雄大な自然と雪見風呂を満喫!札幌北広島クラッセホテル

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

雄大な自然と雪見風呂を満喫!札幌北広島クラッセホテル

雄大な自然と雪見風呂を満喫!札幌北広島クラッセホテル

更新日:2015/12/09 14:09

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「札幌北広島クラッセホテル」は、札幌と千歳のちょうど中間地点、JR札幌駅からも新千歳空港からも車で約40分の場所にあります。夏は北海道のゴルフ銀座と呼ばれるほどホテルを中心にゴルフ場が賑わい、冬はゴルフ場がスノーパークに変わります。ホテルの自慢は、なんと言ってもあったか天然温泉ですよ。夏は森林浴を、冬は雪見風呂を満喫できる札幌北広島クラッセホテルをご紹介します。

アジアンデラックスの客室

アジアンデラックスの客室

写真:ミセス 和子

地図を見る

この写真は「アジアンデラックスB」の客室で、客室全体が落ち着いた茶色で統一されています。ベッドルームと応接セットのある洋室で、ふた間続きの客室は47平方メートルと広々としていますよ。

トイレは客室入り口にあり、浴室と洗面所はベッドルームの奥にあります。トイレ、浴室、洗面所が別々になっているので大変使い易く、居心地の良いお部屋です。ゆったりと、まるでリビング感覚でくつろぐ事ができます。

客室には大型のテレビがあり、電気ポットやコーヒーセット、アメニティが充実しています。替えの浴衣や半纏なども用意されており、冬でも温かい部屋の中でくつろぐことができるよう配慮されていますよ。

客室窓から見渡せる雄大な自然!

客室窓から見渡せる雄大な自然!

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌北広島クラッセホテルは、森の中にあるリゾートホテルで、どの客室からも雄大な大自然の風景を眺める事ができます。雪景色のゴルフ場と遠くの山々までくっきり見渡せる景色が素晴らしいですよ。

左端の山は「樽前山」です。次に見えるのが風不死岳、紋別岳、恵庭岳と見渡せます。青空とまだ雪で覆われたゴルフ場が遥か彼方まで続いています。

ここは夏になると緑の芝生に覆われ、秋になると紅葉が色付き、冬になると雪景色が素晴らしく、春夏秋冬変化する景色を客室の窓から眺める事ができます。

雪見風呂を楽もう

雪見風呂を楽もう

写真:ミセス 和子

地図を見る

天然温泉100%のお湯は黄褐色で柔らかなお湯です。お湯に浸かっていると、肌がすべすべしているのを感じますよ。森の中の露天風呂の端には一人分の寝湯があり、小鳥のさえずりを聞きながら寝そべって見ると、空や雲、白樺林や雪景色等目線を変えて観察する事ができますよ。

日常生活を忘れて、しばし癒しの時間を過ごす事ができる露天風呂です。温泉に浸かると、外気と湯の温度差が30℃以上もあるので頭はスースーと冷たい風、湯の中はほんわか温かです。露天風呂の隅に「岩盤浴ドーム」があります。これはブラックシリカと呼ばれる鉱石が壁に埋め込まれているミストサウナです。

泉質はナトリュウム、塩化物泉(アルカリ性低張性高温泉)源泉温度は44度、湧出量300リットル/分、PH8,9、無味、無臭です。効能は、きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症などです。

ホテル最上階のレストランでビュッフェ

ホテル最上階のレストランでビュッフェ

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌北広島クラッセホテル、最上階のレストランは、スカイラウンジ「サウスエルフィン」です。広々としたフロアーで、窓が大きくゴルフ場が広がる絶好のロケーションをを眺めながらお食事をする事ができます。

夕食は、地元近海の食材で作った旬の会席料理が頂けます。朝食は和洋朝食バイキングで、特に焼きたてのオムレツが美味しいのでお勧めします。

冬はスノーパークを楽しもう

冬はスノーパークを楽しもう

写真:ミセス 和子

地図を見る

2015年12月19日〜2016年3月6日まで、広々とした雪上でスノーモービルやチューブ滑りやそり滑り、スノーラフレング、引き馬など子供も大人も家族で雪遊びが体験できるスノーパークが開催されます。

屋内では温水プールやフィットネス等も楽しむ事ができ、天然温泉に入りながらアクティビティも満喫できますよ。

おわりに!

温泉と自然が満喫できる、森の中のリゾートホテル「札幌北広島クラッセホテル」はいかがでしたか、夏も冬も豊富なアクテビティを楽しむ事ができるホテルです。

JR札幌駅北口、また北広島駅から大変便利なシャトルバスが出ています。詳しくはメモを参照して下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -