知床時間を大満喫!「北こぶし知床 ホテル&リゾート」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

知床時間を大満喫!「北こぶし知床 ホテル&リゾート」

知床時間を大満喫!「北こぶし知床 ホテル&リゾート」

更新日:2018/11/18 15:06

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

「北こぶし知床 ホテル&リゾート」は、ウトロ港の目の前に建つ唯一のホテル。客室や大浴場からオホーツク海を見渡せる絶好のロケーションに加え、館内には、本物の流氷を展示したミニ流氷館や、知床の自然や動物の写真を展示するツアーデスクもあります。食事は、漁獲量日本一の知床産の鮭を使った「知床あっぺメシ」や三平汁など、ウトロに伝わる地元ならではの味覚が!泊まって、世界遺産の知床をたっぷり味わいましょう。

ウィルカムドリンクにも地元の味が!

ウィルカムドリンクにも地元の味が!

写真:sachie

地図を見る

「北こぶし知床 ホテル&リゾート」は、JR知床斜里駅から車で約50分。知床半島の西側にあるウトロ港の目と鼻の先にあります。

ウィルカムドリンクにも地元の味が!

写真:sachie

地図を見る

ホテルに到着したら、まずは旅人をもてなしてくれるのがウエルカムドリンク。ドリンクは、しそジュース・玄米茶など数種類あり、お好みのものを選ぶことができます。

内容は日によって異なりますが、なかでも「ソフトカツゲン」がお勧めです。これは北海道限定の乳酸菌飲料。ご存じない方にはカルピスのようなものというと分かりやすいかもしれませんが、まろやかで優しくとっても美味しいですよ。到着早々、地元の味に出会えるのは嬉しい限りですね。

運が良ければ蜃気楼も見られる?神秘的な絶景

運が良ければ蜃気楼も見られる?神秘的な絶景

写真:sachie

地図を見る

ホテルは港の近くに位置しており、お部屋やお風呂からオホーツク海が一望できる素晴らしい眺め。三角岩やオロンコ岩など、独特な奇岩も一緒に見渡せます。煌めくな青い海や、夕方は茜色に染まる夕焼けなど、時間によって刻々と異なる海の表情を見られるのも魅力の一つです。

朝になると、漁師さんがクレーンで網を挙げる様子など、港情緒たっぷりの光景も間近に見られます。またカモメの鳴き声がすぐそばで聞こえ、時折風に運ばれてくる磯の香りも感じられますよ。

運が良ければ蜃気楼も見られる?神秘的な絶景

写真:sachie

地図を見る

ホテルでは、流氷テラスも完備され、足湯をしながらのんびり景色を楽しむこともできます。足湯は夜も開放されているので、星空を眺めながら入るのもおすすめです。

街灯などの明かりが少なく、空気がとっても澄んでいるため、都会で見るより遥かに綺麗な星空を堪能できます。運が良ければ流れ星も見られるでしょう。

運が良ければ蜃気楼も見られる?神秘的な絶景

写真:sachie

地図を見る

またオホーツクラウンジでは、気象条件が合えば蜃気楼を見ることもできますよ。蜃気楼は、光の異常屈折によって対岸の景色が空中に現れる不思議な現象。ラウンジの双眼鏡で見ることができるので、ぜひ覗いてみて下さいね。

遊びながら知床を知ろう!お楽しみの館内探検

遊びながら知床を知ろう!お楽しみの館内探検

写真:sachie

地図を見る

チェックイン後お部屋でゆっくりするのもいいですが、館内を巡ってみませんか?

ロビーには、流氷を展示したミニ流氷館があります。冬に港に到来した本物の流氷で、目の前で見ると一つ一つが大きくて迫力満点。こんな近くで、流氷が見られることなんて滅多にありません!

遊びながら知床を知ろう!お楽しみの館内探検

写真:sachie

地図を見る

ロビーには、来運の水や知床来運神社などパワースポットも点在。ツアーデスク「森の散歩道」では、知床に生息する鹿や鳥などの生き物や知床五湖などの見所を写真パネルで展示しているので、知床について学ぶこともできますよ。

遊びながら知床を知ろう!お楽しみの館内探検

写真:sachie

地図を見る

ツアーデスクでは、宿泊者専用のガイドツアーも受付ているので、興味のある人はぜひどうぞ。また、貴重なヒグマの剝製も展示されているので探してみて下さいね。

朝食も充実!北の海の幸を存分に味わえるバイキング

朝食も充実!北の海の幸を存分に味わえるバイキング

写真:sachie

地図を見る

お食事はバイキングスタイルで、和食・洋食・中華料理、およそ50種類のメニューが食べ放題。ステーキなどをシェフが目の前で焼いてくれるライブキッチンスタイルになっており、出来立てを味わうことができます。

朝食も充実!北の海の幸を存分に味わえるバイキング

写真:sachie

地図を見る

会場では、ウトロ産の口黒鱒やイクラなどのお刺身やザンギ、流氷二シン・やんしゅう漬け・鮭の南蛮漬けなどなど、地元グルメが並びます。

知床は鮭や鱒の漁獲が盛んな場所なので、やっぱり味わずにはいられません! 中でもおすすめなのが「道産サーモンのネギトロ丼」。ご飯に、サーモン・イクラ・ネギ・ゴマなどが乗った食べきりサイズのミニ丼です。柔らかなサーモンと口の中ではじけるイクラ。それにネギなどの薬味が絡み合って、何とも言えない美味しさ。列ができるほどの人気の逸品です。

朝食も充実!北の海の幸を存分に味わえるバイキング

写真:sachie

地図を見る

朝食は、焼き鮭・ししゃも焼き・めかぶ・筋子・ウトロ産の鮭三平汁など、充実したメニューが並びます。朝食では、地元に伝わる漁師風飯「知床あっぺメシ」が一押しです。

鮭・蕨などの炊き込みご飯はそのまま食べてもよし、地鮭漬けを乗せて食べてもよし。はたまたその上に海苔・ネギなどの薬味を乗せて、だし汁をかけて食べてもよし! ひつまぶしのように少しづつ味を変えて楽しめる逸品、体を目覚めさせるような元気なご馳走です。

知床土産はここで決まり!

知床土産はここで決まり!

写真:sachie

地図を見る

ホテル内にショップは4店舗あり、北前屋では日高昆布などの海産物を販売。斜里窯では陶器を販売するなど、個性豊かなお土産屋さんが並びます。

知床土産はここで決まり!

写真:sachie

地図を見る

特に北工房では、鹿の角を使ったキーホルダーやネックレスなどの鹿角民芸品、鹿の剝製や熊の毛皮など、手に入れることが難しいようなワイルドな商品を販売。見るだけでも楽しいので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

「北こぶし知床」には世界遺産・知床を学ぶ工夫がいっぱい!

ホテルでは、夜になるとロビーにて、知床の自然や動物について当館のスタッフが、スライドを交えて紹介する知床レクチャーを開催しています。知床レクチャーは不定休なので、開催時間を必ず確認しましょう。

また、館内5カ所のある日記を読んで数字を記入して応募すると、景品が当たるクリオネ日記があり、いずれも無料なので参加してみてはいかがでしょうか?

またホテルのすぐ近くには、コンビニや郵便局もあって便利。ウトロ港は知床遊覧船の発着地点となっているので、観光拠点としてもお勧めです。

「北こぶし知床 ホテル&リゾート」は、知床の魅力をとことん感じさせてくれる宿。皆さまも泊まって、素敵な知床タイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/11−2018/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -