酵前に果皮や種子が取り除きます。だから色がつかないそうです。ロゼワインは発酵の途中で果皮と種子を取り除きます。こういった製造方法の違いで、様々な種類のワインになるのですね。質問にも答えてくれますので、ワインについて気になることは何でも聞いてみて下さい。

※駐車場も100台分完備されているので、車での訪問もできますが、飲酒運転にならないよう電車&バスで行くことをお勧めします。

ワイン知識を身につけたあと、ブドウ畑へ!

ワイン知識を身につけたあと、ブドウ畑へ!

提供元:さこ

地図を見る

天気がいい日は、富士山や山梨県中央部にある甲府盆地が一望できるブドウ畑へ。季節それぞれのブドウの生育状況が間近で観察できます。1000mlのワインを造るためには1kg以上のブドウが必要なので、ブドウ畑も広大で圧巻の景色です。

秋、成熟し糖度が十分になったころのブドウ収穫間近には、そのまま食べてもおいしそうなブドウがズラリ。一房一房、職人が大切に育てているのが分かります。ブドウの香りに包まれながら土の上を歩くと、リフレッシュ効果もあるとか。高台もあり、写真撮影にも最高のロケーションです。

石造りのワインセラー内部を歩く!

石造りのワインセラー内部を歩く!

提供元:さこ

地図を見る

重く分厚い扉を開けると、ひんやりした空気がさーっと体を包み込みます。歴史を感じる石造りのワインセラーに入っていきましょう。中にはたくさんの樽が整然と並んでいます。ワインは発酵を終えたら、静かに熟成を重ねるために樽熟庫(本文下写真)へやってきます。樽熟成後、さらに味わいを深めるために行われる瓶熟成の様子も見学し、一連のワイン造りを順追って学ぶことができます。

5種のワインテイスティングに挑戦!

5種のワインテイスティングに挑戦!

提供元:さこ

地図を見る

ワインセラーの奥に進むと、曲線の天井が美しい部屋でワインテイスティング。国産ぶどう100%の5種のワインと、チーズやクラッカー等のおつまみが用意されていて一気にワクワク感UP。ワインそれぞれのお値段を聞くと、体験費1000円でこんなに飲んでいいの?とお得感でさらに気分が高揚するはずです。

試飲の仕方も教えてくれるので安心。まずは香りを楽しんだ後、口に含み、試飲します。チョコレートの苦さ、白トリュフの香り、柑橘の爽やかさ、など色んな食べ物を引用しながらの感想は興味深く、ワイン通になったような気分になります。

<筆者がテイスティングしたワインの種類>
・ジャパンプレミアム 「甲州」
・登美の丘ワイナリー 「登美の丘 甲州」
・登美の丘ワイナリー 「登美の丘 シャルドネ」
・ジャパンプレミアム 「マスカット・ベーリーA」
・登美の丘ワイナリー 「登美の丘 赤」
※試飲ワインの種類は別途お問い合わせください。

さらにワインショップで2種のワイン試飲♪

さらにワインショップで2種のワイン試飲♪

提供元:さこ

地図を見る

ワインショップ内のテイスティングカウンターでさらにワイン2種を無料試飲できるので、1000円のワインセミナーに参加すると合計7種のワインの飲み比べができることになります!

試飲したワインを購入することも、スタッフにお願いして別のワインを試飲することもできます(無料。有料もあり)。様々なラインナップの中から、お気に入りのワイン&おつまみを購入して、ブドウ畑を一望できる気持ちのいいテラスでゆっくりとした時間を過ごしてみてください。とても優雅な気分に浸れるはずです!おつまみのオススメは「HELLO TONI」というチーズ。試飲時にこのチーズを食べて、虜になる人が多いとか。

丸一日楽しめるワイナリー!

併設されたレストランでは、ワインとマリアージュしたメニューが用意されているので、一日中このワイナリーで過ごすことができます。一日お休みが取れたら、甲府のワイナリーまで足を伸ばして、ワインを学んで、飲んで、楽しんではいかがでしょうか。

■訪問先
「サントリー 登美の丘ワイナリー」
〒400-0103 山梨県甲斐市大垈(おおぬた)2786
TEL:0551-28-7311(電話受付時間 9:30〜16:30)
営業時間:9:30〜17:00(最終入場16:30) 休業日:水曜日・年末年始

併設のレストラン「ワインテラス」
営業時間:10:00〜16:30(ラストオーダー16:00)
座席数:58席(全席禁煙)
休業日:水曜日・年末年始

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/11−2013/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ