白浜のパンダホテル「パンダヴィレッジ」を120%楽しむ!限定土産も!

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

白浜のパンダホテル「パンダヴィレッジ」を120%楽しむ!限定土産も!

白浜のパンダホテル「パンダヴィレッジ」を120%楽しむ!限定土産も!

更新日:2018/11/25 20:40

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

パンダだらけの白浜旅行。ホテルもパンダがいい!そんな方におすすめなのが、パンダ型の可愛いドーム型ホテル、和歌山・白浜の「パンダヴィレッジ」口コミでも大人気、25頭の個性的なパンダがあなたをお出迎え!隠れパンダも…!

アドベンチャーワールドへの無料送迎あり、お持ち帰りOKのアメニティも。パンダヴィレッジの予約の裏技や限定土産など、パンダヴィレッジリピーターの筆者が120%楽しむ方法をお教えします!
家族で楽しめる旅行先はこちら

白浜はパンダがいっぱいの町

動画:Sige panda

地図を見る

2018年8月に赤ちゃんパンダが誕生し、日本国内最多、6頭ものパンダがいるアドベンチャーワールドのある町、白浜。町のあちらこちらにパンダモチーフがいっぱいで「パンダに会いにキターッ!」とテンションが上がります。

パンダに会いに来たのなら、ぜひ泊まってほしいホテルが「パンダヴィレッジ」。25頭の個性的なパンダドームがお出迎え!キュートでパンダフルな村の様子は動画でチェックしてくださいね!

お部屋は全室バス・トイレ付。徒歩圏内に海鮮バイキングの「とれとれ亭」や露天風呂や岩盤浴が楽しめる「とれとれの湯」、宿泊者なら何度も入浴できる温泉「カタタの湯」もあり、パンダもグルメも温泉も楽しめる欲張りなお宿です。

白浜はパンダがいっぱいの町

写真:Sige panda

地図を見る

アドベンチャーワールドまでの送迎バスも出ているので、パンダ旅行にぴったり。パンダの村からパンダに会いに行く、最高ですね!

送迎バスは1日20名限定の予約制なので、チェックイン時にフロントで申し込んでおきましょう。送迎バスに乗れない場合も近くに路線バスがあり、タクシーでも1,000円程度でアドベンに行けます。

白浜はパンダがいっぱいの町

写真:Sige panda

地図を見る

パンダたちとは一期一会。パンダドームのご指名はできません。25頭の中から選ばれた、あなたの運命のパンダとご対面です!鍵を受け取ったらお部屋へ急げ〜!気は焦りますが、パンダたちは逃げませんから…!

パンダヴィレッジってどんなとこ?

パンダヴィレッジってどんなとこ?

写真:Sige panda

地図を見る

ここは文字どおりパンダたちの村。フロント棟で手続きを済ませたら、パンダヴィレッジへGo!どんどん近づいてくるパンダの村にテンションMAX!パンダたちが可愛すぎて…荷物を置いたら即写真タイムに突入です。

パンダヴィレッジってどんなとこ?

写真:Sige panda

地図を見る

どんなパンダがいるのかな、まずは入り口の看板をチェックチェック!和歌山名物の梅がモチーフのうめぱん、小梅ちゃん、温泉の湯けむりパンダ、ぱみぱみちゃん、波平、パンダ船長にパンダ姫…もう名前だけで大興奮!キミはどんなパンダくんなの!?明るいうちにパンダ村を散策しちゃいましょう。

パンダヴィレッジってどんなとこ?

写真:Sige panda

地図を見る

新鮮なタイに思わずよだれを垂らしちゃってるタイタイ。むずかしい構図や技術とかはいりません、フォトジェニックすぎるパンダの村は、シャッターを押すだけでインスタ映えする写真が撮れちゃう!可愛いショットを量産しちゃいましょう。村内の展望台から村を一望するのも素敵ですよ。

隠れパンダを探せ!

隠れパンダを探せ!

写真:Sige panda

地図を見る

散策のお楽しみのひとつが「隠れパンダ」。25頭それぞれ、どこかにパンダが隠れています。どこかな〜どこかな〜!楽しいパンダ探し。さりげないパンダ、あなたはいくつ見つけられますか?

隠れパンダを探せ!

写真:Sige panda

地図を見る

個性的で可愛いパンダたち。村内をお散歩しながら、いろんなパンダに会いに行きましょう。

隠れパンダを探せ!

写真:Sige panda

地図を見る

後ろ姿もプリティ!細かい小道具や飾りなど、360度パンダドームを楽しんじゃいましょう。ただし、すでにチェックインしたお客さんもいるかもなので、あまり騒ぎすぎないようにしましょうね。

パンダヴィレッジは基本的に宿泊者以外は立ち入れません。泊まったからこその幸せを満喫しましょう。

パンダなお部屋も120%楽しもう

パンダなお部屋も120%楽しもう

写真:Sige panda

地図を見る

もちろんお部屋もパンダワールド!パンダ主人がお出迎えしてくれるお部屋、内装はお部屋の主のイメージ。みんな個性的で、1つとして同じ部屋はないのです。アロハくんのお部屋は爽やかな南国のイメージ。ドーム型の広いお部屋、和室のお部屋なんかもありますよ。

パンダなお部屋も120%楽しもう

写真:Sige panda

地図を見る

アメニティももちろんパンダ!優雅にパンダコーヒーを楽しみましょう。もちろんパンダカップで!パジャマにもパンダの刺繍、眠る時もパンダと一緒ですね。

パンダなお部屋も120%楽しもう

写真:Sige panda

地図を見る

パンダスリッパは、なんと持ち帰り可能。可愛いパンダスリッパに、お部屋にいる間テンションアゲアゲ、もうここに住みたい…!そんな気持ちになってきますよ。

限定土産と予約がとれない時の裏技

限定土産と予約がとれない時の裏技

写真:Sige panda

地図を見る

可愛い上にアドベンチャーワールドへの交通の便も良いので、予約が取りにくいことも。そんなときのちょっとした裏技がこれ、アドベンチャーワールドの休園日狙い。アドベンで遊んだ後に泊まる人たちがいないため、通常よりも少しだけ予約が取りやすいのです。

初日は近くのとれとれ市場や、白浜観光を楽しんで、パンダヴィレッジに泊まってから、翌日朝イチでアドベンを楽しみましょう。写真は近くの海鮮マーケット「とれとれ市場」のパンダ土産の一部。新鮮な海の幸が楽しめるとれとれ市場にも、パンダ土産がいっぱいあるんですよ。こちらも要チェック〜!詳しくは記事下「関連MEMO」のとれとれ市場パンダ土産のリンクをチェックしてくださいね。

限定土産と予約がとれない時の裏技

写真:Sige panda

地図を見る

そしてせっかく来たのなら、ここでしか買えないお土産を。ドームと同じ柄のパンダバッチ。フロント棟の隣の建物、売店で売っています。泊まったお部屋のパンダを買うもよし、気になったパンダのバッチを買うもよし。

存在感のあるバッチはお土産にもぴったりですね。泊まったお部屋のバッチを集めていけば、あななだけのパンダヴィレッジの完成です。カギなどにつけられるアクリルキーホルダーもありますよ。

限定土産と予約がとれない時の裏技

写真:Sige panda

地図を見る

始まりから終わりまでパンダづくし。思わず笑顔でほおがゆるみっぱなし。こんなに笑ったのはいつ以来だろう。パンダは癒し…そんなあなたにぴったり、パンダが主役の癒し旅はいかがですか。

白浜は町ぐるみでパンダ推し!

パンダの街、白浜はパンダヴィレッジだけではなく、周辺施設や街中にもパンダがいっぱい!まさに白黒天国!看板もお土産も手書きのPOPもパンダ。パンダヴィレッジに泊まってパンダ空間を楽しんだら、白浜の人々のパンダ愛を全力で感じましょう。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -