チェコ・ミクロフ「シュタインハウス」のアパートメントステイ

| チェコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チェコ・ミクロフ「シュタインハウス」のアパートメントステイ

チェコ・ミクロフ「シュタインハウス」のアパートメントステイ

更新日:2018/09/28 15:18

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

チェコの南モラビア地方ミクロフ。聖なる丘「ホーリーヒル」がアイコンの静かで小さな町は、チェコでも数少ないワインの産地として有名。そのワイナリーの1つが経営する「シュタインハウス/STAJN HAUS」はキッチン付のおしゃれなアパートメント。歴史文化的建造物として保存されている16世紀の建物は、2017年にリノベーションが完了したばかり。暮らすような旅も可能なミクロフのアパートメントをご紹介します。

ホーリーヒルが見守る町ミクロフ

ホーリーヒルが見守る町ミクロフ

写真:U KOARA

地図を見る

オーストリアとスロバキアの国境近くにある、チェコ南東部の町ミクロフ(Mikulov)。ここには小高い丘「ホーリーヒル」があり、小さな教会が町を見守っています。
ミクロフ城が美しい旧市街は、ユダヤ人地区で、歴史を感じる町でもあります。

ホーリーヒルが見守る町ミクロフ

写真:U KOARA

地図を見る

今回ご紹介するシュタインハウス(STAJN HAUS)は、16世紀の建物をリノベーションしたアパートメントタイプの宿泊施設。2017年にリノベーションが完了しました。

部屋の鍵は、このアパートを経営するレストラン兼ワイナリーで受け取ります(徒歩3分ほどの距離)。アパートの入り口にはセキュリティキーがあるので安心です。

ホーリーヒルが見守る町ミクロフ

写真:U KOARA

地図を見る

シュタインハウスは古い建物のため、エレベーターはありません。最上階は日本でいう4階になるので、スーツケースは軽くしておくのが吉。
5部屋しかないシュタインハウス。そのうちの3部屋を見てみましょう。

最大4人まで泊まれるグレーの部屋

最大4人まで泊まれるグレーの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

古い階段と対照的に、広くて明るい部屋が揃うシュタインハウス。5部屋は色で分けられています。

最初にご紹介するのは、グレーの部屋。大きめのダイニングキッチンと寝室、バスルームはバスタブ付で大人4名まで宿泊できます。
キッチンには電子コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、食洗機、調理器具や食器類も完備。近くのスーパーで食材を買ってきて簡単な料理をする「暮らすような旅」を楽しむことができます。

最大4人まで泊まれるグレーの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

奥の寝室は意外にも和を感じる雰囲気。テレビのないシュタインハウスでは、自然と静かな時間をすごすことができます。

最大4人まで泊まれるグレーの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

16世紀の雰囲気を感じさせつつも、タイル張りでモダンにリノベーションしたバスルーム。ミクロフの田園風景を眺めならがのバスタイムは、贅沢な時間です。

アメニティはリキッドソープのみ。

ロフト付のグリーンの部屋

ロフト付のグリーンの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

グレーの部屋の向かいにあるのがグリーンの部屋。こちらもキッチン付。ロフトタイプのコンパクトな客室です。2面採光の上、寝室のロフトにも窓があるのでかなり明るい印象です。

ロフト付のグリーンの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

屋根裏部屋のようなロフト部分。窓からは、ミクロフ城が見える贅沢な作りです。

ロフト付のグリーンの部屋

写真:U KOARA

地図を見る

ユニットタイプのシャワールームは清潔感あり。バスタオルはありますが、足拭きマットはないので、スリッパ代わりにサンダルを持っていくのがおすすめです。

屋根裏部屋ワンルームの白い部屋

屋根裏部屋ワンルームの白い部屋

写真:U KOARA

地図を見る

シュタインハウスの最上階は白の部屋。ワンルームタイプの広い客室です。こちらにはキッチンやティーセットなどはありませんが、近くにはカフェもあるので、テイクアウトしてもいいでしょう。

古い建物のデザインを活かした、独特な部屋はフォトジェニックです。

屋根裏部屋ワンルームの白い部屋

写真:U KOARA

地図を見る

日本語OKのワイナリー&レストラン・VINARSTVI MIKULOV/Family Winery

日本語OKのワイナリー&レストラン・VINARSTVI MIKULOV/Family Winery

写真:U KOARA

地図を見る

シュタインハウスを経営しているのは、すぐ近くにあるワイナリー&レストラン「VINARSTVI MIKULOV(Family Winery Mikulovで検索可能)」。その名の通り、家族経営のワイナリーで、ワインの購入や、ランチ、ディナーを楽しむことができます。

スタッフであり、看板娘のクララさんは日本語がペラペラ。なんでも教えてくれますよ。

日本語OKのワイナリー&レストラン・VINARSTVI MIKULOV/Family Winery

写真:U KOARA

地図を見る

中庭にあたるテラス席がおすすめ。首都プラハのレストランでは見かけない家庭料理を味わえるのも、ここでの楽しみ方。ミクロフ産の白ワインと一緒にどうぞ。

もちろん、こちらでワインやラードのパテを買い込んで、シュタインハウスで部屋飲みするのもおすすめ。

<Family Winery Mikulovの基本情報>
住所:Namesti 199/11, Mikulov 69201

日本語OKのワイナリー&レストラン・VINARSTVI MIKULOV/Family Winery

写真:U KOARA

地図を見る

ガイドブックには載らないミクロフに滞在しよう

ミクロフは有名なガイドブックにも載っていない、そっと秘密にしておきたいスポット。毎年9月には、発酵途中のワイン「ブルチャーク」が飲める大きなお祭りも開催しています。
新しいチェコの魅力を感じに、ミクロフを旅をしてみませんか?

取材協力:チェコ政府観光局

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/08−2018/09/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -