龍神さまがお祀りされる超パワースポット!名古屋「白龍神社」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

龍神さまがお祀りされる超パワースポット!名古屋「白龍神社」

龍神さまがお祀りされる超パワースポット!名古屋「白龍神社」

更新日:2018/10/18 15:27

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター

名古屋駅から徒歩15分のアクセス抜群な場所に、“龍神さま”、そのお使いの“白蛇さま”がお祀りされる神社があることはご存じですか? その名は「白龍神社」といい、金運・仕事運アップ、災厄除けのご利益に篤い神社として、知る人ぞ知る超パワースポットとなっています。
そこで今回は、白龍神社のご利益・見どころなどにググッと迫ってみます!

金運・仕事運のご利益に篤い超パワースポット「白龍神社」

金運・仕事運のご利益に篤い超パワースポット「白龍神社」

写真:大宮 つる

地図を見る

名古屋駅から徒歩15分のアクセス抜群な場所に「白龍神社」はご鎮座しています。ホテルやビルが立ち並ぶ名古屋の街なかに、「そんなにすごい神社があるの?」と思ってしまうところですが、地元の方の信仰はもとより、県外からも参拝に訪れる人は多く、確かなご利益の神社として知る人ぞ知る“超パワースポット”となっています。

金運・仕事運のご利益に篤い超パワースポット「白龍神社」

写真:大宮 つる

地図を見る

白龍神社のご本殿にお祀りされているご祭神は、高龗神(たかおかみのかみ)、須佐之男命(すさのおのみこと)の二柱となっています。

須佐之男命は天照大神の弟の神さまとなり、大変馴染みのある神さまですが、高龗神について初めて知ったという方もいらっしゃるのでは? 「おかみ」は龍の古語。山に降る雨を司る龍神とされています。白龍神社と名のつくとおり、まさに“龍神さま”がお祀りされているわけですね。

お祀りされている二柱の神さまのご神徳から、神社のご利益は、金運・仕事運アップ、病難除去・災厄除けなどです。

次に、イチョウのご神木にお参りしよう!

次に、イチョウのご神木にお参りしよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

二柱の神々にご挨拶をしたあとは、拝殿の向かって右わきに生えているイチョウのご神木にお参りすることとしましょう。こちらのご神木は、白龍神社の由緒に関係する古木。大神さまが宿っており、3〜400年近い年月もの間、人々からの崇敬を集めているご神木です。

イチョウのそばへ行ってみると、あふれる生命力の強さを感じます。歴史的には、何度か第二次世界大戦の空襲に遭うも戦禍を逃れ、また、1958(昭和33)年に現在の地に移植されたそうなのですが、そういった出来事があったにもかかわらず、力強く根付いているわけなんですね。背景を知ると、ますますその力強さに感慨深いものが得られます。

白蛇さまがお祀り! 白龍神社の「末社」

白蛇さまがお祀り! 白龍神社の「末社」

写真:大宮 つる

地図を見る

ご神木のさらに奥に鎮座する末社にもお参りしましょう。

蛇が刻まれた石鳥居にお社。下を見ると石の置物が二つ……見るからにパワースポット感満載。こちらはなんと、“白蛇”がお祀りされているそう! 蛇は龍神さまのお使いなので、末社で祀られているわけですね。

白蛇はその希少性から縁起がよいとされ、信仰の対象となっている動物。運気が上がる、金運が上がる、開運につながるなどと言われています。

龍神さまと白蛇さまにご参拝することで、より確かなご利益がいただけますよ。

白蛇さまがお祀り! 白龍神社の「末社」

写真:大宮 つる

地図を見る

白蛇ということで生卵をお供えする方もいらっしゃるそうです。でも、卵を持ってくるのって何気に神経を使いますし、遠方から来た場合には用意ができないなんてことも。そういう方におすすめなのが、お神酒をお供えすること。社務所にて、1対(=2本)200円にていただけます。

なお、拝殿、ご神木のイチョウ、末社の三か所にお神酒をお供えするのが正式な形のようです。

白蛇さまがお祀り! 白龍神社の「末社」

写真:大宮 つる

地図を見る

左右に置かれているのは、蛇の形をした「重軽石」と呼ばれるもの。

最初はなにも考えない状態で持ち上げ、次に、願い事を思いながら持ち上げてみましょう。“軽く”感じた場合は願いが叶いやすく、“重く”感じた場合は叶いにくいことを示しているとか。左右の石は重さが違うので、持ち上げやすいほうを試してみて。

白龍神社のご神徳を持ち帰ろう!

白龍神社のご神徳を持ち帰ろう!

写真:大宮 つる

地図を見る

金運・仕事運アップのご利益に篤い「白龍神社」。そのご神徳をいつも感じていたい方におすすめなのがお守りです。

各種お守りはありますが、とくにおすすめなのが、次の二つ。
一つ目は「仕事守り」(写真右側)。ご神木のいちょうがマークとなり、仕事運向上・開運招福のご神徳がいただけるように神社で祈願されているそうです(800円)。

二つ目は「全てが上手くいく 〜へのかっぱ御守〜」(写真左側)。「なんで河童?」と思ってしまうところですが、“白蛇”の末裔が河童になったといういわれがあるところから、こちらのお守りができたそうですよ(500円)。

白龍神社のご神徳を持ち帰ろう!

写真:大宮 つる

地図を見る

御朱印も社務所で授与いただけます。

最後に後ろを振り返って、上を見上げよう!

最後に後ろを振り返って、上を見上げよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

ご本殿・イチョウのご神木・末社の三か所にお参りが済んだ後にぜひしていただきたいこと。

鳥居をくぐって外に出たら、上を見上げてみてください。二柱の神さまが鎮座しているご本殿の上には、5本の鰹木(かつおぎ。奇数本だと男の神さま)。それから空に向かって大きく伸びるイチョウのご神木……なんだか龍神さまが空に向かって飛ぼうとしているような感覚が得られます。

白龍神社の徒歩圏内には、名古屋名物の“モーニング”が食べられる喫茶店がいくつもあります。

たとえば、「KAKO 柳橋店」「KAKO BUCYO COFFEE」「モーニング喫茶 リヨン」など。朝の参拝のあとにモーニングという流れで、名古屋の朝を満喫してみてはいかがでしょうか。

最後に後ろを振り返って、上を見上げよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

「白龍神社」の基本情報

住所:名古屋市中村区名駅南1丁目8番14号
電話番号:052-571-5859
アクセス:JR・名鉄・近鉄「名古屋駅」から徒歩15分。市バスの最寄り駅「柳橋」から徒歩3分。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -